作成者別アーカイブ: soz

キングダム 530 “必殺の別働隊” 王翦の必殺の別働隊vs李牧の必殺の別働隊

飛信隊の旗 | キングダム

飛信隊の旗 | キングダムより引用

  1. キングダム 第530話ネタバレストーリー・あらすじ「必殺の別働隊」
  2. キングダム 第530話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第530話ネタバレストーリー・あらすじ「必殺の別働隊」

王翦の特命により、飛信隊は麻鉱軍・楽華隊が戦っている紀彗軍に突撃することとなった。

飛信隊は、麻鉱軍と楽華隊の間から丘上の紀彗軍に攻めあがる。

敵の攻撃をかいくぐっての突撃でも数の多い部隊で紀彗が気付かないはずがないと信は、飛信隊の旗を掲げるように命令する。

それに異論を挟まない河了貂。

この戦で将軍になると宣言する信 | キングダム

この戦で将軍になると宣言する信 | キングダムより引用

旗を掲げ、信は、この戦いで「将軍」になると宣言する。

そのことで、紀彗に飛信隊の急襲の知らせが届く。

飛信隊の数は一千。

飛信隊と知り、紀彗の部下は同様する。黒羊戦では、総大将の首を取られている。

紀彗は、飛信隊を王翦の必殺の別働隊だと考える。一度、飛信隊の力を見ている。それゆえに、見誤ることはないと。

紀彗は、防衛ラインを下げて丘の上に上がる命令を下す。

そうすると、いざというときの逃げ道がなくなってしまうと危惧する部下。それよりも正面の馬呈軍から援軍を向かわせる案を進言するも正面の麻鉱軍を空いている馬呈軍も手一杯だと拒否する紀彗。

立て直すよりも早く飛信隊がきてしまうという危惧も紀彗は予想していた。

そこに、劉冬の親衛隊が、飛信隊を止める任を買って出る。

劉冬の恨みを晴らすべく足止めどころか全滅させる勢いだった。

それを許す紀彗。

劉冬の親衛隊が飛信隊に向かう姿をみた馬呈は亡き劉冬に語りかける。

劉冬の親衛隊と飛信隊が激突する。

覚悟を決めた部隊は強い。しかし、ギョウカイの強さは圧倒的だった。

飛信隊は、劉冬の親衛隊を撃破して進む。

飛信隊の突撃を確認する楽華隊・蒙恬 | キングダム

飛信隊の突撃を確認する楽華隊・蒙恬 | キングダムより引用

はじめの一歩 1193 “至近戦” 激怒する一歩

迫り来る一歩 | はじめの一歩

迫り来る一歩 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1193話ネタバレストーリー・あらすじ「至近戦」
  2. はじめの一歩 第1193話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1193話ネタバレストーリー・あらすじ「至近戦」

ゲバラのパンチで一歩はガードをこじあけられた。

再度ガードするには間に合わない。

鴨川会長も一歩自身もゲバラのパンチを受ける覚悟を決める。

ゲバラの右ジャブ | はじめの一歩

ゲバラの右ジャブ | はじめの一歩より引用

ゲバラのジャブを何発も貰う一歩。

観客からはポイントとられると悲鳴が上がる。

離れた距離だと一歩に分が悪いと接近するように指示を出す鴨川会長。

ゲバラは冷静に、後退し、一歩のパンチを空振りさせ、自分のパンチを当てにいく。

ゲバラは必死に防衛ラインを死守する。

距離を保ちたいゲバラ側。距離を縮めたい一歩側。

一歩のパンチはゲバラに届く。遠距離でガードしているのに、一歩のパンチの破壊力は凄まじい。

ゲバラのセコンドはタオルを強く握り締め投げようとするもゲバラは、血を飲み耐える。

反撃するゲバラだが、パンチに力がなくなって着ていることを一歩は感じる。

これならいけると一歩は、ゲバラにダッシュする。

クロスアームブロックで突進する一歩 | はじめの一歩

クロスアームブロックで突進する一歩 | はじめの一歩より引用

クロスアームブロックをしながら突進する一歩。

ゲバラのジャブを弾いて、突進し、そのまま右ボディ打ちをゲバラに決める。