カテゴリー別アーカイブ: 漫画

キングダム 514 最低の愚作の極みだと評価される王翦の戦略の意図

王翦の策を最低の愚作の極みだと評価する河了貂 | キングダム

王翦の策を最低の愚作の極みだと評価する河了貂 | キングダムより引用

  1. キングダム 第514話ネタバレストーリー・あらすじ「愚作の極み」
  2. キングダム 第514話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第514話ネタバレストーリー・あらすじ「愚作の極み」

趙軍の東側から攻め入る燕国のオルド。

趙の司馬尚の実力を目の当たりにする。

それをみたオルドは、強敵の出撃に心が躍るも出陣の直前に急報が飛んでくる。

趙の東軍の知らせだった。

侵攻してきた燕軍の退路を断つために燕に侵攻する趙の東部長官・鈍足の趙泊 | キングダム

侵攻してきた燕軍の退路を断つために燕に侵攻する趙の東部長官・鈍足の趙泊 | キングダムより引用

燕は趙の東軍とはよく戦っているため、東軍を指揮する趙泊をよく知っていた。鈍足で知れ渡っている趙泊を侮っている。

その趙泊は、侵攻している燕軍ではなく、燕領土内の城を攻め落としているという知らせだった。

侵攻してきた燕軍の退路を断つために燕に侵攻する趙の東部長官・鈍足の趙泊 | キングダム

侵攻してきた燕軍の退路を断つために燕に侵攻する趙の東部長官・鈍足の趙泊 | キングダムより引用

しかも、趙泊は、燕の城をひとつ落として、二つ目の城を攻めているという知らせ。

趙に攻めにいった燕軍の退路を断つつもりだ。

趙泊の戦い方ではないことを知り、オルドは、李牧が燕に攻められた時の戦略として、あらかじめ練ってあった戦略を趙泊が実施したと考える。

オルドは、李牧の戦略はさすがという感心があった。ひとつ気に入れないのは司馬尚の存在。燕軍二万に対して、1/4である五千で練られているものだった。

オルドは、仕方なく奪われた二つの城を取り返すべく、趙侵攻を取りやめ、退却することにした。

司馬尚も退却するオルドは追わず、自分の城、青歌に戻る。

李牧は王都圏までの帰り道で休憩のために城に寄る。

その城で、燕軍が退却した知らせを聞き、列尾を越えた秦軍の行方を聞く。

進軍がギョウではなく、小都市の城を落としている報告をし、李牧は驚く。

李牧どころか、秦軍の内部でも困惑は広がっていた。

陥落させた城の中では、桓騎軍の兵たちが略奪をしていた。

信が略奪行為を止めようとするも蒙恬が信を止める。

今回は、城に隠してある食料を見つけるために桓騎軍の略奪してきた経験が役に立っている。

しかし、桓騎軍の摩論は不平を漏らす。

陥落させた城で桓騎兵に食料を一粒残らず発見させる王翦 | キングダム

陥落させた城で桓騎兵に食料を一粒残らず発見させる王翦 | キングダムより引用

城主の屋敷の地下と城外の地下にも食料庫を発見し、各民家にも隠してある食料を一粒残らず発見したと報告する。

しかし、桓騎軍の砂鬼一家の公開拷問すれば一発で発見でき、労力がかからなかったと愚痴る。

陥落させた城の民間人を傷つけた者は斬首に処すると厳命を出す王翦将軍 | キングダム

陥落させた城の民間人を傷つけた者は斬首に処すると厳命を出す王翦将軍 | キングダムより引用

王翦将軍は民間人に危害を加える行為一切を禁止した。

民から短期間ですべての兵糧を奪うために桓騎軍の力が必要。そのために、金品の強奪は目をつむるという交換条件のようなものだという蒙恬。

兵糧を奪うために都市を襲ったとしたら最低の愚作の極みだという河了貂。この都市を落とすために半日かかり、その分の兵糧を失ったし、趙軍に半日猶予をあたえてしまった。都市で獲得できる兵糧は二十万の兵からすると微々たるものだという。

河了貂の意見に同意する蒙恬。蒙恬は、厳命まで出して民を守った意味が引っかかるという。

王翦将軍は、民を集め、危害は加えさせないと断言する。拷問や乱暴をされると思っていた民の表情は明るくなる。

王翦の言動は正義の将軍だったのかと思う信だが、軍の総大将が敵の民にこんなことをいうこと自体は異常だと感じる。それは桓騎兵も王賁も同じく感じていた。

王翦は続ける。

城の民間人に隣の城に移動してほしいという王翦将軍 | キングダム

城の民間人に隣の城に移動してほしいという王翦将軍 | キングダムより引用

危害は加えないが、これは戦で、民から兵糧と城を取り上げるといい、食料のない民には力尽きる前に隣の城に移動してもらいたいと嘆願する。その言葉に民は感謝する。

王翦は、同意する民をすぐにでも城から出す。

王翦の意図が汲み取れない信は河了貂に解説を頼むも河了貂も頭が回らない。

ただひとついえることは、王翦の目的は兵糧ではないということ。

目的は、城の外にでた民間人だということ。

キングダム 第514話ネタバレ感想・考察

ギョウ付近の9つの都市を奪って城を連携させて要塞化させる線はなくなった。

王翦の戦略は絞られる。

9つの城の民をすべてギョウに向かわせて、収集できないほどの大量の民間人を人質にギョウを攻め落とす、という作戦。

実際のギョウには二十万の1/5しか攻め込んでいないという史実からして、人質として、大軍で攻めるのではなく、大量の民間人の中にまぎれて、ギョウを内側から攻めるという作戦だろう。

4/5の兵は奪った9つの城の防衛にあたっていると考えられる。

趙軍には、9つの城を要塞化してギョウ攻めの拠点にすると思わせておいてからのギョウ内部からの侵略という筋書きなのではないだろうか。

李牧が、民間人を怪しんだところで、食料がない民間人を放置することもできない。

ギョウの防衛力は王翦自身がカンペキだというぐらいだから、正攻法ではないだろう。

2017年4月20日発売 今週のヤングジャンプ「キングダム」を読んで。

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く戦国ロマン漫画。信は飛信隊とともに成長し、大将軍へと登りつめる。

キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

週刊ヤングジャンプは、毎週木曜日発売の週刊青年漫画雑誌。創刊時の編集方針は「愛・力・権力(からの解放)」。これは『週刊少年ジャンプ』の三大方針である「友情・努力・勝利」を受け継ぎつつ、少年漫画の枠を取り払った自由度の高いマンガ誌において何を描くかという視点から生まれたものであり、いずれも想定読者層である10歳代後半から20歳代前半の頃に誰もがぶつかる壁でもあった。

ジョジョリオン 64 明かされる花都が逮捕された理由と常敏が呪いをやり過ごした方法

ウルトラジャンプ2017年5月号表紙 | ジョジョリオン

ウルトラジャンプ2017年5月号表紙 | ジョジョリオンより引用

  1. ジョジョリオン 第64話ネタバレストーリー・あらすじ「植物鑑定人 その1」
  2. ジョジョリオン 第64話ネタバレ感想と考察
  3. ジョジョリオン 概要
  4. ジョジョリオンに登場する人物とスタンド一覧
  5. ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ジョジョリオン 第64話ネタバレストーリー・あらすじ「植物鑑定人 その1」

地形とは呪い。生まれた土地と名前は自分の自由には選べない。

憲助は11才で発病し、憲助の母が身代わりになったと聞かされている東方つるぎ。

東方家代々の因習でも強制でもなく、憲助の母は自分の意思で決めた。

東方家の男と結婚した女の障害はとても短い。

幼女の鳩は、人形の頭を噛む。

若き東方花都 | ジョジョリオン

若き東方花都 | ジョジョリオンより引用

噛んでた人形を若い母親・花都に同じく人形の頭を噛むように要求するも花都は拒否する。

それよりも常敏が木の上に上っていることに気づき、花都は常敏に降りるようにと注意する。

アドベンチャー子供会で、家族と離れて遠足に行く常敏。

ほどけている靴紐を結ぶ花都。恥ずかしがる常敏。

花都は、常敏に、財布の場所はハンカチの場所を教える。忘れてもリュックにメモを残してあると入念に伝える。

アドベンチャー子供会の仕切っている上級生が心配無用と常敏を連れて行く。

花都から離れて歩いていると、上級生は帽子を取って、シャンプーを変えたという。

常敏が触ろうとするとビンタを食らう。

上級生二人は、常敏を茂みに連れ込み、要求したものがあるかと聞く。

聞いているのかと常敏の耳を引っ張る。

常敏は財布を渡すとカネじゃないといいつつも財布からカネを抜き取る上級生。

常敏の腹にパンチを入れる。もう一人の上級生は、ここではマズイというも気にしない。

明日になれば常敏は忘れているから大丈夫だという。

常敏は、いじめを受けていた。

上級生が要求したものがリュックに入っていた。

常敏に花都の下着を盗ませる上級生 | ジョジョリオン

常敏に花都の下着を盗ませる上級生 | ジョジョリオンより引用

花都のブラジャーとパンティ。下着だった。

上級生は、常敏の母・花都は綺麗で好きだという。

ブラジャーを見て興奮する上級生。

そして、花都がお風呂に入っているときの写真を要求する。

常敏はカメラを渡すと、花都の入浴シーンの写真に興奮する上級生。

その時、女子の上級生がどうしたのかと様子を見て二来る。

女子の上級生は、常敏が涙を流しているのを見て、何かあるなら話してという。上級生は仲良しだとごまかす。

しかし、女子上級生はこのことを学校に話、警察に通報した。

チクられた上級生 | ジョジョリオン

チクられた上級生 | ジョジョリオンより引用

上級生は、泣きながらもうおしまいだと常敏を痛めつける。

常敏は何も喋ってないというもすぐ忘れる常備のいうことを信じられない上級生。

そこで、上級生は、チクった女子上級生が寝ている部屋に火をつけろと常敏に命令する。

常敏は拒否する。

チクられた上級生は常敏に八つ当たりをする | ジョジョリオン

チクられた上級生は常敏に八つ当たりをする | ジョジョリオンより引用

すると上級生は逆上する。常敏はすぐに忘れるが、上級生がしたことは皆が覚えていて、大人になっても消えなかったら、常敏の母・花都を襲うという。

上級生はオイルを常敏の頭にふりかけ、こうやってばら撒いてこいという。

上級生はオイルまみれの常敏にライターの火を近づける。

常敏はスタンドを発現させ、上級生を倒す | ジョジョリオン

常敏はスタンドを発現させ、上級生を倒す | ジョジョリオンより引用

こうやって女を燃やして来いというと常敏は恐怖でスタンドを発現させ、上級生の気を失わせる。

常敏は、鳩を寝かしつけしている母・花都のもとへいく。

気を失った上級生を見せると、花都は、上級生を車のトランクに入れる。常敏は、まだ生きているから救急車を呼ぼうというも花都は、呼ばなかった。

花都は、常敏に言い聞かせる。

花都は、常敏に責任はないと言い聞かせる | ジョジョリオン

花都は、常敏に責任はないと言い聞かせる | ジョジョリオンより引用

いままでは、明日になれば覚えていないけど、このことを覚えている。しかし、常敏は何もしていない。

常敏は、花都の言っている意味がわからなかった。

常敏のためなら生きられる。

ジョニィ・ジョースターの伝説のことを考える花都。

それを祀った祠。その祠の奥にある穴に上級生と常敏が入るように言う。入ったら上から土を被せるという花都。

16歳になった常敏 | ジョジョリオン

16歳になった常敏 | ジョジョリオンより引用

ローラースケートで遊ぶ常敏。憲助は、常敏に健康診断を受けたのかと聞くも絶好調なのに健康診断なんかしないという。

ローラースケートを羨ましがる鳩。

何かしっくりこない憲助。

ローラースケートで遊ぶ常敏。それを追いかける鳩。洗濯物で遊ぶ常秀。そして、花都に抱っこされている赤ん坊の大弥。

逃げた亀を捜索している時に、白骨化した少年の遺体が発見される。五年前に家出をおした少年だと断定され、残されていた指紋から花都が逮捕された。

そのため、15年も服役していた。

定助と康穂はバスに乗っていた。

定助は窓の外を見ていた。康穂は、自分の呼びかけに応答しない定助を気にする。

定助が気にしているのがドロミテならボコボコにしたという。

しかし、定助はドロミテのことはもうどうでもよかった。

それよりもドロミテの喋り方が気になった。

常敏が父親を裏切っているのかと聞くもドロミテは常敏はただの使いッパシリ。田最環の資金洗浄に利用されていただけだという。

ドロミテは定助にロカカカから手を引くようにいう。

ロカカカの真の目的は知りたくないというドロミテ。

定助は、ドロミテに他に仲間がいるのかと聞くもドロミテは、知らないといい、知りたくないから、六坂神社に住んでいるという。

ドロミテ | ジョジョリオン

ドロミテ | ジョジョリオンより引用

ドロミテは、言いたいことが伝わっていないからはっきりという。いま、ロカカカから手を引けば、助かるという。

ドロミテの喋り方の違和感の正体に気づく定助。

ドロミテは、定助に話していたのではなく、誰かに向かって話しをしていたと気づく。

ドロミテは、誰かに向かって、新ロカカカとは自分は無関係だということをアピールしていたと感づく。

ドロミテに、植物鑑定のことを喋らされ、スマホの画面もそこで開いた。

突然、バスの運転手が運転席からでてきて倒れた。

バスは走行中。誰が運転しているのか。

運転席には、植物鑑定人がいた。

植物鑑定人 | ジョジョリオン

植物鑑定人 | ジョジョリオンより引用

既に敵が現れたという。植物鑑定人は、しっかりと自分を守れと定助に要求する。

ジョジョリオン 第64話ネタバレ感想と考察

花都が逮捕された理由は、常敏をいじめから守るため。そして、東方家の長男の呪いの身代わりをさせるため。

花都の逮捕の理由と、常敏が呪いの回避方法が明らかにされた。

バスの運転手の動きからして、植物鑑定人もスタンド使いだろうな。守れということは戦闘タイプではないということか。植物鑑定に関する能力なのだろう。

2017年4月19日発売 今月のウルトラジャンプ「ジョジョリオン」を読んで。

ジョジョリオン 概要

ジョジョリオンはジョジョの奇妙な冒険で第8部にあたるシリーズ。第7部のスティールボールランに続き、第6部以前の世界とは異なったパラレルワールドとして展開される。大震災によってできた謎の突起物「壁の目」に埋まっていた記憶喪失の主人公・東方定助を取り巻く物語であり、「呪い」を解く物語とされている。

ジョジョリオンに登場する人物とスタンド一覧

東方定助のスタンド『ソフト&ウェット』

  • 広瀬康穂のスタンド『ペイズリー・パーク』
  • 吉良吉影のスタンド『名称不明(おそらくキラークイーン)』
  • 吉良・ホリー・ジョースターのスタンド『不明』
  • 作並カレラのスタンド『ラブラブデラックス』

東方家のスタンド

  • 東方花都のスタンド『名称不明』
  • 東方憲助のスタンド『キング・ナッシング』
  • 東方常敏のスタンド『スピード・キング』
  • 東方つるぎのスタンド『ペーパー・ムーン・キング』
  • 東方鳩のスタンド『ウォーキング・ハート』
  • 東方常秀のスタンド『ナット・キング・コール』
  • 東方大弥のスタンド『カリフォルニア・キング・ベッド』
  • 虹村京のスタンド『ボーン・ディス・ウェイ』

岩男関連の敵スタンド

  • 田最環のスタンド『ビタミンC』
  • 八木山夜露のスタンド『アイ・アム・ア・ロック 』
  • 大年寺山愛唱のスタンド『ドゥービー・ワゥ 』
  • エイ・フェックス兄弟(兄)のスタンド『ショット・キーNo.1』
  • エイ・フェックス兄弟(弟)のスタンド『ショット・キーNo.2』
  • ドロミテ(泥駒政次)のスタンド『ブルー・ハワイ』

その他の敵のスタンド

  • 笹目桜二郎のスタンド『ファン・ファン・ファン』
  • カツアゲロードのスタンド『オータム・リヴス』
  • 苦竹財平のスタンド『ミラグロマン』

ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ウルトラジャンプは、毎月19日発売の月刊青年漫画雑誌。他の『ジャンプ』系雑誌に比べ、新人作家をあまり使わず、他雑誌や集英社以外の出版社からの作家の引き抜き、もしくは他誌から移ってきた作品が多いのが特徴である。青年誌に多いエロスやビジネスといったジャンルよりも、バトルもの・SFものを中心に読みたいという大人の需要に答える意味で、同じ青年誌である『ヤングジャンプ』や『ビジネスジャンプ』、『グランドジャンプ』とは差別化されている。