カテゴリー別アーカイブ: 宇宙兄弟 ネタバレ感想考察

宇宙兄弟のネタバレ感想考察。宇宙兄弟について。宇宙兄弟は、幼い頃に宇宙飛行士になろうと誓い合った兄弟が弟・南波 日々人(なんば ひびと)は宇宙飛行士を目指すこと一筋で日本人初の月面宇宙飛行士として宇宙にあがる一方で兄・南波 六太(なんば むった)は宇宙飛行士を諦め、日本で普通に就職していたがクビをきっかけに宇宙飛行士を目指す物語。

宇宙兄弟 269 月に水があることをムッタが示唆

トライしたから出会えた一番旨いスパゲッティというフライトディレクター | 宇宙兄弟

トライしたから出会えた一番旨いスパゲッティというフライトディレクター | 宇宙兄弟より引用

宇宙兄弟 第269話ネタバレストーリー・あらすじ「大波」

カルロとムッタが月面で見つけた洞窟、カルロム洞窟に水があるのではと口にするムッタ。

フィリップが突然なんだよというとムッタは謝罪し、思いついたことを口走ったことを伝える。

エディは、ムッタの思いつきはブギーの故障からの発想かという。

アンディは月に水はあるだろうが岩石やレゴリスに染みこんで凍っているのではと定説を説明。よって、ブギーのセンサー異常とは関係ないのではと予測する。

しかし、ムッタは、カルロとカルロム洞窟に実際にみた光景から関係あるかもしれないという。

ムッタはカルロム洞窟の中で、レゴリスがやけにキラキラしていたという。

天井から降ってくるレゴリスがやけにキラキラしていて、ブギーのタイヤにもキラキラしたものが見えた。

それをNASA・ヒューストンで会議する。

投下したアンテナが氷を含んだ地層を貫通してレゴリスと一緒に氷が落ちる。ブギーの中に入り、液化してブギーの回路に流れる。ありえなくはないと考える。

ブギーがレゴリスをかぶったかというものにブギーの映像でかぶったことを確認する。

月に水があることを示唆 | 宇宙兄弟

月に水があることを示唆 | 宇宙兄弟より引用

NASA・ヒューストンでは、月に水があることの大発見になるかもしれないと期待する。

フライトディレクターは室長のバトラーに「水の採取」タスクを組み込もうと提案するも即答しないバトラー。

バトラーとフライトディレクターはバーに行き、今日のことを話す。

想定外のことを起きるから慎重にならざるをえないというと、フライトディレクターは室長とはそういうものだと軽口を叩く。バトラーはフライトディレクターもそういうもんだという。

アンテナが貫通するぐらい地盤が薄いところでの水を採取する探索は危険だし、そんなところに宇宙飛行士を行かせたのも驚愕だとフライトディレクターの判断に問題定義する。

しかし、そのおかげで世界中がカルロム洞窟祭りだと笑うフライトディレクター。するとマスターが、フライトディレクターが昔からサーフィンしているからでかい波が隙なのさというとフライトディレクターは、わかっているねという。

マスターのパーカーは、フライトディレクターがウチの店にくると十中八九、新メニューを注文してくる冒険か気質だよという。マスターのパーカーは、新作のスペーシースパイシースパゲッティをフライトディレクターに出す。

フライトディレクターは、新作のスペーシースパイシースパゲッティをフォークでつつきながら、想定外の波はくるものだという。アンテナが消えるという想定外。探して横穴を見つける想定外。中でブギーが留まる想定外。全ては流れに乗った結果だ。

クルーは、流れの中でベストなパフォーマンスを見せた。そして、想定外の大波に気づいた。

フライトディレクターはバトラー室長に乗らずに見逃すのかと問う。そして、審査kうのスペーシースパイシースパゲッティをほおばる。

うまい!とマスターのパーカーに新作のスペーシースパイシースパゲッティを絶賛する。

この店で一番うまいもんに今出会えたのは「トライ」したからだと笑うフライトディレクター。

宇宙天気予測センターでは、何かの異常を感知する。

ムッタたちには、水を含んだ岩石の採取はヒューストンでプランを作成し追って連絡する。それまでは、シャロン月面天文台の建設を続けるようにと連絡が入る。

今日は、ムッタとフィリップが基地に残り、残りの4人でアンテナの植え込み作業をするようにと指示を出す。

ブギーの反乱 | 宇宙兄弟

ブギーの反乱 | 宇宙兄弟より引用

宇宙兄弟 268 シャロン月面天文台完成まであと僅か

シャロン月面天文台 | 宇宙兄弟

シャロン月面天文台 | 宇宙兄弟より引用

宇宙兄弟 第268話ネタバレストーリー・あらすじ「雨の音」

月面生活継続中のムッタたち。非日常の中にも日常はある。

バーチャルトレッドミルを使うムッタ | 宇宙兄弟

バーチャルトレッドミルを使うムッタ | 宇宙兄弟より引用

月面基地内でフィリップは、ヘッドマウントディスプレイをつけて、テンション高くリズムに乗っている。

その横でムッタは今日はどこにしようかと、日本列島をピックアップ。天候は雨。

フィリップとムッタが触っている機械はバーチャルドレッドミルという装置でヘッドマウントディスプレイと足の装置でバーチャルリアリティ空間を歩くことができる。

フィリップはライブ会場にいる。

バーチャルトレッドミルを使うムッタ | 宇宙兄弟

バーチャルトレッドミルを使うムッタ | 宇宙兄弟より引用

ムッタもヘッドマウントディスプレイを装着する。

雨の日の日本で、ムッタは傘を差して散歩している。木々が生い茂る道を越えるとそこはシャロンの天文台だった。

バーチャルの世界にシャロンはいないことはわかっていても、もしかしたらそこに立っているかもと思ってきてしまったムッタ。

日本ではシャロンが、週刊六太を聞く。今週の週刊六太は、予定を変更して大ニュースを報告するという。

月面で、南波六太とカルロ・L・グレコ飛行士とで初の洞窟を発見したというニュースを報告する。名前はカルロム洞窟。自分の名前の「ム」が採用されたと報告するムッタ。歴史に「ム」が残ると。

シャロンは心の中でムッタの偉業を喜ぶ。

そこでカルロの紹介。次に、現在検察中のシャロン月面天文台の話にすすめる。作業的には1/3だけど、必ず成功させますと言い切り、シャロン博士とシャロンに呼びかけるムッタ。

残りのアンテナ探しに出るムッタとエディ。先攻して走るブギーも障害物センサーが動いていることを確認する。

ブギーの故障の原因は未だに不明 | 宇宙兄弟

ブギーの故障の原因は未だに不明 | 宇宙兄弟より引用

ムッタは昨日、フィリップと一緒に新しいのと交換したいという。前のもチェックしたけど、結局なんで止まったのかは不明だった。

フィリップはついでにブギーのプログラムも書き換えてマジメモードに変えたかったが時間がなかったというとフィリップの「マジメ」はどういうものか聞かれ、ヤァマンを日に10回。ダンスもできるやつにするという。