カテゴリー別アーカイブ: 聖おにいさん ネタバレ感想考察

聖おにいさんのネタバレ感想考察。聖おにいさんについて。ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと、日本の東京都立川の安アパート(風呂なし・ペット禁止)の一室で「聖」(せい)という名字で暮らすという設定で描かれる日常コメディ。

聖おにいさん 84 ブッタも恐れるマッサージの祖シバゴ

聖おにいさん

(聖おにいさんより引用)

聖おにいさん 概要

ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと、日本の東京都立川の安アパート(風呂なし・ペット禁止)の一室で「聖」(せい)という名字で暮らすという設定で描かれる日常コメディ。

聖おにいさん 今回のあらすじ

歩くことが健康にいいと昔からいわれてきたが最近では、それよりも長時間座らず合間に少しでも動く事が大切と言われている。

キリストは、アップルウォッチを例に挙げて、1時間動かずにいると振動で教えてくれるらしいと。ブッタのことを気遣い、集中するためにであったり、教養に反するなら謝るともいうキリスト。3時間、いや5時間、とにかく君の健康に…と言えずは一人で喋っていることに気付き、ブッタの肩を掴み揺らしながら、生○がわからないから3日に1度でいいから動いてほしいと懇願する。

ブッタは生き抜きし始めたらやめどきがわからなくなってと動き出す。キリストはテレビの番組でもよくないといっていると必○に訴えかける。テレビ番組で座りっぱなしの原因で下半身のむくみを話題にしていて、初めてブッダは座りっぱなしが良くないという話題にのってくる。それをみたキリストは冷ややかな目でみる。

方向を変えて「いいイスを買う」という提案をしてくるキリスト。高いと脅すブッタ。キリストはイス程度作ってやるというも。釘を使うと釘恐怖症で聖痕がでるじゃないというブッタの言葉に釘を連想して既に頭から血を流すキリスト。キリストは神社仏閣を建てる宮大工は釘を一本も使わない。10年修行すればとキリスト。重たいという。

次に座椅子にしてはどうだろうと提案するキリスト。ブッタは座椅子なら天部でも使ってたという。どんな座椅子だったかを聞くと、餓鬼をお尻で踏んでいたという。反応に困るキリスト。

イスもあきらめて、定期的にマッサージにいくことにしようと。ブッタは、ジバゴ先生によくマッサージされたなと思い出にふける。マッサージ店にいくと、ジバゴの絵が飾られていて恐れおののくブッタ。

カルテの記入でキリストは頭と書こうとしたとき、ブッタはカルテを叩き落す。マッサージの穴が開いているベッドを指差し、頭を切り落とし、脳をとりだしてバターとはちみつで洗う先生のお得意さと恐ろしいことをキリストに伝える。そして、先生はバターを多用するんだと。次にフットバスに入るキリスト。気持ちよくて眠りそうになるキリストに水をかけて起こすブッタ。先生は、寝ている隙に患部を切り落とすんだと脅す。店の人もそんなことしないという。

安心して、ブッタはマッサージを受けることにする。次に悲鳴を上げたのは店員だった。

続きを読む