カテゴリー別アーカイブ: 闇金ウシジマくん ネタバレ感想考察

闇金ウシジマくんのネタバレ感想考察。闇金ウシジマくんについて。闇金ウシジマくんは、10日5割の超暴利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくん 427 獅子谷兄弟がウシジマを狙う中、若き滑皮と熊倉が登場

機嫌をとる必要がないと柄崎のことを負け犬根性が治っていないというウシジマ | 闇金ウシジマくん

機嫌をとる必要がないと柄崎のことを負け犬根性が治っていないというウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

  1. 闇金ウシジマくん 第427話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん13」
  2. 闇金ウシジマくん 第427話ネタバレ感想
  3. 闇金ウシジマくん 概要
  4. 闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

闇金ウシジマくん 第427話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん13」

海老名は獅子谷に呼ばれていた。

獅子谷は海老名に呼ばれた理由を質問するとわからないと応える海老名。

獅子谷に殴られる海老名店長 | 闇金ウシジマくん

獅子谷に殴られる海老名店長 | 闇金ウシジマくんより引用

すると獅子谷は海老名を殴る。

舐めてるのかと獅子谷は海老名を恫喝する。今月の最下位の売上の店舗は海老名の店舗だという。

それを聞き、信じられないという様子の海老名。

獅子谷は続ける。他の店舗の社長がどれだけ従業員を追い込んで売上をあげてきたと思っているのだと聞く。

売上一位から最下位の転落はシシック創業以来、はじめての失態だと語る。

あぐらかいて社員を甘えさせているんじゃないかという獅子谷。

とりあえず、社員である、柄崎と加納を呼べという。

獅子谷の弟・甲児 | 闇金ウシジマくん

獅子谷の弟・甲児 | 闇金ウシジマくんより引用

柄崎と加納という名前を聞いた獅子谷の弟・甲児がサンドバッグを殴るのを止め、鰐戸三蔵を倒したウシジマの同級生だよなと確認する。

ウシジマに興味を示した弟。

土木作業の仕事に従事するウシジマ。重機の扱いを社長に褒められ、次はショベルカーに乗ってみろを言われる。

ウシジマは仕事帰り、給料が入ったときのことを考えている。カーテンを買い、暖房器具も買おうと考える。

ウサギのうーたんにえさを買っていこうと八百屋で人参を購入する。

そんな時、ウシジマの携帯電話が鳴る。

電話は柄崎だった。ウシジマは要件を聞くと獅子谷に会ってくれないかという申し出だった。

柄崎のお願いを断るウシジマ | 闇金ウシジマくん

柄崎のお願いを断るウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマはきっぱりと断る。

柄崎が理由を聞いても会いたくないというだけ。

柄崎は食い下がる。

ウシジマは、なぜ誘うのかと聞くと、柄崎は同年代では一番有名だからだという。

興味がないとキッパリと断るウシジマ | 闇金ウシジマくん

興味がないとキッパリと断るウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマは、獅子谷に興味はないときっぱりという。

柄崎は尚も食い下がり、顔を立ててくれというも立てる顔がないと断るウシジマ。

柄崎は最終手段として本当のことをいう。ウシジマを連れて来ないと、店長の海老名も自分も加納もヤバイという。

それを聞くとウシジマは、柄崎の負け犬根性は治っていないといい、そんな連中の機嫌をとる必要はないと言い切る。

若き滑皮はトイレ掃除をしている | 闇金ウシジマくん

若き滑皮はトイレ掃除をしている | 闇金ウシジマくんより引用

ある店舗でトイレ掃除をしている若かりし滑皮。男に買出しついでにティッシュが切れているから買って来いと命令され、返事をする滑皮。

滑皮の電話が鳴る。

熊倉は滑皮に車を出すように命令する | 闇金ウシジマくん

熊倉は滑皮に車を出すように命令する | 闇金ウシジマくんより引用

相手は熊倉。熊倉は、メシを食べにいくから車を出すようにと滑皮に命令する。

闇金ウシジマくん 第427話ネタバレ感想

ウシジマくん、キッパリ過ぎてカッコイイ。

滑皮と熊倉が登場。滑皮が慕っていた熊倉は若い頃にどんな行いをしていたのだろうか。

2017年3月6日発売 今週のスピリッツ「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超金利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。

闇金ウシジマくん 426 闇金の真の客は金主だと説く獅子谷

闇金の真の客は金主だと説く獅子谷 | 闇金ウシジマくん

闇金の真の客は金主だと説く獅子谷 | 闇金ウシジマくんより引用

  1. 闇金ウシジマくん 第426話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん12」
  2. 闇金ウシジマくん 第426話ネタバレ感想
  3. 闇金ウシジマくん 概要
  4. 闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

闇金ウシジマくん 第426話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん12」

ウシジマをカオルちゃんと呼ぶ竹本がウシジマに会いにきた。

ウシジマは、竹本が運転手付きの高級車できたことを聞くと、竹本はウシジマのうさぎも連れてきたという。

ウシジマが飼っているペットのウサギ・うーたん| 闇金ウシジマくん

ウシジマが飼っているペットのウサギ・うーたん| 闇金ウシジマくんより引用

うーたんとうさこ。

ウシジマは聞きなれない呼び名、うさこを聞く。竹本はウサギのうーたんが寂しそうだからとうーたんの嫁にとうさこを一緒にしているという。

ウシジマは大事なウサギ・うーたんを預かってくれたことを竹本に感謝する。

竹本は服のブランドを立ち上げる | 闇金ウシジマくん

竹本は服のブランドを立ち上げる | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマは、竹本がいま何をやっているかを聞くと、祖父が生前贈与してくれた金を元手に服のブランドを立ち上げたという。

竹本は、ウシジマと散歩したかったといい、また誘って欲しいと別れる。

獅子谷のブチキレ癖を柄崎と加納に忠告する海老名 | 闇金ウシジマくん

獅子谷のブチキレ癖を柄崎と加納に忠告する海老名 | 闇金ウシジマくんより引用

柄崎と加納は、闇金の店長・海老名に連れられて、社長の獅子谷のところに向かった。海老名は柄崎と加納に忠告する。獅子谷もその弟の甲児も変なタイミングでブチキレるからぐれぐれも失礼のないようにと。

獅子谷は開口一番、シシック全店舗で売上ナンバーワンになったことを褒め、弟の格闘技大会優勝の祝いもかねてドンペリを開けるという。

若かりし獅子谷 | 闇金ウシジマくん

若かりし獅子谷 | 闇金ウシジマくんより引用

羽振りの良さを見せる獅子谷。

上機嫌の獅子谷だったが、鯖野に何故ソファに座っているかときつくあたる。シシック全店舗中売上が最下位の鯖野店長を問い詰める。

鯖野を床に正座させ、売上が先月の半分になった原因を問い詰める。

鯖野は、新しい名簿屋でリストを購入したがどれもカスみたいなリストで回収がままならなかったと弁明する。

獅子谷は鯖野に焼酎を飲めをすすめる。鯖野は、焼酎のボトルを一気に飲みする。飲み干すと獅子谷は次のボトルも進める。

獅子谷は、鯖野に客は何かと問う。鯖野は金を借りに来る連中だと応える。

しかし、獅子谷はそれは違うという。闇金にとっての真の客は金主だという。

サラ金は、銀行から低利で融資を受けて、それを10倍の金利で貸し付ける。

高利貸しは小金持ちの地主や医者から借りて貸し付ける。

闇金は、悪いことで儲けているヤバイ金主から表に出せない金を借り入れる。

だから、闇金は金主から借りた銭だけは必死になって返す。

獅子谷は、鯖野に俺のために必死でやれ、鯖野の部下は鯖野のために必死で働かせろという。

鯖野は、口をすっぱくして教育しているのだけど優秀なやつは皆独立してしまうと言い訳をこぼす。

獅子谷は、食べた鶏の唐揚げが旨いといい、鯖野にすすめる。

鯖野は唐揚げを食べようと舌を出した時、獅子谷は鯖野にアッパーをする。

舌が切れて血を出す鯖野。獅子谷は、聞く耳もないのならいらないなとマドラーで鯖野の耳をえぐろうとする。

鯖野は必死に売上をあげるから許して欲しいと乞う。

獅子谷はその言葉で免じて許す。

そして、鯖野はグループ1位の売上を獲得する。獅子谷は鯖野を褒めて祝おうという。鯖野は、震えた声で部下が追い込んだせいで亡くなったという。

獅子谷は闇金の証拠を全部隠して、警察に通報しろと指示をして電話を切る。

獅子谷は、どうせなら従業員に保険をかけておけばよかったという。柄崎と加納に保険をかけておくかという。

闇金ウシジマくん 第426話ネタバレ感想

悪巧みをする獅子谷 | 闇金ウシジマくん

悪巧みをする獅子谷 | 闇金ウシジマくんより引用

生命保険て自分から選んだものだと下りないんじゃなかったっけ。

2017年2月20日発売 今週のスピリッツ「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超金利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。