カテゴリー別アーカイブ: ワールドトリガー ネタバレ感想考察

ワールドトリガーのネタバレ感想考察。ワールドトリガーについて。ワールドトリガーは、異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いを描くSFアクション漫画。28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。

ワールドトリガー 112 対ガンナー用シューター戦術

三雲修 緊急脱出 | ワールドトリガー

三雲修 緊急脱出 | ワールドトリガーより引用

ワールドトリガー 概要

ワールドトリガーは、異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いを描くSFアクション漫画。28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。

ワールドトリガー 今回のネタバレストーリー

三雲と二宮隊犬飼がぶつかる。

遊真は三雲合流を急ぐが、二宮隊辻に行き先をふさがれる。しかし、辻は素通りし、遊真の足止めは、影浦隊影浦が到着し、遊真と遊ぼうと誘う。

対ガンナー用シューター戦術 | ワールドトリガー

対ガンナー用シューター戦術 | ワールドトリガーより引用

三雲はシューターの戦術のおさらいをする。ガンナー相手の時。シューターができて、ガンナーができないこと。それは弾丸発射前のコントロールだという。シューターは発射前の弾丸をある程度、浮かせたり散らしたらできる。

距離を詰めてこれをうまく使えば、多角的に避けられにくい攻撃が可能。

対ガンナー用シューター戦術 | ワールドトリガー

対ガンナー用シューター戦術 | ワールドトリガーより引用

逆に言えば、ガンナーと戦う場合はシューター側が近づいてかく乱できないとなかなか難しい。距離をとっての削りあいはガンナーが有利だから。

そうわかっていても三雲は雪の足の悪さで二宮隊犬飼に近づけない。

三雲は建物の扉を破壊して、屋内に逃げ込む。

曲がり角で発射して逃げる。犬飼は追いかけて角を曲がると三雲は待ち構えていてカウンターを狙うもこれも防御されてしまう。

犬飼の○角から三雲の攻撃は飛ぶもこれも犬飼にガードされてしまう。

犬飼は三雲に連打を浴びさせ、三雲のレイガストを割ろうとする。その時、窓から東隊の奥寺と小荒井が入ってきて犬飼の腕を切る。

アタッカー同士の切りあい | ワールドトリガー

アタッカー同士の切りあい | ワールドトリガーより引用

奥寺がいっきにたたもうとするも辻が助けに入ってくる。

辻は、東隊が攻撃しかけてくるということは狙撃される可能性を犬飼伝える。犬飼もわかっていた。

東隊の二人は辻と接近戦をするも辻の背中越しからはガンナーとしての支援ができない犬飼。

最初のスナイパー東春秋 | ワールドトリガー

最初のスナイパー東春秋 | ワールドトリガーより引用

相手にされていない三雲は東隊の背中を狙おうとするも東隊東に狙撃されて一発緊急脱出となる。

続きを読む

ワールドトリガー 111 Bランク戦ラウンド4戦闘開始(MAP解説付き)

二宮隊二宮匡貴「アステロイド」 | ワールドトリガー

二宮隊二宮匡貴「アステロイド」 | ワールドトリガーより引用

ワールドトリガー 概要

ワールドトリガーは、異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いを描くSFアクション漫画。28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。

ワールドトリガー 今回のネタバレストーリー

MAP「市街地B」天候「雪」 | ワールドトリガー

MAP「市街地B」天候「雪」 | ワールドトリガーより引用

Bランク戦ラウンド4が開始。二宮隊、影浦隊、東隊、玉狛第二の4チームが対戦。マップを選んだのは東隊。東隊は、MAP「市街地B」天候「雪」を選ぶ。積もった雪は30センチ。

Bランク戦ラウンド4 初期配置 | ワールドトリガー

Bランク戦ラウンド4 初期配置 | ワールドトリガーより引用

転送位置はどの部隊もほぼ均等にバラけている。二宮隊犬飼は雪を片栗粉みたいと楽しむ。二宮隊辻に注意される。

辻は、東隊がレーダーに映らないことをひゃみに確認する。バッグワームを使ってレーダーに探知されないようにしているようだと。

Bランク戦ラウンド4 初動 | ワールドトリガー

Bランク戦ラウンド4 初動 | ワールドトリガーより引用

東隊と玉狛第二は合流を選択。影浦隊は急戦を狙う。二宮隊は動きが鈍い。

東隊の奥寺は小荒井と7番ポイントで合流を予定。東は奥寺の位置から近い敵を通達する。一番近いのは玉狛第二空閑、次に二宮隊犬飼。

東隊小荒井登 | ワールドトリガー

東隊小荒井登 | ワールドトリガーより引用

もう一人は未確認だが空閑と合流しようとしているから三雲だろうと。小荒井はターゲットを三雲に定める。

Bランク戦ラウンド4 影浦隊北添の適当メテオラ | ワールドトリガー

Bランク戦ラウンド4 影浦隊北添の適当メテオラ | ワールドトリガーより引用

空から炸裂弾(メテオラ)が降ってくる。メテオラは玉狛第二三雲、空閑、二宮隊二宮、犬飼、辻の付近に着弾するも誰もヒットしない。

二宮隊犬飼澄晴 | ワールドトリガー

二宮隊犬飼澄晴 | ワールドトリガーより引用

影浦隊北添はオペレーターに東隊東がいそうな場所をマークしてほしいと頼むも次を撃つ前に近くにいた二宮隊二宮が影浦隊北添に反撃する。

Bランク戦ラウンド4 二宮が北添に反撃 | ワールドトリガー

Bランク戦ラウンド4 二宮が北添に反撃 | ワールドトリガーより引用

アステロイド

二宮隊二宮は影浦隊北添がいた場所に砲撃を浴びせる。北添が立っていた建物は崩壊し、北添は辛くも回避する。仲間の絵馬に援護を要求する。

影浦隊絵馬は二宮隊二宮を狙撃するもガードされる。イーグレットの威力では二宮のガードを敗れないから北添に自力で逃げるようにいう。

二宮は北添と絵馬が近いから自分で獲りにいくと辻、犬飼には玉狛第二を獲るようにいう。東隊には深追いするなという指示。

Bランク戦ラウンド4 中央で大乱戦の可能性 | ワールドトリガー

Bランク戦ラウンド4 中央で大乱戦の可能性 | ワールドトリガーより引用

影浦は仲間のフォローをしに行くわけではなく、玉狛第二空閑が面白そうだからとそっちに向かうと告げる。

玉狛第二は合流前に他の隊にぶつかる可能性を考えて千佳の移動を止めた。

二宮隊二宮は影浦隊北添を追いかける。マップの中央では9人が集まり大乱戦の予感。

Bランク戦ラウンド4 三雲と犬飼が激突 | ワールドトリガー

Bランク戦ラウンド4 三雲と犬飼が激突 | ワールドトリガーより引用

そして、玉狛第二三雲と二宮隊犬飼が衝突する。

ワールドトリガー 今回のネタバレ感想・考察

三雲の特訓の成果がいきなり試されようとしている。相手はガンナーなのは吉なのか凶なのか。結局、合成弾は間に合わなかったようだし、直接で至近距離でも戦えるのだろうか。少なくともランクBの暫定1位の隊のガンナーに。

バッグワームでレーダーから消えるのってかなり強いけどデメリットてないの?ないならみんな使えばいいと思うけど。

FPSでいったら、レーダーにも映らない、発砲してもレーダーに映らない装備って嫌がられる。FPSの場合だと装備できる数が限られているからその装備をしていると他の装備の数が減るというデメリットがある。ま、といっても多くの場合でレーダーに映らない装備は有利に働く場面は多いけど。

2015年8月3日発売 今週のジャンプ36号「WORLD TRIGGER(ワールドトリガー)」を読んで。

続きを読む