カテゴリー別アーカイブ: ハイキュー!! ネタバレ感想考察

ハイキュー!!のネタバレ感想考察。ハイキュー!!について。ハイキュー!!は、宮城県立烏野高校排球(ハイキュー=バレー)部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、最初で最後の公式戦で日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗。

ハイキュー!! 169 日向は助走ブロックでウシワカに見せ付ける

スパイクのような助走ブロック | ハイキュー!!

スパイクのような助走ブロック | ハイキュー!!より引用

ハイキュー!! 概要

ハイキュー!!は、宮城県立烏野高校排球(ハイキュー=バレー)部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、最初で最後の公式戦で日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗。

ハイキュー!! 今回のネタバレストーリー

奇跡じゃない1本を創れ!といわれ必○にボールに食らいつく。なんとか拾ったボールだが後ろからの2段トスになった。白鳥沢は下がるが一人だけ天童だけが下がらずにブロックにいく。

天童のブロック | ハイキュー!!

天童のブロック | ハイキュー!!より引用

そして、天童のブロックでスパイクを止められてしまう烏野。

ミラクルボーイSaToRi | ハイキュー!!

ミラクルボーイSaToRi | ハイキュー!!より引用

止めた天道本人はミラクルボーイSaToRiとテンションMAX。

どこに飛ぶかわからないスパイクをブロックをよく止めたなとチームメイトに言われる天童。しかし、天童は種明かしをする。

天童のブロック理論 | ハイキュー!!

天童のブロック理論 | ハイキュー!!より引用

あの体勢ではブロックをいる余裕がなく、スパイカーはしばしばこれから打とうと思っている場所へ視線をやる。それで打ってくるコースの検討をしたという。

スパイクをブロックされスイマセンと謝るも月島が謝罪にかぶせて、天童のブロックを褒める。

牛島サーブ。サーブも強烈に決めて、デキスギ君と呼ばれるウシワカ。2本目は止め、月島がブロックの低いほうにあわせてスパイクして点をとる。

日向がINして月島が日向に前衛の時に点とってもらわないと困ると月島らしい檄を飛ばす。

月島のへっぽこサーブ | ハイキュー!!

月島のへっぽこサーブ | ハイキュー!!より引用

月島サーブ。月島はサーブは苦手。4番狙いと言われたが全然違うところに打ち込む。しかし、相手を乱したことで良しとする月島。

日向はウシワカに高さで勝負できないのに技術も稚拙でどうするんだといわれたことを思い出す。日向はデカイのは羨ましい。羨ましいけどと、相手のスパイクに合わせて、スパイクを打つときのように助走してブロックにまわる。そして、ブロックの高さを出して、防ぐ。

羨ましいけど、高さで勝負しないとは言ってないとウシワカを意識する日向。

ハイキュー!! 今回のネタバレ感想

助走つけてジャンプ力を高め、高さを出す。体力の消耗は激しいだろうけど、身長が高くなくてもジャンプ力さえあれば、高さは出せる。でも毎回やってるとスタミナが切れそう。

それにしても月島のサーブ。方向真逆なんだけど、外れ過ぎだしょ。「あー」て言ってるし、変なとこにあたったのか。

2015年8月10日発売 今週のジャンプ37・38合併号「ハイキュー!!」を読んで。

ハイキュー!! 167 月島×天童のブロッカー哲学

ハイキュー女子 | ハイキュー!!

ハイキュー女子 | ハイキュー!!より引用

ハイキュー!! 概要

ハイキュー!!は、宮城県立烏野高校排球(ハイキュー=バレー)部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、最初で最後の公式戦で日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗。

ハイキュー!! 今回のネタバレストーリー

月島の指示でアタックコースを誘導し、西谷にレシーブしやすいようにした。ウシワカのアタックを捕らえることができボールをあげることに成功した。

東峰 | ハイキュー!!

東峰 | ハイキュー!!より引用

「良いレシーバーは良いブロックがあってこそ、より活きる」

ブロックを揃えることに意識しろと指示が飛ぶ。それを月島は実際に西谷が動きやすいように調整した。

打ち上げたボールをなんとか景山が拾い、東峰がアタックで点を取る。

ブロックの司令塔 | ハイキュー!!

ブロックの司令塔 | ハイキュー!!より引用

東峰は思う。月島は個人のブロッカーとして上手くなっているだけじゃなく、ブロックの司令塔になりつつある。と。

五色 | ハイキュー!!

五色 | ハイキュー!!より引用

監督から五色工に檄が飛ぶ。五色工は監督はいつも俺ばかりと考えるもチームメイトからなんで一番怒られているかと聞くと「未熟だから」とやけくそに応える。でもチームメイトは「一番期待されているからだ」という。それを聞いて五色工は燃える。

白布 | ハイキュー!!

白布 | ハイキュー!!より引用

どこまでいっても白鳥沢はウシワカのアタックを優先する。白鳥沢のセッターはセッターとして強い自己主張がないかと言われれば、白布に関してはそれはなく、「どうだ、うちのエースを見よ」と強烈に主張するセットアップ。白鳥沢と相性の良い曲者だと考える監督。

ブロッカーの哲学 | ハイキュー!!

ブロッカーの哲学 | ハイキュー!!より引用

白鳥沢の天童は月島に遅いと難癖をつける。天童は、「ブロックは読みと嗅覚だよ」というと月島は「ブロックとはシステムです」と返事する。

五色にあがったトスを景山と日向がブロックに向かうがアンテナと景山の僅かな隙間を通してアタックをものにする。

バレーボール解説 | ハイキュー!!

バレーボール解説 | ハイキュー!!より引用

天童は五色にマグレでしょと冷やかしに行くも軌跡を起こしてこそのエースと得意気にいる五色。

烏野の同時多発位置差攻撃も止められる。

続きを読む