カテゴリー別アーカイブ: GANTZ:G(ガンツG) ネタバレ感想考察

GANTZ:G(ガンツG)のネタバレ感想考察。GANTZ:G(ガンツG)について。GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG) 最終話(最終回) はんぎょじん星人戦決着後の黒名蛍の生存は!?

内木を再生してくれたことを涙を流して池上に感謝する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

内木を再生してくれたことを涙を流して池上に感謝する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレストーリー・あらすじ「Gの日々」
  2. GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレストーリー・あらすじ「Gの日々」

Zガンの重力砲による建物や地面が削られた後、火災、ガンツスーツとともに切断された足。はんぎょじん星人との戦いの爪あとが水族館に残される。

そこに横たわるガンツスーツを着たままの黒名蛍。

涙ながらに池上は元の部屋、ガンツルームに転送されてきた。

ガンツルームには森下、宮崎、梶、妊婦、女子中学生の姿がある。

森下は、涙を流して池上に抱きつき、おかえりという。

あとは黒名だけだという。

しかし、その期待を池上は裏切る。

黒名蛍は帰ってこないという池上 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

黒名蛍は帰ってこないという池上 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

池上は、黒名は戻ってこないという。

信じられないという表情の宮崎。

森下は、そんなわけないとうつむく。

池上は100点をとって自分が生き返らせることを誓おうとしたとき、転送で誰かがやってくる。

転送で戻ってくる黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

転送で戻ってくる黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

黒名蛍だった。

鳩が豆鉄砲くらったような表情をする黒名。宮崎は涙ながらに黒名に抱きつく。森下は、だと思ったと自分の感覚を信じていた。

ガンツが採点を始める。

にんぷ 0点 守られすぎ
中学生 0点 暗すぎ 人生あきらめすぎ
地下アイドル 1点

自分が1点ということに納得できない森下。たくさん倒したはずだとガンツを殴る。

メガネ 0点 泣きすぎ かくれすぎ 色気なさすぎ
ビリギャル 2点
くろな 2点

あまりの点数の低さに壊れているんじゃないかと思い始める皆。

しかし、最後に池上の点数が表示される。

ガンツの採点で100点を獲得する池上 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

ガンツの採点で100点を獲得する池上 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

学級委員 100点 100点めにゅーから選んで下さい

100点獲得にみな驚く。

100点めにゅーが表示される。

ガンツの100点めにゅ~ | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

ガンツの100点めにゅ~ | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

1 記憶を消されて解放される
2 より強力な武器を与えられる
3 MEMORYの中から人間を再生できる

森下は、能力差が趙妥当で池上が一番速く100点とったことに納得し、おめでとうという言葉が口にでる。

100点を獲得した池上におめでとうという黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

100点を獲得した池上におめでとうという黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

宮崎からも黒名からもおめでとうといわれる池上。

池上は黒名のことが嫌いだといい、ガンツに100点めにゅーを選択する。

ガンツからレーザーがでて、ひとりが再生される。

池上は100点めにゅ~から内木を再生させる | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

池上は100点めにゅ~から内木を再生させる | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

再生されたのは内木。

再生された内木は「あれ?」と黒名と同じ反応で再生される。

その同じリアクションに森下が笑いだす。

再生されて黒名蛍と同じリアクションをとる内木 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

再生されて黒名蛍と同じリアクションをとる内木 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

森下は、黒名に内木が再生されたから抱きついてキスぐらいしなよと囁く。

黒名は、涙を流して池上に感謝する。

池上は次は負けないという。

ガンツの戦闘が終わり、妊婦は赤ん坊を産む。

女子中学生はいじめられることを思い出して登校を考えるもガンツでの戦いを思い出し、強い気持ちで家を出る。

梶は母親と二人旅行をする。旅先で仕事情報誌を手に取り、介護・福祉の仕事に興味を持つ梶。

池上はバスケットボールの試合で活躍する。

池上が、街中を歩くと、自分がモデルをやった火の用心のポスターが目に入る。しかし、その隣には自分のポスターの数倍にも大きいレイカのニューシングル告知のポスターがあり、ライバル心を募らせる。

森下はアイドル活動を続けながらも受験勉強を頑張り、その最中にも笑顔の作り方、空手、銃の扱い方の本などを購入して、次のガンツの戦闘に備える。

黒名は、内木と登校し、宮崎が「RUN」という漫画作品がルンルン賞を獲ったことにみんなで喜ぶ。

夜な夜な、みんなで集まり、ガンツスーツを着て訓練をこなす。

そして、ガンツに転送される。

次のターゲットは、サムライ星人。

サムライ星人 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

サムライ星人 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

特徴 つよい くさい 毛ぶかい
好きなもの だんご お茶 じんじゃ
口ぐせ それがしは~

黒名は新たに決意する。

100点めにゅーを取って、安孫子と藤本を再生させようとする。

しかし、その心の内を池上に見透かされる。

池上は、無理だという。先に私が再生させるからという。

それにつられて森下も私が再生するといい、宮崎も私も頑張るという。皆が心を一つになった。

サムライ星人に挑む彼女たち | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

サムライ星人に挑む彼女たち | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

安孫子と藤本がやったように、初めての参加者にガンツについてを説明するために注目を集める黒名。

GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレ感想・考察

最終話(最終回)だけ、連載していたミラクルジャンプではなく、ジャンプ+で無料公開というから期待してなかったけど、割と好きな終わり方でよかった。

はんぎょじん星人は、本体一体のみでそのほかの怪物ははんぎょじん星人からでてきたものだから点数にならなかったのか。

ガンツ初期の、あんだけ苦労して倒したのに、これだけしか点数はいらないのかという絶望感があってよかったけど、最終話だし、展開するために池上だけいきなり100点だったけど、仕方ないか。というかもうちょっと続けてほしかったな。

レイカ登場 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

レイカ登場 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

最後のレイカもポスターで登場した。

2017年3月20日無料公開 今日のジャンプ+「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているジャンプ+について

ジャンプ+は、『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。App StoreとGoogle PlayからiOS・Androidにスマートフォン・タブレット端末向けアプリを配信する。ウェブブラウザで閲覧可能なウェブコミック配信サイトでもある。毎日約5作品のウェブコミックを無料配信し、本誌・ジャンプコミックスの電子販売も行っている。

GANTZ:G(ガンツG) 17 はんぎょじん星人戦決着!次回、最終話!?最終話はジャンプ+にて配信

燃えるはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)

燃えるはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレストーリー・あらすじ「Aの変貌 Kの覚悟」
  2. GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレストーリー・あらすじ「Aの変貌 Kの覚悟」

はんぎょじん星人は、液化して、切断された安孫子の上半身の中に入り込む。

はんぎょじん星人が入った安孫子の下半身をはんぎょじん星人自身の肉体で補完して立ち上がる。

目の色が変わった安孫子は不敵に笑う。

安孫子から、みんなの名前が口に出る。

宮崎は戦意喪失して涙を流すも黒名蛍は、皆に逃げるように叫ぶ。

安孫子は、Zガンを黒名蛍に向ける。

はんぎょじん星人のZガン攻撃を回避する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人のZガン攻撃を回避する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍は安孫子に向かって走り、Zガンの重力攻撃を回避する。

蛍は、はんぎょじん星人の本体が剥き出しである安孫子の下半身をXガンで狙うもXガンは切断されてしまう。

安孫子の人間のような下半身はすぐさま化け物へと変容していた。

爆発したXガンから手を離し、蛍は後ろへとジャンプするがはんぎょじん星人の触手に殴打される。

落下地点には、池上がフォローに入り、蛍の体を受け止める。

蛍は池上に感謝を述べる。池上は、蛍に見向きもせず、しっかりしてとXガンを渡す。

そして、あれは安孫子ではないという。

池上と黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

池上と黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍も意識を切り替える。

蛍に勇気をもらった女子中学生は、蛍の姿をみて、新たに立ち上がる。

屋上に逃れた、宮崎、森下、梶、妊婦。梶は、宮崎の足を縛って応急処置する。涙ながらに宮崎は梶に死なないでと嘆願する。

地上では、蛍と池上が、はんぎょじん星人と戦っている。

しかし、Xガンが効かない敵に、もっと強力な武器が必要だと考える池上。

そこに、トラックがはんぎょじん星人の頭に落ちる。

梶が頭上からトラックを落としたのだ。

宮崎はXショットガンを取る。森下は宮崎に自分のXガンもとってほしいという。

女子中学生は何かを探していた。

梶は、はんぎょじん星人の攻撃で串刺しにされる。

蛍と池上は安孫子の上半身を棄てたはんぎょじん星人の上半身をXガンで撃つ。

はんぎょじん星人の上半身はなくなるが、切り口が変化する。

何かの攻撃がくると蛍と池上は察知し、蛍は負傷した梶を抱えて回避行動にでる。

はんぎょじん星人は針状の触手を四方に伸ばす。ジャンプで避けた蛍の手前で止まる。

池上がはんぎょじん星人の触手に刺されていた。

その時、黒名の名を呼ぶ声。

そこには女子中学生が、Zガンを持ってやってきた。

藤本のZガンを探して持ってきた。藤本のZガンを受け取った蛍は、はんぎょじん星人に放つ。

超重力の攻撃がはんぎょじん星人を襲う。

しかし、つぶれたはんぎょじん星人は、また盛り上がってくる。

皆は、はんぎょじん星人を倒せないと切望しかかる。

蛍は、水になってしまうはんぎょじん星人をみてある方法を考える。

その作戦に宮崎は蛍の体を案じるも、ガンツスーツがあるからと蛍は作戦を曲げない。

作戦時間残り2分を切ったところで、蛍は一人、はんぎょじん星人の前に現れる。

蛍は、内木のことを思い出し、はんぎょじん星人に向かって走り出す。

はんぎょじん星人は、蛍にするどい触手を振りかざそうとするが、その前に蛍がはんぎょじん星人に体当たりする。

蛍の表情が明るくなるも、腹部に痛みを覚える。腹部にはんぎょじん星人の触手が突き刺さっている。

しかし、蛍はそのままはんぎょじん星人を転倒したトラックのところまでつれていき、宮崎に合図を送る。

宮崎は安孫子のことを思い出しながら、Xショットガンの引き金を引く。

トラックは爆発とともに炎に包まれる。

叫ぶはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)

叫ぶはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

はんぎょじん星人が初めて苦しんでいる。

蛍のガンツスーツが限界を迎える。しかし、手を離せない。そのままはんぎょじん星人を炎に押し付けようとするも、蹴られ離れてしまう。

ボロボロになりはじめているはんぎょじん星人は怒っている。

怒り狂ったはんぎょじん星人は倒れた蛍に向かって走り出す。

しかし、はんぎょじん星人の左腕が吹き飛ばされる。森下がXガンで破壊した。

はんぎょじん星人の腕は再生されない。

次にはんぎょじん星人の右腕が吹き飛ぶ。梶がパンチで破壊する。

はんぎょじん星人にZガンで止めを刺す池上 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人にZガンで止めを刺す池上 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

そして、背後から池上がZガンではんぎょじん星人の止めを刺す。

GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレ感想・考察

梶のトラック攻撃 | GANTZ:G(ガンツG)

梶のトラック攻撃 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

DIOのロードローラーのオマージュか、梶のトラック攻撃。

ミッション終了して転送が始まる | GANTZ:G(ガンツG)

ミッション終了して転送が始まる | GANTZ:G(ガンツG)より引用

最後、ミッションが終了した時点で全員同時に転送じゃなかったはずだから、池上が最初に転送されただけの可能性もあるし、蛍が手遅れとは思えないけど。

衝撃の最終話はジャンプ+にて、て次回、最終回?

スピンオフ作品とはいえ、『けもの星人』戦と『はんぎょじん星人』戦の2回の戦闘で終わりか。。。

妊婦とか女子中学生とかこれから何かありそうだったけど。

女たちだけのガンツの世界の戦いをもうちょっと見てたかったけど。

2017年2月28日発売 今月のミラクルジャンプ「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。