カテゴリー別アーカイブ: GANTZ:G(ガンツG) ネタバレ感想考察

GANTZ:G(ガンツG)のネタバレ感想考察。GANTZ:G(ガンツG)について。GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG) 16 強敵はんぎょじん星人との熾烈がバトル

Zガンを持った制服姿の黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

Zガンを持った制服姿の黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレストーリー・あらすじ「はんぎょじん星人」
  2. GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレストーリー・あらすじ「はんぎょじん星人」

はんぎょじん星人ミッション終了まであと9分59秒。

安孫子、蛍、池上、森下ははんぎょじん星人と対峙。

池上は、残りは目の前のはんぎょじん星人だけかと聞くと安孫子は、最初からこいつだけだと応える。

するとはんぎょじん星人の腕が、いままで見てきたモンスターたちの姿に変容していく。

はんぎょじん星人は両腕を鋭い形に変形させて襲ってくる。

安孫子は、Zガンを放つ。

超重力が地面を陥没させる。

しかし、はんぎょじん星人は空に逃げていた。

安孫子は、池上を押し倒す。

池上がいた場所の地面が切り裂かれる。

はんぎょじん星人の腕の一刀だった。

安孫子は、ガンツレーダーを使い、ステルスモードになる。

はんぎょじん星人の背後からXガンを撃つ安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人の背後からXガンを撃つ安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

安孫子は、空中にいるはんぎょじん星人の背中から現れ、Xガンで頭を狙う。

虚を突かれたはんぎょじん星人は頭を吹っ飛ばされ、その体は地面に落ちる。

安孫子は、とどめにはんぎょじん星人の体をZガンで押しつぶす。

森下は終わったと誰に聞くわけでもなく口から漏れるも安孫子は安心していない。

液体状になったはんぎょじん星人の体。

そこから目が見開き、硬質したはんぎょじん星人の腕が安孫子を襲う。

はんぎょじん星人の攻撃をかわす安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人の攻撃をかわす安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

間一髪で避けた安孫子だったが耳を切り落とされた。

次の瞬間、はんぎょじん星人の猛攻が安孫子を襲う。

避ける安孫子。Zガンを狙われ、手放してしまう。

蛍と池上は一旦離れようと走り出すが森下が動けない。

足がはんきょじん星人に捕まっている。

はんぎょじん星人に食べられそうになる森下 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人に食べられそうになる森下 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

雄叫びをあげてはんきょじん星人は動けない森下を食らおうとする。

その瞬間、はんぎょじん星人の頭部が吹き飛ぶ。

森下をXショットガンの狙撃で助ける宮崎と梶 | GANTZ:G(ガンツG)

森下をXショットガンの狙撃で助ける宮崎と梶 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

上の階から宮崎が狙撃した。梶と宮崎は飛び降り、仲間の元に向かう。

物陰に隠れていた妊婦が産気づく。女子中学生は産まれるの?と戸惑う。

安孫子を襲ったはんきょじん星人の肉片は、元の水溜りの元へと戻って行く。

そして、はんぎょじん星人の塊は大きく跳ね上がり柱を作り出す。

安孫子は逃げろと合図する。

柱になったはんぎょじん星人は、四方八方に硬質化した腕を広げる。

はんぎょじん星人の攻撃を受けてしまう森下と宮崎 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人の攻撃を受けてしまう森下と宮崎 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍と池上は避けきれたが、梶は肩を切りつけられ、宮崎は足を、森下は腕を切断させられる。

蛍が宮崎に駆け寄ろうとするも何かにぶつかる。

透明の何かにぶつかる。

蛍が何かに持ち上げられる。

安孫子にお姫様抱っこされる蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

安孫子にお姫様抱っこされる蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

安孫子が蛍を抱きかかえ走る。

後ろから安孫子のZガンの発射音が聞こえる。

投げ出される蛍。

安孫子を見ると下半身がなくなっていた。

ステルスモードから現れたはんぎょじん星人は安孫子のZガンを使っていた。

池上をはじめ、誰もがもう勝てないと涙を流し始めた。

蛍は雄叫びをあげてはんぎょじん星人に向かっている。

Xガンを撃つ。Xガンははんぎょじん星人本体ではなく、はんぎょじん星人の手前の地面を打っていた。はじける地面。

はんぎょじん星人が気を取られた瞬間に蛍は飛び、標識ではんきょじん星人の体を切断する。

蛍はみんなに諦めないように呼びかける。

頭部を失ったはんぎょじん星人は蛍にZガンを向ける。走って射線軸から外れようとする蛍だが、はんぎょじん星人は蛍をおいかけない。

そのままZガンを発射する。

その方向には、女子中学生と妊婦がいた。

絶望する蛍だが、Zガンで押しつぶされていたのは女子中学生のガンツスーツのスーツケースだけだった。

ガンツスーツを着て妊婦を助ける女子中学生 | GANTZ:G(ガンツG)

ガンツスーツを着て妊婦を助ける女子中学生 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

上空から、ガンツスーツをきた女子中学生が妊婦を抱きかかえて着地する。

はんぎょじん星人は液化して、上半身だけになった安孫子の体の中に入り込む。

GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレ感想・考察

液化して切っても元に戻るタイプの生物は、蒸発させるか、細かく分離した後に各分離した液体毎に隔離する方法ぐらいしかないのか。もしくは、液化しててもどこかに核になるものがあってそれを破壊すると倒せるパターンか。

2017年1月26日発売 今月のミラクルジャンプ「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。

GANTZ:G(ガンツG) 13 はんぎょじん星人との戦闘開始

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)第13話今回のネタバレストーリー・あらすじ「水族館にて」
  2. GANTZ:G(ガンツG)第13話今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)第13話今回のネタバレストーリー・あらすじ「水族館にて」

安孫子が転送されてくる。転送されて一番最初に目に入ったのは、友人・藤本の悲惨な姿だった。

安孫子は、大丈夫だと自分に言い聞かせ、転送が終わり体が自由になった瞬間に左手に持っていたXガンを「はんぎょじん星人」に向ける。ミッションを即終了させれば、藤本は助かるからだ。

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

しかし、「はんぎょじん星人」の周りに男どもが群がっている。安孫子は、Xガンの引き金を引けない。

そうこうしているうちに「はんぎょじん星人」はサーモグラフィのようなセンサーで一人の女性を見つける。「はんぎょじん星人」は笑みを浮かべて、体を透明にする。

足跡だけがペタペタのターゲットの女性に近づいて行く。そのターゲットは宮崎だった。

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

怯えて何もできない宮崎。そこに梶がXガンのトリガーを引きながら助けに入る。

床が爆発しただけで、「はんぎょじん星人」はやっつけられなかった。舌打ちする梶。

安孫子たちは、足跡を追って行く。

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

「はんぎょじん星人」の足跡を見つけ、今回参加した人間も含めて、一斉にXガンを構える。

その時、悲鳴が聞こえる。

悲鳴のもとには、蛸の赤ん坊のような怪物に人間が食べられていた。

蛸の赤ん坊に気を取られているうちに「はんぎょじん星人」は一人の男性を襲い、水中に連れ込む。

水槽はみるみるうちに赤くそまっていく。

そして、水槽の中から小さい光がいくつも浮かび上がってくる。それは数を増し、大きくなっていく。

水面にあがってくると球体のようなものだった。その球体の中には何かがうごめいている。

それは卵だと知る。

そして、その卵が次々と孵化する。

無数の甲殻類に似た怪物が水中から出てくる。男性の一人が食われる。

安孫子は、Xガンを持っているやつに打ちまくれと指示をする。

ガンツスーツを着ていないものは次々と襲われ食べられてしまう。

梶に声をかけるフードの女性。何か言いたそうだったがやめてどこかにいく。

蛍は水中から水面にあがってきた「はんぎょじん星人」を見つける。蛍は、「はんぎょじん星人」の背後を取り、Xガンを構える。

そこに安孫子がやってきてZガンを構えて撃つ。水槽の水は一気に飛び跳ねる。

「はんぎょじん星人」はやっつけられなかった。安孫子は、逃げられたとジャンプし、「はんぎょじん星人」を追いかける。

蛍は、観客席に取り残された女子中学生を見つける。女子中学生は敵に囲まれていた。

女子中学生は学校でいじめられていた。学校でも地獄。ここも地獄。女子中学生は生きることに諦めていた。

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人との戦闘開始 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

女子中学生が襲われる瞬間、蛍が身を呈して助ける。蛍は、女子中学生に戦ってもいいし、逃げてもいい。どちらにしてもガンツスーツを着るように言う。蛍は、自分は戦うと宣言する。

GANTZ:G(ガンツG)第13話今回のネタバレ感想・考察

安孫子は、男どもが「はんぎょじん星人」に群がったせいで、Xガンのトリガーをひけなかったのは、「はんぎょじん星人」に当たらないからだろうか。それとも人間を打つことに躊躇ったのか。

ガンツ本編を見る限りでは、Zガンを所持してる100点めにゅーを達成しているやつに情はないけど、安孫子はあるのか。それとも外すことを恐れてか。でも連射してもいいと思うし、建物が崩れてもZガンで人間もろとも「はんぎょじん星人」を倒せばいいと思うけど。

これこそが浅はかな考えなのだろうか。「はんぎょじん星人」がひとりではなかった場合は、建物崩れて致命傷になったら助からないからな。。。

「はんぎょじん星人」は、何故、宮崎のところにいったのか。宮崎だけ何か違うのか。今回、「はんぎょじん星人」を倒すキーマンになるのは宮崎なのか。

あと、謎のフードの女性。女性かもわからないけど。この惨劇をみても驚いていないということは、ガンツ経験者か。他の地区から呼ばれた人間か。顎のところにガンツスーツ特有のキャップみたいのがなかったから、フードの服の下にはガンツスーツきてないだろう。いくら戦いに自信があってもガンツスーツを着ないメリットがないから未経験者か。では、なぜ、この状況に驚かないのだろう。この子もキーマンになるだろうな。

2016年10月18日発売 今月のミラクルジャンプ「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。