カテゴリー別アーカイブ: IPPO(イッポ) ネタバレ感想考察

IPPO(イッポ)のネタバレ感想考察。IPPO(イッポ)について。イタリアの名門靴屋の職人として働いた青年は、22歳に東京で店を構えた。上客、珍客、美しい客と靴を巡って靴職人の手仕事ストーリーがはじまる。1話完結の物語。

イッポIPPOコミック3巻感想 オーダーメイド靴に興味を持てる良エピソード

IPPO(イッポ)

(IPPO(イッポ)より引用)

イッポIPPO 概要

イタリアの名門靴屋の職人として働いたは、22歳に東京で店を構えた。上客、珍客、美しい客と靴を巡って靴職人の手仕事ストーリーがはじまる。1話完結の物語。

イッポIPPO 今回のあらすじ

オーダーメイドの靴工房の1話完結の靴職人のマンガ。イタリアの有名オーダーメイド靴工房でしかも祖父から靴の作り方を教わったアユムは日本で小さな靴工房を営む。そんなアユムの店に様々な人生模様を持った人々が訪れる。

第3巻は、祖父の倒れた知らせを受けてイタリアへ飛ぶアユム。靴の名門ジェルリーニに戻り、イタリア・フィレンツェでのエピソードで展開される。

パンクファッションに毒された息子に祭事用の靴を作りに来た話。銀行員を辞めて靴を習いにジェルリーニにやってきた日本人女性の話。義足用の靴をアユムに作ってもらったユイがイタリアに訪れて新しい靴のための革を探しに工場へいく話。ハンドソンマッケイ製法という現在ではあまり使われなくなった製法にこだわったお客の話。ジェルリーニがファクトリーメイドのラインをつくろうとする話。そして、亡くなった夫の木型を受け取りにきた未亡人の話。

続きを読む