カテゴリー別アーカイブ: 達人伝 ネタバレ感想考察

達人伝のネタバレ感想考察。達人伝について。紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、荘子の孫・荘丹が達人・侠客・盗賊・美女たちと共に秦を滅ぼす活躍を描いていく漫画。

達人伝コミック第7巻感想 荘子の孫らのズッコケ三人組具合が良い

達人伝

(達人伝より引用)

達人伝 概要

紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、荘子の孫・荘丹が達人・侠客・盗賊・美女たちと共に秦を滅ぼす活躍を描いていく漫画。

達人伝 今回のあらすじ

白起は、趙、魏、韓の軍勢を全滅させる。白起の目的は、秦に歯向かう勢力は例外なく全滅させられるという恐怖を植え付けること。それを歴史に証明させるとことだった。

鯨骨が信陵君を襲ったその夜に荘丹らが白起の襲撃を知らせるために部屋にやってきて、暗○の現場に出くわす。そこで荘丹は主君と友の敵の鯨骨を目にして9年後の約束を口にして、信陵君も熱くなり、一触即発の状況になるも鯨骨が部下を抱え逃走する。

その後、荘丹が荘子の孫だと知る信陵君は全面的に、この三人に協力するのであった。

続きを読む