日別アーカイブ: 2014-12-16

ジョジョリオン 37 常敏のスタンドを考察

ジョジョリオン

(ウルトラジャンプ『ジョジョリオン』より引用)

ジョジョリオン 今回のあらすじ

前回から定助は常敏とのクワガワ対決をしている。常敏が操るローゼンベルグが定助が操るパラワンを機械的に追い詰める。

ローゼンベルグがパラワンの2本目の足を折る。その時、ローゼンベルグの異変に定助は気づいた。ローゼンベルグの頭に穴があり、そこから何かが溶け出していた。

ローゼンベルグの攻撃は止まず、パラワンを持ち上げた。定助はスタンドで防御をしたため、両者場外にでる。ローゼンベルグの勝ちかと思われたが、タイムアウトで仕切りなおしとなった。

2ラウンド開始の前に定助は常敏に、ローゼンベルグの頭の穴のことを聞くが、うまくはぐらかされてしまう。常敏が何かやっていることがあるはずだが、定助は見破れないでいた。

続きを読む

ジョジョリオン 25 康穂の勘違いに常秀歓喜

ジョジョリオン

(ウルトラジャンプ『ジョジョリオン』より引用)

ジョジョリオン 今回のあらすじ

定助と待ち合わせるためにごま蜜cafeに向かう康穂。つるぎが康穂の後を尾行す る。康穂はつるぎに何かの薬を飲まされたのかとつるぎに問い詰めるが、つるぎは近くにいるからとその場を去る。康穂はごま蜜Cafeの店内に入り、定助と すれ違う。定助は外にいるつるぎを見つけるがあまり気にせずに康穂を探そうとする。そのとき、常秀に携帯を奪われてしまう。

一方、店内に 入った康穂は異常に気がつく。ごま蜜CafeにはいったつもりがどうみてもDVDレンタル店だった。しかし、看板にはごま蜜Cafeと書いてある。顔がす べて同じ顔になってしまう現象は文字にも現れていた。すべての文字、標識が「ごま蜜Cafe」になってしまうのだ。康穂はガラスにぶつかり怪我をする。そ んなとき、電話が鳴る。

男の声だ。康穂は定助だと思い、電話の声に言われたように店内からでると、そこには常秀がいた。しかし、康穂は定助だと勘違いして常秀に抱きつく。常秀は勘違いして、康穂を男子トイレに誘い込み、襲おうとした。康穂が定助でないことに気づき、服がはだけたまま外にで る。近くにいたパトカーに助けを求めて乗車するが、それは警察ではなかった。薬を無理やり飲まされそうになったので、スタンド能力が無意識に発動して車を 止めて脱出する。そこに母親が現れるが、顔がわからず、近くにいたつるぎに助けを求める。

その途端、定助もかかっているすべての顔が同じに見える現象が消えた。スタンド攻撃だと気づき、そのスタンド攻撃は自分ではなく、康穂に対してだと思い、焦る。つるぎと康穂は、つるぎの小部屋に戻ってきた。そして、隣の部屋から誰かが覗いていた。

続きを読む