日別アーカイブ: 2014-12-18

キングダム 414 毐国叛乱を聞いても儀式を続ける政の狙いとは

キングダム

(『キングダム』より引用)

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く。

キングダム 今回のあらすじ

式典に毐国軍の進軍を告げる伝者が来て一時中断となる。毐国軍は北道の防衛軍と相対する。偽の玉璽で通ろうとするが防衛軍の隊長が咸陽に確認をとってからと通さぬことを知ると、隊長を切って戦いを始める。毐国軍3万に対して防衛軍は3千なので決着はすぐに着く。

その頃、式典では、偽の玉璽のことに感づいた政ではあるが、偽の玉璽があるということは、秦国内でどこでも軍を徴収することができ、数を増やしていける恐れがある。

太后も、咸陽陥落の後、呂不韋の討伐軍と戦うことを想定して
偽の玉璽の効力を使って数で勝るつもりだった。呂不韋も想定では毐国軍の想定では1万人。それぞれの思惑の想定が少しずつ上まわっていることが呂不韋とって面白く、最後の総決算として派手にやろうと。

しかし、その状況でも政は式典を取りやめようとしなかった。

続きを読む

会長 島耕作 登場人物一覧

<テコット陣営>

●島 耕作
テコット会長 経済連幹事

●万亀 萌(謝萌緑)
テコット会長秘書

●三代 稔彦
テコット会長秘書

●国分 圭太郎
テコット代表取締役社長

<政府関係>

●山野辺 勝夫
前内閣総理大臣
すい臓癌で総理大臣を辞任。

●岩淵
官房長官

●真鍋 和仁
内閣総理大臣
前総務大臣
初芝政経研究所に在籍していた頃、島の講演を良くきいていた生徒。

●所沢 数馬
財務大臣

●加治 一明
民自党
防衛副大臣

●研 泰三
農林水産部 企業参入支援班 参事

<経済連関係>

●多治見 六郎
新日本スチール会長
経済連会長

●花田 敏光
経済連事務総長