日別アーカイブ: 2014-12-20

アニメ妖怪ウォッチ 47 ウィスパーの本当の能力

アニメ『妖怪ウォッチ』

(アニメ『妖怪ウォッチ』より引用)

アニメ妖怪ウォッチ 概要

妖怪ウォッチは、小学生ケータが妖怪ウォッチを手に入れ、妖怪が見れるようになり、妖怪と友達になって いくストーリー。ゲーム、漫画、アニメとメディアミックスで展開されている作品。アニメが原作よりも、よりコメディ部分を全面的にだしたギャグアニメ。 様々なパロディを展開している。

アニメ妖怪ウォッチ 今回のあらすじ

妖怪軍師 ウィスベェ。

ケータはウィスパーに対して、「ウィスパーって他の妖怪みたいに特別な能力ないよね?」と訊ねるがウィスパーは頑なに本当の能力のことを明かさない。ある妖怪によって、ウィスパーとジバニャンはタイムスリップさせられ、戦国時代へとやってきた。

そこは、豊臣秀吉○後、石田光成と徳川家康が睨み合う時代だった。ウィスパーは少しずつ記憶が戻ってくる。現代のケータに取り憑く前はこの時代のケータに取り付き、ホラ吹きを吹く少年にしていたという。

そして、取り憑く人間がケータから石田光成へと移っていった。

続きを読む

黒博物館 ゴースト&レディ 登場した劇のセリフ集

 

「やってしまって、やってしまったことになるのなら、早くやってしまったほうが良い。」
マクベス 第1幕 第7場

「あれはナイチンゲールよ、ひばりじゃないわ」
ロミオとジュリエット

「静かな生活なんぞ真っ平ごめん!仕事をよこせ」
ヘンリー4世 第1部

消えておしまい、この嫌なしみ!
「マクベス」

傷を負ったことのない人だけが他人の傷跡をあざ笑えるのです。
「ロミオとジュリエット」

人は自分で決めたことすら破ってしまうもんだ
「ハムレット」

「これがどん底」なんて言えるうちはまだどん底じゃねぇ
エドガー「リア王」

ホレイショー、この大地のあいだには、人智の思い及ばぬことが幾らもあるのだよ
「ハムレット」

あすが来、あすが去り、そして、またあすが、
「マクベス」

それは目なじりを緑の炎に燃えあがらせた怪獣だ、
人の心を餌食とし、それを苦しめ弄ぶのです。
「オセロー」

ああ、もうお別れだぞ、あの日々の平穏
「オセロー」