日別アーカイブ: 2014-12-27

寄生獣 セイの格率 10 裕子はしっかり者扱いで終了

寄生獣

(『寄生獣』より引用)

アニメ寄生獣 今回のあらすじ

裕子に正体がバレてしまった島田。裕子を○して口封じをしようとする島田だが、逆に反撃を喰らい、体内に強酸を取り込んでしまう。そのうちに裕子は窓から飛び降りて、木がクッションとなり一命と取り留めた。

島田は人間の姿に戻ろうとするが強酸のせいで意思統一できずに学校を徘徊する。教師に呼び止められるも反射的に○してしまう。

新一は島田を止めに一旦教室にでる。それから騒動になり、生徒に避難指示が出される。新一は移動するが、避難する生徒の壁で思うように行動がとれない。避難生徒と一緒に、運動場に出た。教師の話から村野のクラスの避難がまだだと知り、校内に戻る。

その時、校内から悲鳴を上げて逃げてくる生徒集団があった。村野のクラスの生徒だった。しかし、そこには村野の姿はなく、島田の反応を追った。その先には、生徒が大量に亡くなっていた。

新一は、心を落ち着かせ、耳を澄ますと、まだ生徒の息遣いに聞こえる。そっちに走ると、村野の他の生徒がへたれこんでいた。

他の生徒は新一を疑い、逃げ出したが通路を曲がったところで○された。新一は村野を抱きかかえて走り、島田に追いつかれる前に窓から飛び降りた。その後、超人的な動きを見せて、学校の敷地内から出た。

村野を救急隊の人間に託し、新一は校内へ戻ろうとするが警官がいて入れない。

校内では、警官たちが島田と交戦している。新一は近くのビルの屋上へ行き、大きな石を手に取る。寄生生物が探知できない距離まで離れて、島田が屋上にきたところ、石を投げつけて○すという方法だった。その方法は成功し、島田は亡くなった。

続きを読む

リアル コミック3 病は受け入れる前に尊厳を奪いにくる

リアル

(『リアル』より引用)

リアル 概要

右足を失ってから車椅子バスケに取り組む戸川清春。高校中退のバスケットボールを部活でやっていたバスケットボールを愛す野宮朋美。野宮朋美の同じバスケ部だったが交通事故で下半身不随になり、車椅子バスケに活路を見出そうとする高橋久信。この三人がバスケットボールという接点で話が展開されていく漫画。

リアル 今回のあらすじ

タイガースは強豪ドリームスに負けたが、田村の「足掻いても障害者スポーツ」と自らのことをバカにした言い草でチームメイトを逆にひとつにした。田村の言葉でドリームスも本気になった。

野宮は長野に行き、夏美を見るがリハビリの苦しさにかける声を失った。

高 橋もリハビリを始めるが、まだ自分の状況を把握できずにいた。初めてバスケ部のチームメイトが見舞いにくるが、お見舞いというよりも遊びにきただけで、高 橋はイライラさせられるだけ、そして、お風呂も高校生という思春期真っ只中で女性の看護師に寄ってたかって体を洗われる。そして、自分が本当に歩けなく なったんだと徐々に受け入れ始める。

幼い頃に別れた父に会いたがり、それに応えて父親が見舞いにくる。微かに残る父親の面影とは全然違って、ただの知らないおじさんになっていた。高橋は自傷行為をする。

野宮は自分の再生計画のひとつで、入院した高橋に会いに行く。在学中は嫌いあってた仲だけど、自分らが出場できなかった学校生活最後のバスケの試合の話になり、涙する。しかし、心は閉ざしたままの高橋だった。

続きを読む