日別アーカイブ: 2014-12-30

クロノ・モノクローム コミック1 チェス×歴史漫画

クロノ・モノクローム

(『クロノ・モノクローム』より引用)

クロノ・モノクローム 概要

天才チェス少年犬伏黒六は、ある対戦をキッカケに人と向かい合って座れなくなった。オンラインゲームのチェスしかできなくなった黒六は、ある日「ターク」と名乗る対戦相手と戦っている最中に18世紀のウィーンにタイムスリップしてしまう。そこで機械チェス人形「ターク」の中に入り、チェス対決をしていく。

クロノ・モノクローム 今回のあらすじ

いつも学年トップの成績を収める犬伏黒六(いぬぶせくろむ)。その理由は、元々チェス選手だったクロムがチェスができなくなった反動で勉学に打ち込んだ結果だった。

将来を期待されてチェス選手だったがある対戦を期に対面で座ることができなくなったクロムは事実上チェスをすることができなくなった。

物心ついた頃からチェスに嵌り、”本気”でチェスに打ち込んできたクロムにとって、チェスに代わる”本気”は見つけられなかった。クロムは、勉学の息抜きにオンラインゲームのチェスをしていた。オンラインゲームで無敗のクロムはタークという名のハンドルネームの対戦者と対戦する。その対戦者はクロムに心の傷を負わせた者と同じ指し方をした。クロムは自分が本当にやりたいことから目を背けないために対戦を続けようとする。

気づくと、そこは、18世紀のヨーロッパだった。

続きを読む

いぬやしき コミック2 人助けの喜び

いぬやしき

(『いぬやしき』より引用)

いぬやしき 概要

家庭では、信頼も威厳もない。会社では出世もない。そんな冴えない58歳の初老の主人公いぬやしきがある日宇宙からの落下物で命を落としてしまう。しかし、その落下物は未知のテクノロジーを持ち、機械として蘇る。

いぬやしき 今回のあらすじ

いぬやしき以外にもロボットに変えられた存在がいた。それが獅子神ヒロ。高校生男子。いじめで不登校になった友達を自宅まで呼びに行く。気晴らしにカラスを撃ったり、家電量販店の展示のテレビに映っている番組を変更したり、交通事故をあわせたり、友人はヒロが生身の人間じゃなくなったことに驚くが、ヒロに言われるまま、次の日学校へ行く。

いじめをしている連中がヒロの友人に近づいていくる。ヒロが防いでくれ、その後、いじめ集団を○害する。

ヒロは知らない家に上がりこみ、台所にいる母親を○害、続いて、風呂場にいる父親と弟を○害。帰ってきた長女も○害した。それが生きている実感があることだと。

いぬやしきが悲鳴を聞きつけて、やってくる。いぬやしきとヒロの初めての対峙。ヒロが意味分からず退散する。

いぬやしきは、家事にあった家族を助けたり、怪我して○にそうになっている野良猫を治したり、もしかしたら病も治せるのではと病院へ。

続きを読む