日別アーカイブ: 2015-01-03

アニメ妖怪ウォッチ 50 ニャンパチ先生でウィスパーが出てこない理由

アニメ『妖怪ウォッチ』

(アニメ『妖怪ウォッチ』より引用)

アニメ妖怪ウォッチ 概要

妖怪ウォッチは、小学生ケータが妖怪ウォッチを手に入れ、妖怪が見れるようになり、妖怪と友達になって いくストーリー。ゲーム、漫画、アニメとメディアミックスで展開されている作品。アニメが原作よりも、よりコメディ部分を全面的にだしたギャグアニメ。 様々なパロディを展開している。

アニメ妖怪ウォッチ 今回のあらすじ

「3年Y組ニャンパチ先生(第5話) 」
卒業式で生徒のみんなに卒業文集を書かせようとするニャンパチ先生。しかし、誰も文章書かずに絵ばっか描いててブチ切れるニャンパチ先生。職員室では、ぶどうにゃん?先生がぶどうを食べながら諭す。

体育館での卒業式。卒業生が3年間を振り返る。修学旅行で枕合戦をして旅館を破壊したり、運動会の玉ころがしで校舎を壊したりと。ニャンパチ先生を落とし穴にいれてフィニッシュ。

「天野家 大掃除の乱!」
両親が買出しにいっている間にケータは珍しくやる気で大掃除をしようとする。それに巻き込まれるジバニャンとウィスパー。そこに妖怪の影が。妖怪・アライ魔将&かたづ家来が現れて、家中ピカピカにしてくれる。しかし、次々と新しい汚れを作られてしまう。その元凶の正体は…。

「さすらいのオロチ 第1幕「赤い最強妖怪」」
妖怪オロチがケータの街にやってきた。妖怪オロチはある妖怪を探しているという。全身が真っ赤で、左耳が食い千切られて欠けていて、鋼鉄の化け物を殴って倒している最強の妖怪。特徴としてはジバニャンなのだが、そうオロチに聞かれたジバニャンは知らないと答える…。

続きを読む

リアル コミック9 健常の世界と障害の世界

リアル

(リアルより引用)

リアル 概要

右足を失ってから車椅子バスケに取り組む戸川清春。高校中退のバスケットボールを部活でやっていたバスケットボールを愛す野宮朋美。野宮朋美の同じバスケ部だったが交通事故で下半身不随になり、車椅子バスケに活路を見出そうとする高橋久信。この三人がバスケットボールという接点で話が展開されていく漫画。

リアル 今回のあらすじ

プロレスラー白鳥が、高橋の隣のベッドに入ってきて、リハビリも一緒にやるようになった。白鳥は筋肉があるが、床トランスなどのリハビリは筋肉だけでどうにかなるものではなく難航している。そんなとき、食堂で白鳥を見かけた花咲は仰天する。花咲は、プロレスラーであるスコーピオン白鳥の大ファンだったのだ。白鳥も軽くあしらうために出たセリフの後半を花咲が言い当ててしまう。あるインタビューで言ったセリフだった。そこまでのファンだと知り、白鳥も心を砕く。

高橋のランク付けはもう意味をなさなくなってきた。力では一番強い白鳥がリハビリでは一番下で、しかし、その白鳥をリハビリでは一番上の花咲が尊敬している。

一方、野宮はプロになるべく、先輩の大学バスケサークルに実戦トレーニングのために顔をだしたり、東京ライントニングスの試合を見に行ったりとトライアウトまでトレーニングだけでなく、研究も絶えずやっている。

続きを読む