日別アーカイブ: 2015-03-21

アニメ妖怪ウォッチ 61話感想 妖怪ガマンモス 妖怪TETSUYA

アニメ妖怪ウォッチ

(アニメ妖怪ウォッチより引用)

アニメ妖怪ウォッチ 概要

妖怪ウォッチは、小学生ケータが妖怪ウォッチを手に入れ、妖怪が見れるようになり、妖怪と友達になっていくストーリー。ゲーム、漫画、アニメとメディアミックスで展開されている作品。アニメが原作よりも、よりコメディ部分を全面的にだしたギャグアニメ。様々なパロディを展開している。

アニメ妖怪ウォッチ 今回のあらすじ

「コマさん探検隊」
宇宙人を探して砂漠(国内の砂丘)を走るコマさんたち。猛毒のサソリ(ザリガニ)に教われるプロデューサー。というかあらすじ書くのもあほらしくなってくる作品…。もういいわ。

「妖怪ガマンモス」
がまんDEゴーに出演することになったケータ。我慢強くなる妖怪がいないかウィスパーに詰め寄るケータ。ジバニャンは妖怪合コンで知り合ったという妖怪ガマンモスを紹介する。がまんDEゴーで熱さや寒さ、そしてこそがしも耐えたケータは、最終対決である老人と対決する。その老人は、ガマンモスの師匠だった。ケータの我慢させることができずケータは負ける。

「妖怪TETSUYA」
クマとカンチがケータの家にお泊まりにきた。夜どれだけ起きていられるか勝負したところ、ケータが勝ってしまう。物足りないケータに声をかける妖怪が現れる。徹夜する妖怪TETSUYA。ケータはTETSUYAと徹夜で遊ぶ。しかし、さすがに眠たくなってきたケータ。妖怪ガマンモスを召喚して、眠たいのを我慢した。

続きを読む