月別アーカイブ: 2015年4月

サバイバル~少年Sの記録 1話感想 さいとうたかをの名作「サバイバル」が現代風にリメイク

サバイバル~少年Sの記録

(サバイバル~少年Sの記録より引用)

サバイバル~少年Sの記録 概要

さいとう・たかを原作。突如発生した世界的な地殻変動による巨大地震に遭遇して生き残った少年・鈴木サトルが、過酷きわまる環境で生き抜こうとする姿を描くサバイバル漫画。

サバイバル~少年Sの記録 今回のあらすじ

友人と洞窟探検をしていた少年は突如地震に見舞われ、気を失っていた。洞窟から染み出る雫が顔に当たり目を覚ます少年。暗くて何も見えない。懐中電灯で照らす。洞窟の中は狭く、友人たちの姿はなかった。

少年は、タッツン、ヨッチン、ノンちゃん、コーちゃんと友人を呼ぶも返事は返ってこない。自分の声だけがこだまするだけだった。また地震が少年を襲う。少年は洞窟内を走る。

縦穴になっているところに出た少年は見上げると、そこには空が見えた。涙がこみ上げてくる。助けを呼びに行こうと思うが、穴が高過ぎて上ることはできなさそうだった。少年は上に向かって叫ぶも返事は返ってこない。おなかが減ったので携帯食料を一袋食べる。

その時、地響きのような凄まじい音が近づいてくる。水だった。水が押し寄せてきた。急いで上に上ろうとするもなかなか登れない。そのまま水に飲み込まれて、そのまま穴の外まで押し上げられた。予想外にも外に出られた少年は助けをよばなきゃと歩こうとするも眼下に広がる景色は海だった。登山に来て洞窟探検していたはずなのに海がすぐそこに広がっていた。

続きを読む

天空侵犯 70話感想 仮面を利用した変質者

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・ゆり。そこでは仮面をした者が人を○害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との○し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯 今回のあらすじ

ゆりは「演技」を押し通し、青原に勝利する。アインに刺された田辺が生きていた。ゆりは青原に、田辺の手当てをするように命令する。青原はアンテナビルの内部は医療施設になっているという。今後この場所で負傷者を診るという条件に命の保障をしてほしいという。アインに田辺を担がせて、アンテナビルに入っていく青原。

ゆりは肩の力を抜いてニセと会話をする。

神崎はスナイパー仮面に話をする。仮面を操るには「波長が合う仮面」でないと操れないということだ。神崎とスナイパー仮面は波長が合わないらしく、操ることはできない。スナイパー仮面は、別の質問をする。仮面の「コマンド」を封印することはできないかと。スナイパー仮面は、人間を見ただけで○す行為を止めたい、欲をいえば完全な人間に戻りたい。しかし、神崎はそれはわからないという。

スナイパー仮面の目的はゆりの兄。人間を襲うコマンドがなくなれば、ゆりたちと合流を考えていたが、しばらくは様子をみることにした。

とあるビルの屋上で、女性が二人の仮面に襲われている。橋に辿り着こうとする女性の前にもう一人の仮面が現れる。僧の格好をした仮面は、女性を追い詰めていた仮面に飛び蹴りを喰らわせ一人を倒す。それを隣のビルの屋上からみていたゆりの兄。

続きを読む