日別アーカイブ: 2015-04-22

忘却のサチコ コミック1巻1話感想 サバの味噌煮定食とサチコ

忘却のサチコ サバの味噌煮定食とサチコ

(忘却のサチコより引用)

忘却のサチコ概要

結婚式で新郎の俊吾に逃げられてしまった佐々木幸子(サチコ)。逃げられた俊吾が頭から離れない。仕事もプライベートもままならなかったサチコに美味しいものに出会った瞬間だけ俊吾を忘れられたことに気づき、美食を求めて旅するグルメコメディ。

忘却のサチコ今回のあらすじ

結婚式、お色直しをしに席を立つサチコ。仕事仲間のテーブルでは、仕事一筋に見えたサチコがイケメンの俊吾と結婚ということに編集長をはじめ、信じられない様子だった。

お色直しをしているサチコは、スタイリストに結婚の経緯や理由を聞かれてもいないのにぶつぶつと喋り続ける。今度は着物でのお色直し。着物に着替えたサチコが会場に戻ろうと廊下を歩いていると、俊吾の親族があわてている様子。俊吾が席をたったまま帰ってこないという。

仕方なく、席に戻るサチコだったが、一時間経っても俊吾は戻ってこない。出席した来賓者にも申し訳なかったのでサチコは勝手に式を進めることにして、いきなり、親への感謝を言い始めた。ビックリする母親。その時、ドアが開く。俊吾かと思えば見知らぬ子供だった。子供がサチコに手紙を渡す。手紙は俊吾からで内容は「すまない」と短い謝罪が書かれているだけだった。新郎に逃げられたサチコは来賓者に謝罪をして式を終わらせた。

翌日、何もなかったかのように出社して仕事をするサチコ。それを見て同僚たちも横目でサチコの様子を伺う。皮肉をいう編集長のところに、原稿をあげてくるサチコ。その原稿の宛先は俊吾で、ホチキスは4辺すべてに綴じられていた。編集長はサチコを早退させ、2、3日休暇をとるようにいう。気を使わせてしまったことをにしするサチコ。自分は何とも無いと思っている。

そこに、横断歩道を渡ろうとしている老婆に手を貸すサチコ。その時、俊吾の祖母話を思い出す。知らぬ間にサチコは座り込み、老婆の荷物も落としてしまっていた。平静を装い立ち上がろうとするサチコ。足に力が入らず、思うように立ち上がれない。その時、初めてサチコは俊吾に逃げられてショックを受けていることに気づき、大衆の面前で大泣きをしてしまう。

昔ながらの定食屋に入るサチコ。何もかもが俊吾に見えてしまう。このままでは仕事どころか生活にも支障をきたしてしまうと悩むサチコ。そこに、注文したサバの味噌煮定食がやってくる。

サバ味噌を一切れ食べ、またもう一切れ口に運ぶサチコ。その時、改めて「サバの味噌煮」の美味しさを再確認する。懐かしいタレの甘さとサバの脂の甘さ。骨も柔らかく、しょうがの効いた味噌ダレが白米に良くあう。サバと白米の反復運動が止まらない。そして、味噌汁の安心感。サバもこってり味噌味で、味噌汁も味噌。どちらとも味噌を使っているのに全く違う料理になる和食に尊敬の念を抱き、食べるサチコ。そして、何か悟りを開いたかのような境地にたつサチコ。

食べ終わったサチコは、食べているときは修吾のことを忘れていたことに気づく。会社に帰って、サバ味噌煮に味噌汁がつくことをどう思うかと同僚たちに質問するサチコ。同僚は、いままでのサチコの食事はロボットがエネルギーを補給するような感じだったと。人間らしい食事、美味しいものを食べればいいという同僚に、サチコは「美味しいもの食べる⇒俊吾を忘れる」という方程式が出来上がる。

続きを読む

トキワ来たれり!! 18話感想 生体3Dプリンターでりいん再生

トキワ来たれり!! 概要

『カナタ』『ハルカ』『DEMⅢ』の3作品を読切として連続で掲載。実はこれらは新連載『トキワ来たれり!!』のプロローグにあたる作品。忍者であるカナタ、源術師であるハルカ、人型ロボットであるマキナがブログに小説をあげるだけのさえないトキワと共に展開されていく物語。

トキワ来たれり!! 今回のあらすじ

りいんを助けにきたトキワとマキナ。DEMIIが作ったと思われる地下の秘密基地で光の柱が昇る。何者かがりいんを攻撃し、マキナは急いでりいんをダウンロードしている。光の柱に何か小さなものが見えるようになった。マキナがいうには、人間に当たる脳だと。

そして、光の柱は骨格などを作り始める。マキナは、DEMIIがマキナを作ったように世の中でりいんは登場すると。しかも、生体三次元プリンターで作られているため、人間の姿をした新しい生命体としてこの世に生まれてくるという。

そして、りいんは目覚め、トキワを見つめる。そして、りいんは「ただいま」と笑顔で言った。トキワたちはりんに聞きたいことがたくさんあった。りいんもそれを伝えてにきたという。しかし、りいんは忘れてしまった。敵の攻撃で記憶の一部が破損した状態で再生されたとマキナは判断する。

とりあえず、DEMIIの施設からでるトキワたち。そこには、マキナを狙う一段が待ち構えていた。

続きを読む