日別アーカイブ: 2015-06-08

ナルトNARUTO外伝 6 うちはシンの父親はうちはシンだった

「うちはシンと名乗る暁の男」ナルトNARUTO外伝

「うちはシンと名乗る暁の男」ナルトNARUTO外伝より引用

ナルトNARUTO外伝 概要

ナルトNARUTO外伝について。ナルトが七代目火影になり、ナルト世代は親となり子供がいる木の葉の里。そこで次世代の若者たち(うずまきボルトうちはサラダミツキ奈良シカダイ秋道チョウチョウ)がアカデミーの卒業試験に挑む。写輪眼を使う謎の男・うちはシンの出現でナルト、サスケたちが動く。忍者バトルアクション漫画。劇場版NARUTOBORUTOボルト』世代のサイドストーリー。

ナルトNARUTO外伝 今回のあらすじ

うずまきナルトとうちはサラダを襲う暁の男に、うちはサスケが挑む。暁の男はクナイを複数サスケに向けて投げるとクナイの軌道な変化しながらサスケの様々な角度から襲う。暁の男は、何かの文様が書かれた手のひらをサスケに向けて延ばす。サスケは刀を向けるも刀の刀身を捕まれて身動きができなくなる。その動けないサスケに、うちはシンが襲ってくる。

「輪廻眼を使うサスケ」ナルトNARUTO外伝

「輪廻眼を使うサスケ」ナルトNARUTO外伝より引用

サスケは輪廻眼を使い、サスケとシンの位置を入れ替える。すかさず、サスケは火遁・豪火球の術で、暁の男もシンも焼こうとするが、暁の男は写輪眼の力でシンの体を自分と豪火球の術の間に移動させて「盾」にする。シンだけが豪火球の術で焼かれ、焼かれたシンとともに暁の男は地上へと落ちていく。

サスケは自分の剣をとり、ナルトの傍に着地する。暁の男はサスケの瞳力に興味を持つ。暁の男は自分のことを「うちはシン」と名乗る。子どものほうも「うちはシン」と名乗っているので混乱するサラダだが、サスケは捕まえてから本当のことをしゃべらせると聞く耳を持っていない。

サスケは子どもたちのことをナルトに託し、次の攻撃に打って出る。ナルトは今度は自分がスキを突くと考えている。暁の男「うちはシン」は写輪眼の力で、サスケの刀をナルトの腹部に刺させる。

「サスケvsうちはシン」ナルトNARUTO外伝

「サスケvsうちはシン」ナルトNARUTO外伝より引用

刀身を握られたときにマーキングされたのだと気付くサスケ。膝をつくナルト。暁の男「うちはシン」は、最初の攻撃でナルトに投げた複数の手裏剣をクラマの尻尾から抜き、サラダに向かわせる。それを察知したサスケは身を挺して庇うもささった手裏剣のせいで体を動けなくさせられてしまう。

暁の男「うちはシン」は平和は人の進化を妨げると、進化なき種はいずれ滅びると持論を話しながらもサスケに刺した同じタイプの手裏剣を無数に出してくる。

その時、サクラが暁の男「うちはシン」を殴り倒す。

ナルトはクラマの手を暁の男「うちはシン」とうちはシンに延ばし捕まえる。サクラはサスケに謝るもサスケもサクラに謝る。「だが俺には、、」とサスケが何かを言おうとした時に、写輪眼を持つ小さな生き物がサクラの傍にやってきて、サクラごと暁の男「うちはシン」とうちはシンを時空間忍術で連れ去る。

「移植手術をするうちはシン」ナルトNARUTO外伝

「移植手術をするうちはシン」ナルトNARUTO外伝より引用

連れ去られた場所では、子どものほうのうちはシン6体に囲まれていた。暁の男はさっきまで一緒に戦っていた子どものほうのうちはシンを手裏剣で仕留める。暁の男は自分で仕留めた子どもの臓器を自分に移植手術していた。サクラの攻撃で臓器が破壊されたために移植しているという。

続きを読む

ワンピース 789 コロシアム実況者ギャッツの独壇場

「ギャッツ」ワンピース

「ギャッツ」ワンピースより引用

ワンピースONEPIECE概要

「ひとつなぎの大宝石(ワンピース)」を探すため海賊になった少年モンキーDルフィを主人公とする海洋冒険ロマン。

ワンピースONEPIECE今回のあらすじ

「鳥カゴ」の収縮が止まらない。スマイル工場のフランキーたちのもとに、ドレスローザ元国王のリク王とタンク軍隊長がやってきて「鳥カゴ」を押すのを加勢にきた。一度は止まった「鳥カゴ」もう一度止めようとみなが必○に押す。

「鳥カゴを止める人たちの場所」ワンピース

「鳥カゴを止める人たちの場所」ワンピースより引用

ドフラミンゴは、「けじめ」をつけにきたヴァイオレットの蹴りを軽く受け止め、糸で動きを止める。ドフラミンゴは、10年ともにしてきても躊躇はしないという。仲間の失敗は咎めないが裏切りは許さないという。近くにいたレベッカも糸で操り、レベッカの剣でレベッカの手でヴァイオレットを葬るつもりだ。

「さあ皆さん!もう少しの辛抱。スターは甦る」とコロシアム実況のギャッツがこんなときに、実況をはじめる。リク王でもないし、この状況でやめろという声も国民からあがるもギャッツはやめない。コリーダコロシアムで誰もが恐れる○人牛を手なずけ、雲をつくような巨人を薙ぎ倒し、いける伝説、首領・チンジャオを打ち砕き、コロシアムを、いやこのドレスローザを沸かせた小さな剣闘士!私は未だかつてこんな男はみたことないとギャッツはいう。ルーシーのことは国民は見ていたから知っていただからどうだという。

ギャッツは続ける。ルーシーの正体は「麦わらのルフィ」だと。そのルーシーが約束した。ドフラミンゴの1発KO宣言!国民は盛り上がる。ギャッツは続ける。次はドフラミンゴを煽る。偽り王だとそれもここがドフラミンゴの処刑場になると。

ギャッツの位置からはヴァイオレットやレベッカの姿が見えていた。だから、ドフラミンゴを煽って、自分のところにこさせようとしていた。そして、ギャッツはカウントダウンを始める。

ルーシーの復活まで10秒前だと。

チユポポの力で回復していたコロシアムのつわものたちが次々と倒れていく。チユポポの時間切れがきた。マンシェリー姫は自分の力のなさに嘆く。

「ヴァイオレットとレベッカ」ワンピース

「ヴァイオレットとレベッカ」ワンピースより引用

みんながカウントダウンをする。ルフィが復活するまであと3秒でルフィは立ち上がろうとする。ギャッツはドフラミンゴの糸に貫かれ倒れる。レベッカは剣を振り上げたまま、ヴァイオレットに近づく。ヴァイオレットはレベッカに目を閉じるようにいい、恨まないと涙を流す。レベッカが剣を振り下ろした瞬間、ルフィが間に割って入り、レベッカの剣を砕く。

「レベッカ」ワンピース

「レベッカ」ワンピースより引用

続きを読む