日別アーカイブ: 2015-06-25

ワンピースパーティー 4 ビビがシーザーとの頭脳戦

ワンピースパーティー

ワンピースパーティーより引用

ワンピースパーティー 概要

大人気漫画「ワンピース」公式スピンオフマンガ。「ワンピース」の世界を完全再現したギャグ漫画。ルフィが、ナミが、ロゾが、サンジが、デフォルメして登場。

ワンピースパーティー 今回のあらすじ

ストーリーテラーのウソップとチョッパーが登場。今回のお話は、ある島で黄金を探すお話。

ゾロは鷹の目に「デスウインク」を教えてくれと乞う。しかし、「デスウインク」は別のキャラの技。鷹の目はできないという。すると「デスウインクと言えば私よ」とイワが現れて本場の「デスウインク」を喰らう。という悪夢を見たゾロ。ゴーイングメリー号が静かだと思ったゾロは船にいるロビンに聞くも答えを聞かずにまた寝てしまう。

一方、黄金を探しにきたルフィ。トラファルガー・ローがルフィの黄金探しに付き合わされる。トラ男はナミにスコップを渡されて掘るように言われる。ウソップは闇雲に掘っても効率が悪いという。ルフィもウソップの意見に賛同して、掘り過ぎたら地球の反対側にでてしまうと抗議する。

トラ男は、黄金を掘り当てたときの分配を決めておこうという。麦わらの海賊団とハート海賊団で半分ずつという意見にナミも賛成。ただし、なくすといけないからとすべての黄金をナミが預かるという意見を出す。唯一、トラ男だけが反対し、チョッパーは余計な事いうなと涙する。

黄金の手がかりを探すのも一苦労だと思っている矢先、ビビがやってくる。ビビとの思い出話に花が咲いて黄金探しが一行に進まないと思うトラ男。そんなビビは黄金のあるポイントを知っている人についてこの島にきたという。黄金にいっきに近くなったルフィたちは大喜び。

そこにゲダツがでてきた。ビビは、ゲダツが黄金の出るポイントを知っているという。

ゲダツは、白目をむいて下唇を噛んで喋っていると前も見えないし、何を言っているかわからないとビビに突っ込まれビックリする。歩き出すゲダツ。しかし、右足しか前に出さないからくるくる回るゲダツに、右足を出したら左足とツッコミをいれるビビ。そんなゲダツに喜ぶルフィ。

「シーザー・クラウン」ワンピースパーティー

「シーザー・クラウン」ワンピースパーティーより引用

その時、息ができずに倒れるみんな。そこに、元政府の科学者シーザー・クラウンが姿を表す。シーザーのガスガスの実の技「無空世界(カラクニ)」で倒れていないのはウソップ、ビビ、カルーだけだった。

「ナミに人工呼吸をしようとするサンジ」ワンピースパーティー

「ナミに人工呼吸をしようとするサンジ」ワンピースパーティーより引用

空気がなく苦しむナミに人工呼吸をしようと近づくサンジ。その危険を察知したナミはサンジを殴り倒す。

ビビ「魅惑のメマーイダンス」ワンピースパーティー

ビビ「魅惑のメマーイダンス」ワンピースパーティーより引用

ウソップは、ビビに「魅惑のメマーイダンス」を使おうというもビビは涙ながらにふれられたくない過去と嘆く。

「必○爆睡星」

ウソップはシーザーに向けて玉を発射し、煙を立ち込めさせる。シーザーは嘲笑うが、目くらましが目的だという。その隙に、ビビはカルーに乗って攻撃に入る。

ビビ「孔雀スラッシャー」ワンピースパーティー

ビビ「孔雀スラッシャー」ワンピースパーティーより引用

「孔雀(クジャッキー)スラッシャー」

くるくる回しながら走るもカルーはビビが武器を持つ逆側から侵入してビビに起こられる。物理攻撃をするビビにシーザーはガスガスの実の能力を知らないのかというとビビは知っているという「間抜けな科学者なんでしょ」という。その言葉に怒ったシーザーは、毒ガス攻撃をする。ビビは、その毒ガスを「風貝(ブレスダイアル)」で吸い取る。逃げるビビに怒ったシーザーは「シノクニ」で追いかける。追い詰められたビビだが作戦通りで、シーザーを離したことでルフィたちを復活させた。

トラ男「ROOMシャンブルズ」ワンピースパーティー

トラ男「ROOMシャンブルズ」ワンピースパーティーより引用

キングダム 436 土下座劇つづく

美姫|キングダム

美姫|キングダムより引用

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く戦国ロマン。信は飛信隊とともに成長し、大将軍へと登りつめる。

キングダム 今回のあらすじ

土下座した太后はいままでの半生を語りだす。最愛の男・呂不韋に出世の道具として捨てられ、人生の転落がはじまったと。好きでもない男をあてがわれ、その男にも置き去りされた。残された自分は邯鄲で悪意の中、生きるはめになった。

土下座する太后|キングダム

土下座する太后|キングダムより引用

子供だった政は辛い思い出だっただろう。大人だった私にはもっと過酷だったという。惨めな日々だったと。

固唾を飲んで皆は聞いた。

数年すると置き去りにした男が太子となって、咸陽に連れ帰られ后となったが救われたことは一度もないという。そこにろうあいと出会い子を授かり何かが変わったと。20年以上乾ききっていた地に水が注がれしみこんでいくような心地。水をそそいでくれたのはろうあい。

ろうあいはどれを聞いて泣き崩れる。

ろうあいや自分が助からないのはわかる。だが2人の子の命だけはと懇願する太后。母親として最初で最後の頼みだと政に懇願する。
政は静かに断る。

太后は刃物を抜いて襲い掛かろうとするも兵に取り押さえられる。取り乱した太后は、政を産んだのが間違いだったと叫ぶ。身ごもったときに○しておけばよかったと。向が叫ぶ。太后に対して、政も大切な子供だと訴える。政にとって太后がたった一人の母親だと。

向|キングダム

向|キングダムより引用

ろうあいが語りだす。決起した日に覚悟をしていたではないかと。ろうあいは太后に謝罪し、そして太后に幸せだったと、刑の執行の場へと自ら歩き始める。

続きを読む