月別アーカイブ: 2016年2月

ワンピース 817 ついにワノ国の忍者”霧の雷ぞう”登場!忍法”煙遁の術”から華手裏剣!

ワノ国の忍者"霧の雷ぞう" | ワンピースONEPIECE

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう” | ワンピースONEPIECEより引用

ワンピースONEPIECE第817話ネタバレストーリー・あらすじ「霧の雷ぞう」

ボロボロの海賊船の船室で全身包帯のジャック。新聞を読みながら、自分は○んでいるかと部下に問う。ジャックの部下はとんでもないと答える。ジャックは新聞を破る。

光月一族の家紋 | ワンピースONEPIECE

光月一族の家紋 | ワンピースONEPIECEより引用

一方、錦えもんたちがミンク族の前に姿を現した。錦えもんは、”雷ぞう”の身柄を守ってくれたミンク族に感謝を述べ、上半身をにして、背中を見せる。

背中には鳥のような家紋があった。それをみたミンク族は『光月一族』の家紋だと認める。その家紋は、匿っている”雷ぞう”はもとより、イヌアラシ公爵やネコマムシの旦那にもあるという。

ミンク族はワノ国と昔から深いつながりがると知るナミ。

錦えもんは、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那に生きていたことを驚く喜ぶ。あの日の言葉を頼りにここで待てば、必ずいつか会えると思っていたとイヌアラシ公爵の言葉を途中からネコマムシの旦那がセリフを奪った。

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那はまた言い争いを始める。

するとモモの助が、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の喧嘩を父上がみたら悲しむぞと涙ながらに訴える。

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那はモモの助の前に土下座して謝る。

その二人の姿をみてミンク族は驚く、子供相手にそれほどのことをすることに。

錦えもんはルフィたちに謝り、錦えもんとモモの助は親子関係ではないと告白する。

ワノ国 九里大名(跡取り) 光月モモの助 | ワンピースONEPIECE

ワノ国 九里大名(跡取り) 光月モモの助 | ワンピースONEPIECEより引用

モモの助は、ワノ国『九里』の大大名『光月おでん』の跡取り『光月モモの助』だと紹介する。

それを聞いたミンク族は、光月おでんのご子息だと驚く。

ワノ国『九里』の大大名『光月おでん』は、錦えもんを含め、イヌアラシ公爵、ネコマムシの旦那の主君である。

身分を明かしたワノ国『九里』の大大名『光月おでん』の跡取り『光月モモの助』は、どーでもいいと興味なさそうに鼻をほじるルフィに頭が高いぞ怒鳴るもルフィにわしづかみにされる。そして、いつもの喧嘩が始まる。

ナミの胸の谷間に顔をうずめるモモの助 | ワンピースONEPIECE

ナミの胸の谷間に顔をうずめるモモの助 | ワンピースONEPIECEより引用

モモの助は、ナミに泣きつく。ナミの胸の谷間に顔をうずめて泣きつく。泣きついているはずのモモの助の目が行為になっている。家臣の錦えもんはいつものノリでツッコミを入れる。

モモの助を胸の谷間に沈めて色香で城の財宝をいただこうとするナミ | ワンピースONEPIECE

モモの助を胸の谷間に沈めて色香で城の財宝をいただこうとするナミ | ワンピースONEPIECEより引用

しかし、ナミは逆に自分の色香を利用して、モモの助を更に胸の谷間に沈め、父親が殿様なら城に財宝があるわよねと確認する。

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の仲直り | ワンピースONEPIECE

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の仲直り | ワンピースONEPIECEより引用

モモの助の願いもあり、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は一時休戦だと手を取り合う。それをみたミンク族は、光月一族の力は凄いと二人の王が仲直りしたことを喜ぶ。

ルフィたちや、錦えもん、モモの助は、イヌアラシとネコマムシに連れられて、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”の匿っている場所に移動する。

その道中、ルフィ、ウソップたちは、忍者に会えると楽しみにしている。

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”の匿っている場所には、赤いポーネグリフがあり、そこに鎖で縛られた顔のデカイ男が泣き叫んでいた。

泣き叫んでいた理由は、敵がワノ国の忍者”霧の雷ぞう”を探しにきて匿っているゆえにミンク族の国が滅びようとしていることに、自分を敵に渡せと。

そんな涙よだれを撒き散らしている顔のデカイ男こそ、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”でそれをみたルフィたちはイメージと違うと驚く。

錦えもん、モモの助、カン十郎が到着するとワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は涙しながら喜ぶ。

ポーネグリフにロビンが気づく。イヌアラシはロビンのことを知っているという。ポーネグリフの文字を解読できることを。イヌアラシはロビンにポーネグリフの解読を依頼する。

忍者に対する矢継ぎ早のリクエストにタジタジになる"雷ぞう" | ワンピースONEPIECE

忍者に対する矢継ぎ早のリクエストにタジタジになる”雷ぞう” | ワンピースONEPIECEより引用

ルフィ、ウソップ、フランキーはホントに忍者かとワノ国の忍者”霧の雷ぞう”をじろじろと見る。そんなルフィたちを失敬な何者だと問うとカン十郎が海賊”麦わらの一味”だと教える。

手裏剣投げて、滝に打たれて、忍法やって、土遁の術を見せてくれ、火遁がいいな、水遁がいいと矢継ぎ早にワノ国の忍者”霧の雷ぞう”にリクエストをするルフィたち。ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、海賊がなぜ忍者に興味があるんだと聞こうとすると、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”のその問いが言い終わる前に、フランキーが断言する。

フランキーは語る。男は皆、忍者が好きなのさ | ワンピースONEPIECE

フランキーは語る。男は皆、忍者が好きなのさ | ワンピースONEPIECEより引用

男ァ みんな 忍者が好きなのさ!!!

更にルフィたちはワノ国の忍者”霧の雷ぞう”を質問攻めにする。くの一と付き合ったことがあるのか。竹の成長に合わせてジャンプ力を上げてくれ。そこに、ゾロやトラファルガー・ローもワノ国の忍者”霧の雷ぞう”にリクエストを出す。分身の術を見せてくれ。天井裏に潜んで槍で突かれてくれ。巻物くわえてニンニン言ってくれ。

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、黙れ!と一喝する。理想を押し付けるなと。忍者は、ニンニンなどと言わん。ルフィたちが思う忍者は妄想だという。

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、忍者について語る。忍者、つまり『忍』とは、静かで強靭な心に極まれり。陰に生きる者が人に忍法を見せるなど。忍術は芸ではないと最後まで言い切る前に、ルフィたちにあまりにも下がったテンションを目の当たりにしたワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、最後まで言い切れなかった。

ワノ国の忍者"霧の雷ぞう"忍法"煙遁の術" | ワンピースONEPIECE

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”忍法”煙遁の術” | ワンピースONEPIECEより引用

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は仕方なく、球を取り出し地面にたたきつけると煙が吹き出る。
忍法”煙遁の術”

するとワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は煙が晴れたと同時に消えていた。それに消えたと驚くルフィたち。どこからともなく、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”が消えておらぬとウソップの前に突然現れた。

そして、ここにも、ここにも、ここにもとワノ国の忍者”霧の雷ぞう”が増える。

ワノ国の忍者"霧の雷ぞう"忍法"分身の術"と"華手裏剣" | ワンピースONEPIECE

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”忍法”分身の術”と”華手裏剣” | ワンピースONEPIECEより引用

忍法”分身の術”

さらにワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は忍法を使う。

“華手裏剣”で無数に手裏剣を飛ばし、「忍」という時を手裏剣で刻む。

ワノ国の忍者"霧の雷ぞう" | ワンピースONEPIECE

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう” | ワンピースONEPIECEより引用

「モテ期」は来ねぇが「無敵」の忍者”霧の雷ぞう”只今参上ニンニンとルフィたちにスペシャルサービスをするワノ国の忍者”霧の雷ぞう”であった。

ワンピースONEPIECE第817話ネタバレ感想・考察

今回のエピソードは久々にクスっとした。雷ぞう、サービス精神あるじゃないか。顔デカイけど。ローの頬の汗は、雷ぞうの分身の術であのデカ顔が増えたことに恐怖を覚えたという汗だろうな。

2016年2月29日発売 今週のジャンプ13号「ワンンピース」を読んで。

ワンピースONEPIECE概要

ONEPIECE(ワンピース)は、海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン漫画。かつてこの世の全てを手に入れた〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来した。

ワンピースONEPIECEを連載している週刊少年ジャンプについて

毎週月曜日発売の週刊少年漫画雑誌。雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。すべての掲載作品のテーマにこの要素または繋がるものを最低1つ、必ず入れることが編集方針になっている。これは同誌の前身とも言える月刊漫画雑誌『少年ブック』の編集方針から受け継いだものであり、元は小学校4年生・5年生を対象にしたアンケート(「一番心あたたまる言葉」「一番大切に思う言葉」「一番嬉しい言葉」)によって決められたものである。基本的に掲載作品は格闘・アクションやギャグ・コメディ、スポーツ物などが主流であるが、SF・ファンタジーや冒険物、ラブコメ、社会派・ドキュメンタリー作品なども数多く掲載された。

アイアムアヒーロー 236 英雄の元カノてっこが巨大ZQNで比呂美と会話する

英雄の元カノ・黒川徹子こと、てっこが巨大ZQNに現れる | アイアムアヒーロー

英雄の元カノ・黒川徹子こと、てっこが巨大ZQNに現れる | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第236話ネタバレストーリー・あらすじ

巨大ZQNに取り込まれた比呂美は、空飛ぶ鳥を見ていた。

インターネットの2ちゃんねるのような掲示板での意思疎通がまだ行われている。

比呂美はどこに向かっているのかと聞く。

池袋のサンライズ60に向かっていると返事がくる。

八丈島を通り、巨大ZQNは比呂美との意識統合を進める。しかし、比呂美は実感がない。

生命の最終的な目的は多様性ではなく、ひとつになることだという名も無き集積脳。

比呂美は聞く。感染した人はみんな一つになるのか。

名も無き集積脳は、いずれはひとつになるという。比呂美が思った小田の姿を名も無き集積脳が感じる。

比呂美は、小田も一つになるのかと聞くと、ならないと答える。意識統合の前に脳が破壊されたからだと。

それを聞いて、比呂美は一緒にならなくてよかったというと、名無しのブレインが嫉妬かと聞く。

すると比呂美は、声を荒げて私を知らないくせにという。

しかし、名無しのブレインはよくわかるという。名無しのブレインは比呂美と共通の記憶を持っているという。シンクロしやすいから選ばれたという。

比呂美は誰だかわからない。

名無しのブレインは、英雄の彼女、いや元カノだという。黒川徹子。

映像が甦る。安アパートのドア。ドアノックがある。ドアポストの口が開き、英雄が唇をとんがらせている。

比呂美は何しているのかと聞くと、ドアのポストごしにチューだとこたえる。

てっこと英雄の思い出 | アイアムアヒーロー

てっこと英雄の思い出 | アイアムアヒーローより引用

黒川徹子が、英雄がプチトマトが食べられないと知り、無理やり食べさせようとする。すると英雄は、プチトマトを食べたら行為させてほしいと願い出る。そんな英雄を可愛いという黒川徹子。比呂美は可愛くないという。

てっこと英雄の思い出 | アイアムアヒーロー

てっこと英雄の思い出 | アイアムアヒーローより引用

そして、英雄にまだ中田のことを思っているのかと包丁を振り下ろされる。

黒川徹子は、英雄との思い出はここまでだという。英雄は孤独な人だから一緒に連れて行きたかったけど、心を閉ざしている人は感染しにくいみたいだという。

巨大ZQNのなかで苦しむ比呂美 | アイアムアヒーロー

巨大ZQNのなかで苦しむ比呂美 | アイアムアヒーローより引用

比呂美は、苦しみを感じる。

そんな苦しみも一つになり全感情は等しく平になるという。

走る英雄 | アイアムアヒーロー

走る英雄 | アイアムアヒーローより引用

その頃、現実では、首都高を走る英雄の姿があった。

巨大ZQNの足音が聞こえるから巨大ZQNからははぐれていないことはわかるもどこに向かっているのだろうかと思う。

英雄は、サンライズビルで火災の煙を見る。人がいることを知る英雄。

アイアムアヒーロー 第234話ネタバレ感想・考察

とうとう英雄も池袋に到着。元カノから彼氏の思い出話とかキツ過ぎるでしょ。

2016年2月29日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ14号「アイアムアヒーロー」を読んで。

アイアムアヒーロー 概要

アイアムアヒーローは、ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画。作品中では「ゾンビ」という言葉は直接使われていない。でも「ZQN」は使われている。

アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。