日別アーカイブ: 2016-02-22

忘却のサチコ 35 はじめての合コンでの振舞い方。そして、壁ドンされてお持ち帰りされそうになるサチコ。

合コンでの振舞い方 | 忘却のサチコ

合コンでの振舞い方 | 忘却のサチコより引用

忘却のサチコ 第56話ネタバレストーリー・あらすじ「壮絶!嵐の果ての鮭茶漬け」

サチコの後輩・橋本がサチコを呼び出す。別室で改めてサチコに合コンの出席をお願いする橋本。相手は商社マンだという。

しかし、サチコは合コンには興味がないと断る。

橋本は、サチコがフラれてから彼氏もいないようなので新しい出会いが何かのきっかけになればと思ったのだけどと謝って、合コンの話はなかったことにとその場を去ろうとする橋本。

サチコは、橋本を呼び止めて、橋本の気持ちに感謝してサチコは合コン参加を受け入れる。

サチコは、合コン参加に条件をつけてくる。

サチコは、頬を赤らめながら合コンに参加したことがないので、合コンでどのように振舞えばいいかわからないから指導のほうをしてほしいという要望だった。

合コンのレクチャーを受けてサチコは、合コンに挑む。

乾杯の後、自己紹介を始める。名前と出身地を言い合いと、出身が大阪つながりで盛り上がる男女。

サチコはレクチャーされた合コンでの振舞い方を思い出していた。

合コンでの振舞い方その1 | 忘却のサチコ

合コンでの振舞い方その1 | 忘却のサチコより引用

まず1つ目は、とにかく相手の話を良く聞くこと。特に自己紹介のときに話したことは覚えておく。相手を名前で呼んだり、後々の話題の時に「覚えていてくれたんだ」となれば好感度がアップするという。

合コンの場で次の自己紹介がサチコの番になってもサチコはうつむいている。後輩の橋本につつかれるとサチコは、皆さんの名前と出身地を忘れぬようにメモを取っているという。

その合コンには珍しい行動にみんなが唖然とする。

ハイボールを注文する男性。それにあわせて、サチコもハイボールを注文する。

同調行動でドヤ顔するサチコ | 忘却のサチコ

同調行動でドヤ顔するサチコ | 忘却のサチコより引用

合コンの振舞い方の2つ目は、相手の男の子と同じ飲み物を頼むのも好かれるテクニックの一つ。心理学的には『同調行動』という。人は同調行動をとる相手に対して好感を抱く。

合コンでの振舞い方その2 | 忘却のサチコ

合コンでの振舞い方その2 | 忘却のサチコより引用

サチコは教えてもらった合コンの振舞い方を思い出していた。