日別アーカイブ: 2016-03-10

天空侵犯 111 絶体絶命のスナイパー仮面を救ったのはアインちゃんだった

スナイパー仮面の窮地を救いにくるアインちゃん | 天空侵犯

スナイパー仮面の窮地を救いにくるアインちゃん | 天空侵犯より引用

天空侵犯 第111話ネタバレストーリー・あらすじ「なんで?」

遠くから2種類の銃声が聞こえたユリ、ニセ、久遠の三人はスナイパー仮面と他の何者かと心配になる。

久遠はスナイパー仮面の身を案じ、不安に思う。

ユリはニセから借りた双眼鏡を持ってジャンプする。

自己強化能力を使いこなすユリに感心する久遠 | 天空侵犯

自己強化能力を使いこなすユリに感心する久遠 | 天空侵犯より引用

人間の跳躍では飛び上がることが不可能な高さをひとっ飛びであがってしまうユリを見て、久遠は「自己強化能力」は発現しても使いこなすのは難しいはずなのにとユリのことを感心する。

ユリは双眼鏡で、スナイパー仮面とは違う仮面を見つける。

スナイパー仮面を狙う白羽根ホワイトフェザー仮面を見つけてもスナイパー仮面が見当たらない。もしかして、もうやられてしまったのかと思うユリ。

久遠はスマートフォンを取り出す。ユリにスナイパー仮面の正確な位置と敵までの距離を教えて欲しいという。久遠に「手」があるという。久遠はレールガンを使うつもりだった。

ユリは久遠の必○の訴えにうろたえながらも双眼鏡を覗く。

つり橋を破壊され、宙ぶらりんになったスナイパー仮面は、葛藤していた。

このまま○にたくはない。しかし、助かる手はない。このまま○ぬしかない。仮面を外すこともないまま○ぬ。自分が何者なのかも分からないまま○ぬ。理火と逢うこともできないまま。

理火と「どっちがカッコイイ生き方ができるか」の勝負をしていたスナイパー仮面 | 天空侵犯

理火と「どっちがカッコイイ生き方ができるか」の勝負をしていたスナイパー仮面 | 天空侵犯より引用

スナイパー仮面は、理火を思い出していた。そして、思い出していた理火が笑って、すごいかっこ悪いという。「勝負」は俺の勝ちでいいみたいだなという理火。

スナイパー仮面は思い出した。

理火との勝負。子供の頃「どっちがカッコイイ生き方するか」というくだらない勝負をしていたことを。

最後はカッコ良く散りたいと頭を狙うようにポーズするスナイパー仮面 | 天空侵犯

最後はカッコ良く散りたいと頭を狙うようにポーズするスナイパー仮面 | 天空侵犯より引用

スナイパー仮面は、白羽根ホワイトフェザー仮面に頭を狙うように自分の頭を指差すスナイパー仮面。

カッコ良く散れば、理火もカッコイイ生き方を貫き通すまで勝てないだろうと考えるスナイパー仮面 | 天空侵犯

カッコ良く散れば、理火もカッコイイ生き方を貫き通すまで勝てないだろうと考えるスナイパー仮面 | 天空侵犯より引用

キングダム 466 慶舎将軍の攻略法

李牧級の戦術眼を持つ桓齮将軍 | キングダム

李牧級の戦術眼を持つ桓齮将軍 | キングダムより引用

キングダム 第466話ネタバレストーリー・あらすじ「李牧級の男」

慶舎軍に突撃される飛信隊。後方には馬呈・劉冬軍。前方には慶舎軍に阻まれ、飛信隊は必○に交戦する。

なんとか慶舎軍の突撃により飛信隊を分断されぬように飛信隊・隊長の信と我呂たちが抵抗するも戦力の差に限界がくる。

信は、我呂に後方に撤退の準備をしている飛信隊・軍師の河了貂のところにいけと指示を出すも隊長である信が狙われている以上、一緒に下がるべきだという我呂。

そして、とうとう飛信隊は慶舎軍の突撃により分断されてしまう。

飛信隊の後方では、飛信隊・軍師の河了貂が撤退の準備をしているが、既に馬呈・劉冬軍が飛信隊を逃がすまいと包囲網が組まれており、河了貂は劉冬という軍師としての能力を高く評価する。

飛信隊・軍師の河了貂は、策を練る猶予もないので一点突破で包囲の外にでるかないと考えていた。

飛信隊の後方で武力のあるものは楚水しかないため、戦力を楚水に集中させようと飛信隊・軍師の河了貂は指示を出すも、馬呈が劉冬の指示で武力を持つ楚水を狙い撃ちにしきた。

馬呈の攻撃される楚水 | キングダム

馬呈の攻撃される楚水 | キングダムより引用

楚水は味方ごと薙ぎ払われ、落馬してしまう。

馬呈は慶舎と劉冬に挟まれた飛信隊の終わりを確信していた。

その頃、丘の中腹にも異変が起きていた。

紀彗軍に対してゼノウ一家が突進をかけていた。何重にも守りを重ねた紀彗軍がゼノウ一家に抜かれる理由が2つあった。

ゼノウ一家 | キングダム

ゼノウ一家 | キングダムより引用

予想をはるかに上回るゼノウ一家の武力。

もうひとつは、紀彗軍の守りは、紀彗の本陣を守るべく計算された布陣に対して、ゼノウ一家は紀彗の本陣に目もくれず斜めに横切ったからである。

ゼノウ一家は、紀彗を狙ったのではなく、飛信隊に突進をかけた慶舎軍の趙軍総大将の慶舎を狙って突進していたのだ。それに気づいた紀彗は戦慄を覚える。

ゼノウ一家に気づいた慶舎軍もゼノウ一家を止めようと抵抗するもゼノウ一家の突進力のほうが上回っていた。

丘の反対側に陣取っている慶舎の側近金毛にゼノウ一家の報告が入る。

李牧が分析する慶舎の『待ち』戦術 | キングダム

李牧が分析する慶舎の『待ち』戦術 | キングダムより引用