日別アーカイブ: 2016-03-28

ブラッククローバー 55 裏切り者は『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット

裏切り者は『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット | ブラッククローバー

裏切り者は『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット | ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 第55話ネタバレストーリー・あらすじ「団長と下民の少年」

『白夜の魔眼』の二人は、アスタの『断魔の剣』と魔法帝ユリウスの秘書マルクスの記憶交信魔法によって自白されていた。

魔法騎士団長を呼び寄せ、魔法帝ユリウスは、『白夜の魔眼』の二人に裏切り者の魔法騎士団長の名前を吐かせる。

裏切り者の名は、『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット。

名指しされた『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットは、身の潔白を訴える。

しかし、他の魔法騎士団長たちは、『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットの黒い噂などを挙げて怪しむ。

秘書マルクスの魔法は記憶交信魔法 | ブラッククローバー

秘書マルクスの魔法は記憶交信魔法 | ブラッククローバーより引用

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットは、『白夜の魔眼』の二人が自分を裏切り者として仕立てようとしていると訴えるも、秘書マルクスの魔法は、記憶交信魔法だから真実を言っているという。

そこで、『黒の○牛』団長ヤミ・スケヒロが一つ提案する。秘書マルクスの記憶交信魔法を『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットが受けて答えれば身の潔白は証明されるという。

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットは、『黒の○牛』団長ヤミ・スケヒロの提案は乗らず、戦略的撤退と魔法を発動させる。

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットは姿を消す。

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットの魔法は、透過魔法。一定期間姿を消し、一切の魔法を透過する魔法。

『碧の野薔薇』団長シャーロット・ローズレイが兜に衝撃を受ける。

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット 透過創成魔法“見えざる軍兵” | ブラッククローバー

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット 透過創成魔法“見えざる軍兵” | ブラッククローバーより引用

透過創成魔法“見えざる軍兵”

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットが見えない軍兵を無数に出現させ、騎士団長たちに攻撃を仕掛ける。

逃げられることを危惧する団長たちだが、『黒の○牛』団長ヤミ・スケヒロだけは心配していなかった。

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットは自分の透過魔法を無敵であると自信があった。その力で魔法騎士団団長までに上り詰め、商取引で財を蓄え、豪商にも成り上がった。この地位を得るために汚い手も使った。富と力の両方を持つ偉大な魔道士と自分を称える『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット。

透明になって逃げようとする『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットにアスタの『断魔の剣』が襲い掛かる。

『断魔の剣』で透過魔法の効力が消え、『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットは姿を現す。

『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾットの透過魔法は、魔力が隠せては気は隠せない。気を読み取れるアスタには通用しなかった。

逆上する『紫苑の鯱』団長ゲルドル・ポイゾット。

『水色の幻鹿』団長リル・ボワモルティエが魔法を使う。

『水色の幻鹿』団長リル・ボワモルティエ 絵画魔法“レストリクシオンの泉” | ブラッククローバー

『水色の幻鹿』団長リル・ボワモルティエ 絵画魔法“レストリクシオンの泉” | ブラッククローバーより引用