日別アーカイブ: 2016-05-11

はじめの一歩 1139 『ベルツノ』を破られ『立ちベルツノ』を編み出す青木勝

青木の秘技『よそ見』が炸裂する | はじめの一歩

青木の秘技『よそ見』が炸裂する | はじめの一歩より引用

はじめの一歩 第1139話ネタバレストーリー・あらすじ「狩りの時」

新型カエルパンチ『ベルツノ』を発動させた青木。

対戦相手の目の前で、青木は大胆にしゃがむ。

観客は期待し、対戦相手は警戒する。

青木のカエルパンチを警戒する対戦相手 | はじめの一歩

青木のカエルパンチを警戒する対戦相手 | はじめの一歩より引用

対戦相手は、カエルパンチの跳ねてくることを警戒する。

しかし、跳ねない。

青木は、しゃがみこんだままだった。

観客がざわめきたつ。

一歩から新型カエルパンチ『ベルツノ』の解説を聞いた鷹村は、無理だ、近づいてしまうと対戦相手の心境を感じる。

レフェリーが立って構えるように青木に指示を出す | はじめの一歩

レフェリーが立って構えるように青木に指示を出す | はじめの一歩より引用

まだ動かないことに痺れを切らしたレフェリーが青木に立って構えるようにと指示を出す。

レフェリーの指示にも従わない青木。

レフェリーの指示にも従わない青木の行動に観客は期待を高まらせる。

レフェリーの指示を無視してしゃがみ続ける青木 | はじめの一歩

レフェリーの指示を無視してしゃがみ続ける青木 | はじめの一歩より引用

鷹村は、獲物の狙う姿が見えてくる。

空気が重い。会場の緊張感が高まる。

その間にもレフェリーは青木に立つように指示をする。

それにしても青木が何もしない時間が長過ぎると感じ始める観客。