月別アーカイブ: 2016年7月

闇金ウシジマくん 408 ウシジマに始末されるマサル

ウシジマ | 闇金ウシジマくん

ウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

  1. 闇金ウシジマくん 第408話ネタバレストーリー・あらすじ「逃亡者くん20」
  2. 闇金ウシジマくん 第408話ネタバレ感想
  3. 闇金ウシジマくん 概要
  4. 闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

闇金ウシジマくん 第408話ネタバレストーリー・あらすじ「逃亡者くん20」

ウシジマに捕まったマサルは、時間が欲しいと嘆願する。

ウシジマは理由を聞く。

のどかと息子 | 闇金ウシジマくん

のどかと息子 | 闇金ウシジマくんより引用

マサルは、どうせ終わるなら、最後にかわいそうな母子を助けたいという。マサルは、自分がどうなってもいい。逃げないからと嘆願する。

柄崎は、金融屋として育ててもらった恩を仇で返したクズ人間のことをどう信じろというんだとマサルの嘆願をはねつける。加納の二の舞にしないと加納がかわいそうだという。

マサルは柄崎の言葉を否定しない。むしろ、肯定する。

マサルは続ける。

人を不幸にしても金以外何も生み出さない金融屋の仕事は無意味で空虚だったと告白する。無意味な人生なら最後に人の役に立ちたいというマサル。

マサルとウシジマと柄崎 | 闇金ウシジマくん

マサルとウシジマと柄崎 | 闇金ウシジマくんより引用

母子を救えたら、金の隠し場所は全部正直に言うという。沖縄の闇金グループの金庫の場所も白状するという。

母子が救えないなら何も教えないというマサル。

ウシジマは、マサルの要求に応えないと金は出さないということだなと確認する。

ウシジマは、マサルが逃げないといっていたなと確認する。

ウシジマは、マサルが信じろといったなと確認する。

マサルは、はいと短く答える。

ウシジマは、マサルの縛っている腕を見る。血だらけになってまで、縛っているものを解こうとしていた。

ウシジマは、これで信じれないことを証明する。

マサル | 闇金ウシジマくん

マサル | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマは、マサルの足にブロックを縛りつけ、排水溝に落とす。

その頃、安里がマサルのもう一つのアジトに到着する。情報屋からどの部屋かと聞き出そうとするも情報屋は部屋までは知らないという。

安里は、生活感のない部屋を見つける。

扉にはテープは張ってあり、ドアの前のマットの下には素面が置いてあった。

誰かが立ち寄ったがわかるトラップだ。

安里は、マサルの用心深さを褒める。

のどかと息子と杏奈 | 闇金ウシジマくん

のどかと息子と杏奈 | 闇金ウシジマくんより引用

その頃、のどかはマサルを待っていた。

闇金ウシジマくん 第408話ネタバレ感想

マサルが亡くなって、今度はウシジマくん自身が逃亡者くんとして物語が進んで行くのか。

2016年7月25日発売 今週のスピリッツ「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超金利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。

ジョジョリオン 56 『ミラグロマン』のカネを手にする常秀

ジョジョリオン第56話カラー表紙 | ジョジョリオン

ジョジョリオン第56話カラー表紙 | ジョジョリオンより引用

  1. ジョジョリオン 第56話ネタバレストーリー・あらすじ「ミラグロマン、その1」
  2. ジョジョリオン 第56話ネタバレ感想と考察
  3. ジョジョリオン 概要
  4. ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ジョジョリオン 第56話ネタバレストーリー・あらすじ「ミラグロマン、その1」

定助の正体がわかりつつある。

家族も誰も探すものがいない少年・空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影の等価交換でできた存在。

東方花都が東方家に帰宅する2週間ほど前の出来事。

東方家では、常秀がアイドルの話を父・憲助にしていた。

常秀は、アイドルの香水が欲しいという。憲助は、その香水はアイドルの女の子の匂いではなく、アイドルの女の子がプロデュースした香りだと念を押すも常秀の耳には届いていない。

常秀は、アイドル・奈々美レナの生写真、うちわ、リストバンドも買いたい。握手会をするからいきたいという。

憲助は、大学生にもなった常秀に、欲するだけではなく、貢献しようと思わないのかと説教するも、常秀はこづかいをくれるのかくれないのかと問う。憲助はしぶしぶ財布から金を出し、常秀に渡す。

常秀はその金を持ってアイドル・奈々美レナの握手会に行く。

置き忘れた財布に気づく常秀 | ジョジョリオン

置き忘れた財布に気づく常秀 | ジョジョリオンより引用

ショップで奈々美レナの写真を選んでいるところを列に割り込みをされて憤慨する常秀。割り込んだものは、もう会計をすましてしまったらかとレジを離れる。

財布を盗む常秀 | ジョジョリオン

財布を盗む常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、レジに財布が置き忘れていることに気づき、咄嗟に盗ってしまう。

常秀はトイレに隠れ、財布の中身を確認する。二千円と小銭をポケットに入れ、キャッシュカードを抜き取り、財布をゴミ箱に捨てる。

常秀は、キャッシュカードの暗証番号を考える。奈々美レナのファンならと、7307と入力すると現金50万円が引き出されて、常秀自身も驚く。

盗んだ財布のキャッシュカードから50万円を引き出す常秀 | ジョジョリオン

盗んだ財布のキャッシュカードから50万円を引き出す常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、驚きを隠せないまま、現金を受け取り、銀行をあとにする。キャッシュカードは割ってゴミ箱に捨てる。

高級時計店で腕時計を買おうとする常秀 | ジョジョリオン

高級時計店で腕時計を買おうとする常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、時計屋に行く。高級時計を買いにいくも店員が時計に傷があるとして常秀に謝罪し、返金した。その返金額に常秀は汗をかく。

時計店の返金が1万円多いことに気づく常秀 | ジョジョリオン

時計店の返金が1万円多いことに気づく常秀 | ジョジョリオンより引用

50万円の返金ではなく、1万円多い、51万円の返金だった。常秀はだまってもらうことにした。

一人で10席をとって映画を見る常秀 | ジョジョリオン

一人で10席をとって映画を見る常秀 | ジョジョリオンより引用

次に常秀は、映画館に行き、自分の席の周り9席もチケットを購入して贅沢な映画鑑賞をする。帰りのチケットの半券でくじをして、ジョニー・デップのフィギアを獲得した常秀。そのフィギアを3万円で売って欲しいと申し出てくるものがいた。

料理に毛がはいっていたことで店側から迷惑料を受け取る常秀 | ジョジョリオン

料理に毛がはいっていたことで店側から迷惑料を受け取る常秀 | ジョジョリオンより引用

次に飲食店に行けば、料理に毛が入っており、料理の代金はいらない上に慰謝料をもらう常秀。

何か変だと気づく常秀 | ジョジョリオン

何か変だと気づく常秀 | ジョジョリオンより引用

さすがの常秀も変だと気づく。しかし、さすがの常秀、この金運も自分の実力だと満喫する。

キャバクラに行く常習 | ジョジョリオン

キャバクラに行く常習 | ジョジョリオンより引用

常秀は、次にキャバクラに行き、ナッツをキャバクラ嬢の胸の谷間に投げ入れて、キャバクラ嬢を指名する。金シャンをいれまくった常秀のこの店の請求は、54万円だった。

キャバクラのオーナーが常秀の現金の入手先を聞く | ジョジョリオン

キャバクラのオーナーが常秀の現金の入手先を聞く | ジョジョリオンより引用

支払う常秀だが、店のオーナーは、この金をどこで手に入れたかを聞く。

常秀に『ミラグロマン』について聞くキャバクラのオーナー | ジョジョリオン

常秀に『ミラグロマン』について聞くキャバクラのオーナー | ジョジョリオンより引用

常秀は、金が足りなければ不足分を言えという。現金をどこに手に入れたかなんていう必要はないと強気だ。

店のオーナーは、うっかりこの現金を受け取るとでも思ったかと常秀に突っ返す。店のオーナーは、『ミラグロマン』のことはとっくに知っているという。

混乱する常秀 | ジョジョリオン

混乱する常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、『ミラグロマン』という存在を知らない。店のオーナーが何を言っているのかわからない。

店のオーナーが知りたいのは、この現金は『ミラグロマン』からの流れかということだ。

店のオーナーは、常秀の54万円を返金するとともに利子として追加の札束を常秀のポケットに入れる。

『ミラグロマン』に恐怖するキャバクラのオーナー | ジョジョリオン

『ミラグロマン』に恐怖するキャバクラのオーナー | ジョジョリオンより引用

常秀は頭が混乱する。常秀は遊んだ金は払うというも店のオーナーは地獄をみるのは常秀だけにしろと、常秀をエレベーターに押し込もうとする。

常秀のスタンド『ミラグロマン』 | ジョジョリオン

常秀のスタンド『ミラグロマン』 | ジョジョリオンより引用

常秀を抑えようとしていた男の手が取れる。常秀のスタンド『ナット・キング・コール』の攻撃だ。他の二人の顔もスタンド『ナット・キング・コール』の攻撃でくっつける。

やっと逃げてきた常秀。54万円以上の札束を確認し、店のオーナーがリュックに無理矢理詰め込んだ黒いかばんの中を確認すると、中は札束でいっぱいだった。

キャバクラのオーナーが常秀に大金を掴ませる | ジョジョリオン

キャバクラのオーナーが常秀に大金を掴ませる | ジョジョリオンより引用

あまりの大金に常秀は頭を抱える。

キャバクラのオーナーがいっていたことを思い返す常秀 | ジョジョリオン

キャバクラのオーナーがいっていたことを思い返す常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、キャバクラの店のオーナーの話を思い返す。

常秀は、『ミラグロマン』とは何だと疑問に思う。しかし、キャバクラの店のオーナーが言い出したたわごとだと思う。黒いカバンの中には、札束が50束はある。合計して5000万円はある。警察に届けなくてもいい金だと考える常秀。

5000万円という大金を警察に届けずにネコババしようとする常秀 | ジョジョリオン

5000万円という大金を警察に届けずにネコババしようとする常秀 | ジョジョリオンより引用

歌がへたくそでも売れるやつらと同じだと考える常秀。常秀は自動販売機で飲み物を買う。するとお釣りに、購入金額以上の金がでてくる。

使うほどに増えて行く金。

ジョジョリオン 第56話ネタバレ感想と考察

最後のキャバクラの店のオーナーは『ミラグロマン』からの流れの金だと疑って返金したが、一応常秀に確認していた。つまり、何かしらの兆しを感じ取ったということだろうか。もし、はっきりとした証拠があれば常秀に確認すらしないはず。例えば、どの店舗でも共通するのは、常秀と金のみだと仮定するなら、札に『ミラグロマン』とわかる何かの細工がされているなら確認ととらなくても『ミラグロマン』だとわかる。

しかし、キャバクラのオーナーが確認を取っていたということは確証がないということ。時計屋の店員は突然何かに気づいて、返金してきた。常秀の身なりに『ミラグロマン』を示唆する何かがあるのか。

キャバクラ嬢の表情がすべて無表情なのがいいね。

2016年7月19日発売 今月のウルトラジャンプ「ジョジョリオン」を読んで。

ジョジョリオン 概要

ジョジョリオンはジョジョの奇妙な冒険で第8部にあたるシリーズ。第7部のスティールボールランに続き、第6部以前の世界とは異なったパラレルワールドとして展開される。大震災によってできた謎の突起物「壁の目」に埋まっていた記憶喪失の主人公・東方定助を取り巻く物語であり、「呪い」を解く物語とされている。

ウルトラジャンプ2016年8月号表紙 | ジョジョリオン

ウルトラジャンプ2016年8月号表紙 | ジョジョリオンより引用

ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ウルトラジャンプは、毎月19日発売の月刊青年漫画雑誌。他の『ジャンプ』系雑誌に比べ、新人作家をあまり使わず、他雑誌や集英社以外の出版社からの作家の引き抜き、もしくは他誌から移ってきた作品が多いのが特徴である。青年誌に多いエロスやビジネスといったジャンルよりも、バトルもの・SFものを中心に読みたいという大人の需要に答える意味で、同じ青年誌である『ヤングジャンプ』や『ビジネスジャンプ』、『グランドジャンプ』とは差別化されている。