日別アーカイブ: 2016-10-26

はじめの一歩 1159 パンチドランカー疑惑のために休養したのがキッカケで新型デンプシーロール完成へのトレーニングを見つける一歩

一歩の動きをみて、一歩の怪力と体幹に驚愕する山口女医 | はじめの一歩

一歩の動きをみて、一歩の怪力と体幹に驚愕する山口女医 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1159話ネタバレストーリー・あらすじ「強化計画」
  2. はじめの一歩 第1159話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1159話ネタバレストーリー・あらすじ「強化計画」

青木が一歩のリストバントを装着してみろと鷹村に言われ、自分のアソコに装着するという下ネタを披露する。

一歩のリストバンドを使って下ネタをする青木 | はじめの一歩

一歩のリストバンドを使って下ネタをする青木 | はじめの一歩より引用

鷹村に張り倒されたいらしいなと拳を振り上げられるが、面白かったから許すと殴られずに済む青木。

青木は、何ポンドで投げているんだと聞かれ、一歩は124ポンドだと答える。フェザー級の体重のことじゃないと鷹村にツッコミを入れられる。

自分の体重のベストをポンドで答える一歩 | はじめの一歩

自分の体重のベストをポンドで答える一歩 | はじめの一歩より引用

一歩が投げていたのは16ポンド、7キロ強。それが一番重かったという。

青木は、両手両足に重りを付けてボウリングのボウルを投げてみようとするとボウルを振り上げたところで落としてしまう。それほどまでにゆっくりとした動いで投げるのは困難だった。

一歩のリストバンドを付けてボウリングのボウルを投げようとした青木の結末 | はじめの一歩

一歩のリストバンドを付けてボウリングのボウルを投げようとした青木の結末 | はじめの一歩より引用

次は俺がやるとジムの先輩後輩たちが騒ぐ。

久美は不機嫌に次は私の番だという。せっかく、二人っきりで一歩とボウリングにきたのにとふてくされる久美だった。

鷹村は確かに二文字違いだという。