日別アーカイブ: 2017-01-12

キングダム 501 秦と燕が同時に趙を侵攻する。燕軍総大将は合従軍でも登場したオルド。

趙に侵攻する燕軍総大将オルド | キングダム

趙に侵攻する燕軍総大将オルド | キングダムより引用

  1. キングダム 第501話ネタバレストーリー・あらすじ「気運の探り合い」
  2. キングダム 第501話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第501話ネタバレストーリー・あらすじ「気運の探り合い」

趙西部討伐軍として、王翦将軍を総大将に桓騎軍、楊端和軍が行軍。

赤連城の秦軍は旗を振る。

赤連城を見た河了貂は信と話をする。

赤連城までくれば金安まであと二日の距離。

秦軍の作戦・行軍の動き | キングダム

秦軍の作戦・行軍の動き | キングダムより引用

金安で集結させた兵糧を持って、進路変更をする。

そこで李牧にバレる。

そこからは単純な競争。

趙の王都邯鄲の蓋である列尾を抜いて秦軍が先に侵入するか、趙軍が入口を塞ぐか。

進路変更は大きな山場で王翦将軍の力量にかかっているという。

王翦将軍は、雲の気配を察して、全軍小休止の号令を出す。

妙なところで全軍の小休止を、桓騎の部下も、蒙恬も疑問に思う。河了貂も大事の前に不穏な動きは少ないほうがいいと考えるもしばらくすると雨が降る。

王翦将軍以外に気づいたのはきょうかいだけだった。

雨に助けられた軍は休憩をとり、力を温存しておく。

山の民は、この程度の雨で行軍を止めるのかと漏らすも楊端和は、行軍できないわけではないが行軍は得策ではないと王翦将軍の号令に納得する。

桓騎将軍も王翦将軍の意図を汲み取る。

王翦将軍の作戦 | キングダム

王翦将軍の作戦 | キングダムより引用