日別アーカイブ: 2017-02-08

はじめの一歩 1170 南雲とのスパーリングの真相を宮田が明かす

南雲相手に本気でやられたのかと一歩に聞く宮田 | はじめの一歩

南雲相手に本気でやられたのかと一歩に聞く宮田 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1170話ネタバレストーリー・あらすじ「リズム」
  2. はじめの一歩 第1170話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1170話ネタバレストーリー・あらすじ「リズム」

南雲の世界タイトルマッチが始まった。

宮田は、南雲のタイトルマッチを見ながら、指でリズムをとっている。それに気づく一歩。

南雲に何か仕掛けようとする世界チャンピオン | はじめの一歩

南雲に何か仕掛けようとする世界チャンピオン | はじめの一歩より引用

チャンピオンが南雲に何かを仕掛けようとしたが途中でやめた。

チャンピオンは南雲もパンチをガードしながら様子を見る。

南雲はスピードものってきて打って離れてのスタイルを保つ。

チャンピオンは、南雲の左左右に何かを合わせようとしてやめていることに気づく一歩。

一歩は、チャンピオンはタイミングを計っているのかと考える。

南雲の動きに合わせてリズムを取る宮田 | はじめの一歩

南雲の動きに合わせてリズムを取る宮田 | はじめの一歩より引用

宮田がリズムを取っていることと関係があると考える一歩。南雲の戦いが単調で宮田がそれを読み取れるならスパーでもやられることはなかっただろうと考える一歩。

チャンピオンは南雲の進行方向を塞ぐように踏み込んで行く。

観客は、南雲に距離をとれと野次を飛ばす。一歩もその意見に賛成だった。

その間も、宮田はリズムを取る。

南雲の動きに合わせてリズムを取る宮田 | はじめの一歩

南雲の動きに合わせてリズムを取る宮田 | はじめの一歩より引用