アイアムアヒーロー 243 連載再開!藪の願いと藪の妹の欲望

藪と妹 | アイアムアヒーロー

藪と妹 | アイアムアヒーローより引用

  1. アイアムアヒーロー 第243話ネタバレストーリー・あらすじ
  2. アイアムアヒーロー 第243話ネタバレ感想・考察
  3. アイアムアヒーロー 概要
  4. アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

アイアムアヒーロー 第243話ネタバレストーリー・あらすじ

ZQNになった藪の妹に口づけされる英雄。

その瞬間に脳内に広がった風景は、藪の最後となったごみ収集者のある道。

ゴミ収集者の後ろに赤ちゃんを抱いて腰掛ける藪。

藪は、妹が隣に座っていることにどうしているのか訊ねる。

妹は姉・つぐみにようやく来たかと漏らす。

次は、藪の妹がZQN化した風呂場に移る。

藪と妹 | アイアムアヒーロー

藪と妹 | アイアムアヒーローより引用

藪は、自分のことを名前で呼ぶなと妹にいうも、妹もいまさら「お姉ちゃん」とは呼べないという。

風呂場のここはどこだと聞く藪。

藪の妹は、自分と姉の記憶で感染者の見る世界だという。

姉も感染したと宣告する。

それを聞いても藪は動じない。

妹は、感染者側には入れないというと藪はなんでと聞き返す。

藪と妹 | アイアムアヒーロー

藪と妹 | アイアムアヒーローより引用

「巣の王」が藪のことを心底嫌っているからだという。

そういわれても藪は動じず、人間としていたいという。

藪は目を閉じ、妹の肩にそっと手を置いて、おもらしの犯人の身代わりによくなったよねと小さい頃の話を持ち出す。妹は、そのことは時効だという。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です