ジョジョリオン 57 ミラグロマンの呪いのルール

ミラグロマンの起源 | ジョジョリオン

ミラグロマンの起源 | ジョジョリオンより引用

  1. ジョジョリオン 第57話ネタバレストーリー・あらすじ「ミラグロマン、その2」
  2. ジョジョリオン 第57話ネタバレ感想と考察
  3. ジョジョリオン 概要
  4. ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ジョジョリオン 第57話ネタバレストーリー・あらすじ「ミラグロマン、その2」

常秀は増え続ける金に悩み始めていた。

飲み物を買おうと自動販売機に小銭を入れて、飲み物を購入する。すると釣銭口には購入金額以上の金が戻ってくる。

もう一度、飲み物を購入してみるも結果は同じだった。

自動販売機を回るのをもうやめようと思う常秀。小銭でポケットがやぶけそうなぐらいにたまった。

ミラグロマンの紙幣を怪しむ常秀 | ジョジョリオン

ミラグロマンの紙幣を怪しむ常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、物陰に隠れて、キャバクラから受け取った大金の入ったバックの中身を確かめる。バッグの中に入っている一万円札と、本物の一万円札の違いを探そうとするも見つからない。

ミラグロマンの紙幣を怪しむ常秀 | ジョジョリオン

ミラグロマンの紙幣を怪しむ常秀 | ジョジョリオンより引用

常秀は、五千万円以上の大金をどうしようかと悩む。いきなり、銀行に預けるものためらわれる金額だ。

常秀は、五万円でボートレースにかけてみることにした。

ラジオで中継を聞きながら大金を運ぶ常秀。

ボートレースは転覆して、1-5-2の順でゴール。常秀が当たり五万円が三百十万円の配当金が出た。常秀はガッツポーズをする。バクチで勝って儲けた金と貯金すれば怪しまれないだろうと。
五千万円入ったバッグから札束が見える。

常秀は、ぐいっと札束をバッグに押し込める。

しかし、札束がバッグの中に納まりきらない。それでも押し込もうとするとバッグが破けてしまう。常秀は、ゴミ箱に捨ててある紙袋をとって、零れ落ちる札束の受け口にする。とりあえず、コインロッカーに保管しようとする常秀。

ミラグロマンの紙幣を怪しむ常秀 | ジョジョリオン

ミラグロマンの紙幣を怪しむ常秀 | ジョジョリオンより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です