ジョジョリオン 59 枝を接ぎ木したロカカカの争奪戦

ロカカカは誰にも渡さないと宣言する定助 | ジョジョリオン

ロカカカは誰にも渡さないと宣言する定助 | ジョジョリオンより引用

  1. ジョジョリオン 第59話ネタバレストーリー・あらすじ「池の辺に住む男 その1」
  2. ジョジョリオン 第59話ネタバレ感想と考察
  3. ジョジョリオン 概要
  4. ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ジョジョリオン 第59話ネタバレストーリー・あらすじ「池の辺に住む男 その1」

木々の葉が風に揺られてざわめく。

その先には壁の目のある隆起した丘。

そんな風景を見つめるのは定助。

そこは東方家の庭だった。

定助はガレージにあるバイクのことを持ち出して、憲助にバイクの運転を教えて欲しいと乞う。

それを聞いて、大弥が自分もとテンションを高めるが、憲助は大弥はダメだという。

憲助は自分のお気に入りのバイクを褒められて上機嫌。バイクの運転は教えられるけど、定助の戸籍をどうするかという話題を挙げる。

運転を教わっても運転免許証がないと公道で運転ができない。運転免許証には戸籍が必要だという。

定助は、話題を変えて、防犯カメラの画像の話を持ち出す。

憲助はお気に入りのバイクに跨り、定助にバイクの運転の準備をするが、定助は防犯カメラの画像について憲助に言及する。

4時8分に録画されている東方家の防犯カメラの画像に何か映っているという。

憲助は定助が何を言っているのかわからなかった。

定助は改めてバイクのことはどうでもいいという。それよりも防犯カメラに何か映っているのを見て欲しいという。

東側の防犯カメラの「壁の目」方向、果樹園の森への階段の画像。その映像に物陰から木の枝を調べる何者かの姿が映る。その者は、岩から人の形に変わったようにも見える。

その映像をみて、憲助はありえないという。

ロカカカの実を捜している岩人間たちの田最環(だもたまき)らに仲間はもういないと思っていた。

田最環(だもたまき)を倒した後、田最環(だもたまき)のクリーニング店を調べたりしたが、田最環(だもたまき)は、ロカカカの実を少数の金持ちに売り、ロカカカの実の情報と競争は危険を見て、仲間はごく少数に絞っていたはずだという。

田最環(だもたまき)がボスで他に仲間がいたことは考えにくいと断言する憲助。

しかし、定助は憲助の考え方を正しくないと否定する。

田最環(だもたまき)に税関検閲をスルーできる仲間がいると指摘する定助 | ジョジョリオン

田最環(だもたまき)に税関検閲をスルーできる仲間がいると指摘する定助 | ジョジョリオンより引用

ロカカカは船便で輸入しなければならないので税関検閲があり、田最環(だもたまき)たちだけでは輸入できなかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です