ジョジョリオン 60 常敏がフライドチキンを渡した男・ドロミテのスタンド能力

そして、常備は、定助、仗世文、吉影の写真を見せる。

ドロミテを炊きつける常敏 | ジョジョリオン

ドロミテを炊きつける常敏 | ジョジョリオンより引用

二人の人間が等価交換して一人の人間になった。ドロミテに興味はわかないかとたきつける。

「ロカカカ」を手に入れるためにドロミテの能力が必要だという常敏。

ドロミテのスタンド | ジョジョリオン

ドロミテのスタンド | ジョジョリオンより引用

歯が入った封筒を渡してきた少年が一度、定助から離れたのに戻って来ようとする。

定助は、ふらふらと近づいている少年に停止を呼びかける。

しかし、少年は定助の声が耳に入っていないのか足は止まらない。

定助は辺りを見渡して、歯の入った封筒を誰から預かったかと聞くも少年は応えず、止まらず、ふらふらと定助に向かって歩き続ける。

少年は、バス停の看板にぶつかるもそのまま歩こうとする。

バス停の看板は地面に備え付けられているのでびくともしない。

少年は、手を前に出して歩こうとするも前に進まない。

少年は、頭をバス停の看板にぶつけ始める。

異様な事態に定助は少年の身を案ずるも少年の目は飛び出すぐらいに頭部を打ち付けていた。

定助に襲い掛かる少年 | ジョジョリオン

定助に襲い掛かる少年 | ジョジョリオンより引用

定助は少年を止めようと近づくと、少年は体を反転させて、背中から定助に近づこうと迫ってくる。

定助は、スタンド「ソフト&ウェット」を出し、少年を足払いで転ばせる。

少年は立ち上がるとまた定助に向かって走ってくる。

そこに、車がやってきて、少年は行く手を阻まれてしまう。

車に頭を叩きつける少年 | ジョジョリオン

車に頭を叩きつける少年 | ジョジョリオンより引用

運転手が窓を開けて、定助に文句をいうも、少年は車のドアに頭をぶつける。何度も何度もぶつける。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です