感想ズ 漫画感想ネタバレ考察レビューサイト

ジョジョリオン 61 ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力を分析する定助 | ジョジョリオンより引用

  1. ジョジョリオン 第61話ネタバレストーリー・あらすじ「ブルーハワイ その1」
  2. ジョジョリオン 第61話ネタバレ感想と考察
  3. ジョジョリオン 概要
  4. ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ジョジョリオン 第61話ネタバレストーリー・あらすじ「ブルーハワイ その1」

ドロミテは口を開ける。

ドロミテの歯が落ちる。

ドロミテは、岩にかじりつき、歯が抜け落ちる。

それを見て、常敏はドロミテに感謝する。

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』 | ジョジョリオンより引用

常敏は、ドロミテの行動を正解だという。人は何かを乗り越えようとしている時が幸福だと持論を展開する。金持ちに生まれたとしても更に上に進まなければならないという。生まれたときがゼロ地点だからそこから登っていかないといけないという。

定助は、父親・憲助の指示でロカカカの接ぎ木した枝を見つけられる者のところにいく。定助にその者を引き合わせないというより、常敏が先におさえることが重要だという。

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』 | ジョジョリオンより引用

ドロミテは、その定助が持っている携帯電話に情報が入っているんだなと常敏に確認する。常敏は頷く。そのためにはドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力が必要だともいう。

常敏は、手袋をして、ドロミテが吐き出した歯を手に触れないように封筒にいれる。

ドロミテは確認する。ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力を使ったら、定助はおろか杜王町もマズイことになると。常敏は父親・憲助に気づかれなければいいという。

車を運転していたおばさんが口から血を流しながら塀を越えて定助に襲い掛かろうとしていた。

定助は、最初に襲ってきた少年を見ると、路上で放心状態になっている。

おばさんは、血を噴出しながら定助を掴もうとするも塀から落ちる。

定助は心配になって声をかけるが、おばさんは普通ではない目つきで定助を見る。

おばさんは何も言わず立ち上がる。

定助は、おばさんに聞こえているのかと聞くもおばさんは無言で定助に向かってくる。

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力が感染系だと危険視する定助 | ジョジョリオンより引用

定助は、おばさんに触れるのはマズイと考える。

歯は少年に、少年はおぼさんに。

おばさんは定助に襲い掛かる。

しかし、動きはたいしたことがなく、定助が避けるとおばさんは郵便受けに頭がぶつかる。

それでも定助に一直線に向かおうとしてくる。

定助は、血にも、めくれた皮には触れてはいけないと感じる。

それでもおばさんは襲い掛かってくる。

定助は、ゴミ箱の蓋を使って、おばさんの体をガードする。そして、定助のスタンド『ソフト&ウェット』でゴミ箱の蓋を蹴り、おばさんを蹴り倒す。

定助は、スタンドの本体を探すべく走り出す。

スタンドは自動的に追跡してくる。本体がどこかから見ているのではないかと辺りを見る定助。

定助は後方を見るとおばさんがせまっていた。おばさんは加速していた。

定助は、工事中の足場を利用して、おばさんを壁に激突させる。

おばさんの視界の外に逃れた定助。おばさんは見失った定助をキョロキョロしながら探す。

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力を分析する定助 | ジョジョリオンより引用

そして、おばさんは壁に顔を打ち始める。

血しぶきが飛ぶ。

定助は、工事の足場を利用して上に逃げようとするも、おばさんに靴を掴まれてしまう。

定助は、足でおばさんの顔を蹴り、血のついた靴を脱ぎ捨てて、足場から降りようとする。

すると工事のシート越しに、定助の体を捕まえるおばさん。

おばさんはシートを噛み千切り、直接定助にかみつこうとする。

定助は、近くに落ちていたスコップをスタンド『ソフト&ウェット』の泡で引き寄せ、おばさんの口にスコップを突っ込む。

そして、スタンド『ソフト&ウェット』で、スコップを使ったおばさんを殴り、窓から室内へとおばさんを落とす。

定助は、血をつかられないか気にする。

壁の向こうから何かがぶつかる音がする。おばさんだ。

見えていなくても定助の位置がわかるようだった。

家の中には、若者がいた。頭を撃ち続けているおばさんをみて、若者が見につけているものを盗もうとする。

定助は、裸足で逃げてくる。

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の能力を分析する定助 | ジョジョリオンより引用

植物鑑定人のことがバレているということは、東方家の誰か。憲助と植物鑑定人の話していた時に近くにいたのは、常秀、鳩、大弥、奥村、そして、花都。常敏は留守であったが、東方家の誰かが敵とつながっている可能性が高い以上、今、憲助に連絡するのは危険だと考える定助。

東方家内に敵の内通者がいると考える定助 | ジョジョリオンより引用

定助が電話をかけた先は、康穂だった。

憲助から預かった携帯だと説明し、現在スタンド攻撃にあっていると報告する。

その報告で康穂にも緊張が走る。

定助は、かなり危険だから康穂と合流はできない。そこで康穂に頼みたいことがあるという。

康穂には、龍勝寺のバス停の歩道の植え込みにある歯の確認の依頼をする。定助のスタンド『ソフト&ウェット』のシャボン玉で包み込んであるからすぐにわかるという。

しかし、絶対に触らないようにという。

康穂のスタンド『ペイズリーパーク』の能力の助力を借りようとする定助 | ジョジョリオンより引用

その歯を目視して、康穂のスタンド『ペイズリーパーク』で歯の持ち主を調べて欲しいと依頼する。

康穂はすぐに家を出る。

定助は、康穂との電話を切り、後方を確認しながら走って逃げる。

定助は、ある若者に目がいく。女性はふらふらと歩く。連れの男の声かけにも応えない。その女性は、ふらふらと定助のほうにやってくる。

定助は、おばさんからこの女性に移ったのかと軽快するも後ろからも太った男がよろよろと歩いてい来る。どちらもドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の攻撃ではなかった。

ジョジョリオン 第61話ネタバレ感想と考察

ドロミテのスタンド『ブルー・ハワイ』の攻撃を受けた後 | ジョジョリオンより引用

増殖はしない、一体のみなのか。

2017年1月19日発売 今月のウルトラジャンプ「ジョジョリオン」を読んで。

ジョジョリオン 概要

ジョジョリオンはジョジョの奇妙な冒険で第8部にあたるシリーズ。第7部のスティールボールランに続き、第6部以前の世界とは異なったパラレルワールドとして展開される。大震災によってできた謎の突起物「壁の目」に埋まっていた記憶喪失の主人公・東方定助を取り巻く物語であり、「呪い」を解く物語とされている。

ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ウルトラジャンプは、毎月19日発売の月刊青年漫画雑誌。他の『ジャンプ』系雑誌に比べ、新人作家をあまり使わず、他雑誌や集英社以外の出版社からの作家の引き抜き、もしくは他誌から移ってきた作品が多いのが特徴である。青年誌に多いエロスやビジネスといったジャンルよりも、バトルもの・SFものを中心に読みたいという大人の需要に答える意味で、同じ青年誌である『ヤングジャンプ』や『ビジネスジャンプ』、『グランドジャンプ』とは差別化されている。