キングダム 505 楊端和・山の民軍の攻城戦の戦い方

楊端和・山の民軍の攻城戦の戦い方 | キングダム

楊端和・山の民軍の攻城戦の戦い方 | キングダムより引用

  1. キングダム 第505話ネタバレストーリー・あらすじ「熱狂」
  2. キングダム 第505話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第505話ネタバレストーリー・あらすじ「熱狂」

趙の国門である列尾に配備された兵は、秦軍をみて自軍を鼓舞する。

趙の将校は、王都の蓋である国門の列尾を攻めようとする秦軍をすべて倒そうという意気込み。二日後にやってくる王都の援軍などアテにせず、自分たちの手で秦軍を止めようとする士気の高まりよう。

列尾の兵の士気の高さに驚く蒙恬 | キングダム

列尾の兵の士気の高さに驚く蒙恬 | キングダムより引用

それは秦軍の数をみて高まったところもある。蒙恬は飽きれる。蒙恬の部下は、列尾を落とすのに楊端和の山民の軍と飛信隊だけで落とせるのかと疑問視する。特に山の民に攻城戦のような高度な戦いはできないと考える。

その疑念に蒙恬は、二年前に魏の大都市の城を落としている実績を示す。しかし、部下は、落としたものを見た者はいないという。成功したのは秦軍が攻めてこないだろうという奇襲が成功したといわれている。

そうなれば飛信隊が重要な役割を担うだろうと考える。

蒙恬は、列尾の城のつくりよりも士気の高さを問題視する。合従軍の際にさいでも見せたように守る者の士気の高さによって何倍も堅くなる。

楊端和とバジオウとタジフと信と河了貂 | キングダム

楊端和とバジオウとタジフと信と河了貂 | キングダムより引用

飛信隊の正念場だと考える蒙恬。

王翦将軍に列尾の攻略を任された楊端和と信。河了貂はやるからには山の民軍と飛信隊だけで攻め落とさないといけないという。しかも二日以内に。

しかし、楊端和は半日で落とすと宣言する。

その宣言に信も河了貂も驚愕する。

良策があるのかと聞くと楊端和は城攻めは単純だ、という。

城壁を登り、内側から門を開いて、中に突入して制圧する。それ以外に何か手があるのかと楊端和は聞く。

河了貂は、それが難しいという。

楊端和は、さらにいう。城壁攻めは山の民がやるから飛信隊は門が開いたときに突入して中を制圧しろという。

単純明快な指示に信も河了貂も楊端和と山の民の実力を不安視する。

タジフは列尾の城壁の外に兵がいることを気にしている。そのことをバジオウが解説する。

タジフの疑問には河了貂が答える。

秦軍が近づけばすぐに城内に逃げる。背を打とうとして深追いすれば、城壁の上から矢で狙われる。典型的な戦術だという。さらに、外にいる兵に騎馬隊がいることで士気を高める効果もあるという。

趙の列尾を守る指揮官は守城戦の重要なことが士気であることをわかっているという河了貂 | キングダム

趙の列尾を守る指揮官は守城戦の重要なことが士気であることをわかっているという河了貂 | キングダムより引用

河了貂は、一番厄介なのは士気の高さだという。趙の指揮官は守城戦で何が一番大事かを理解している。だからこちらも策を練って戦わないと落とせないという。

しかし、楊端和は心配無用だという。

楊端和の戦い方を見ていろというバジオウ | キングダム

楊端和の戦い方を見ていろというバジオウ | キングダムより引用

山の民には、山の民の戦い方があるという。その言葉を少し訂正するバジオウ。山の民の戦いというより、楊端和の戦い方だという。

この戦いには百を超える山の族が集結している。どの族長もこんなことは決しておきない。すべては、楊端和という女王の存在で。畏れられ愛されている女王の存在があって初めて山界は統一されたという。

楊端和は、敵を真正面からねじ伏せるというバジオウ。

楊端和は、単騎で軍の前に出る。

山の民は、楊端和の姿を見ただけで、雄叫びを上げる。

楊端和が手を挙げると雄叫びは静まる。

楊端和は列尾城を指差して呼びかける。

楊端和の檄 | キングダム

楊端和の檄 | キングダムより引用

趙軍が何かをさえずっている。あれが雄叫びとは片腹痛い。本物の雄叫びとは何だ。本物の戦士の雄叫びとはどんなものかと問う。

すると先ほどよりも更に大きい雄叫びとなって辺りを埋め尽くす。

趙の軍勢にまでその雄叫びが強烈に届く。

趙の最大の武器である士気を真正面から叩き潰そうとしている。

楊端和の檄 | キングダム

楊端和の檄 | キングダムより引用

楊端和は続ける。楊端和の檄で山の民が雄叫びを上げ、列尾に突撃する。

キングダム 第505話ネタバレ感想・考察

大将軍級の楊端和。このまま、勢いで列尾を落とせるのか、それとも二日経ってしまい李牧が到着してしまうのか。

王翦軍は一応見てるんだね。素通りしないのか。

2017年2月9日発売 今週のヤングジャンプ「キングダム」を読んで。

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く戦国ロマン漫画。信は飛信隊とともに成長し、大将軍へと登りつめる。

キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

週刊ヤングジャンプは、毎週木曜日発売の週刊青年漫画雑誌。創刊時の編集方針は「愛・力・権力(からの解放)」。これは『週刊少年ジャンプ』の三大方針である「友情・努力・勝利」を受け継ぎつつ、少年漫画の枠を取り払った自由度の高いマンガ誌において何を描くかという視点から生まれたものであり、いずれも想定読者層である10歳代後半から20歳代前半の頃に誰もがぶつかる壁でもあった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です