闇金ウシジマくん 425 ウシジマが少年院を出て真っ先に電話をかけた竹本登場

土木関係の仕事をするウシジマ | 闇金ウシジマくん

土木関係の仕事をするウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

  1. 闇金ウシジマくん 第425話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん11」
  2. 闇金ウシジマくん 第425話ネタバレ感想
  3. 闇金ウシジマくん 概要
  4. 闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

闇金ウシジマくん 第425話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん11」

母親の知り合いのところの土木関係の仕事に従事するウシジマ。

木材を運び、仕事を黙々とこなすウシジマ。

土木関係の仕事をするウシジマ | 闇金ウシジマくん

土木関係の仕事をするウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

社長がウシジマの様子を見に来る。疲れたかと声をかけるもウシジマは大丈夫だという。

フォークリフトの資格の有無を聞かれると少年院で取ったというウシジマ。今度、フォークリフトの腕前を見るという社長。

柄崎は、債務者に電話をかける。債務者はもう少し待って欲しいというと、柄崎は債務者の14歳の娘の話を持ち出す。借金返済できないなら14歳の娘に稼いでもらうというと債務者は馬鹿をいうなというと、柄崎の怒号が飛ぶ。

加納は、別の債務者に連絡するも電話に出ない。店長の海老名は、債務者の娘がアパレル店員で店に鬼電して働けないようにすれば風俗で回収できるというアドバイスをする。

娘のアパレルショップに電話をする可能。娘は仕事中だから折り返しするというと、今から職場にいくと脅す加納。次は柄崎が電話をかける。

海老名は柄崎に携帯電話を処分するようにいう。折って、水没させる。

先ほどの債務者が時間通りに振り込まなかったので、嫌がらせをしに家に言って来いと柄崎に指示をする海老名店長。

柄崎はマーカーを持って、債務者の家に行き、玄関の扉に泥棒と落書きをする。

闇金に怯える女子中学生 | 闇金ウシジマくん

闇金に怯える女子中学生 | 闇金ウシジマくんより引用

それを帰ってきた女子中学生の娘が見て、怯えていた。

柄崎は、そんな怯える娘をみて少し可哀想だと思った。

女子中学生を秘密クラブに売り飛ばそうという海老名店長 | 闇金ウシジマくん

女子中学生を秘密クラブに売り飛ばそうという海老名店長 | 闇金ウシジマくんより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です