アイアムアヒーロー 262 アイアムアヒーローで東日本大震災が起きるのか?最終話まで残り2話。若返ったおばちゃんは子供を産みまくっていた

コロリは、島の子は厳しく勉強になると新しいページを書き出す。もっと面白くして英雄に見せたいという。

 

海岸では、池袋脱出組の子供のまーくんが老夫婦にそろそろウチに住んだらと言われる。島ではみんなで支えあっていきている。一人では生きていけないよというとまーくんは、わかっていると釣具を置いて海に飛び込む。

東京では、英雄が落胆していた。

東京で食料問題に悩む英雄 | アイアムアヒーロー

東京で食料問題に悩む英雄 | アイアムアヒーローより引用

カップ麺がネズミに食い荒らされていた。

英雄は、銅像に向かって杜撰な管理のおかげで危機的状況だと怒り出す。黙っているつもりならあれを見ろと指さした先に、飛び出し坊やが吊るされていた。

飛び出し坊や | アイアムアヒーロー

飛び出し坊や | アイアムアヒーローより引用

裏切り者の飛び出し坊やは、道路への飛び出しはもちろんのこと、英雄に対する陰口や無視、嫌がらせの末路があれだという。

だから無視するなというも英雄はどうすればいいか悩む。

英雄は、正の字がタイルひとつひとつに書かれた風呂場に入り、自分を落ち着かせようとしている。

カップ麺は消費期限がとっくにすぎているから大都会東京といえども食料はなくなっていくと危機感を募らせる。

こういうときは、ゴールドハンドの出番だと、比呂美をオカズに英雄は行為に至る。

救助される妄想にふける英雄 | アイアムアヒーロー

救助される妄想にふける英雄 | アイアムアヒーローより引用

もうすぐ年明け。年が明けたら救助が来ると信じる英雄。地方では既に復興が進み、東京に向かっていて、東京の唯一の生き残りの自分は英雄扱いだと考える。

2011年の新年を迎える英雄 | アイアムアヒーロー

2011年の新年を迎える英雄 | アイアムアヒーローより引用

缶のおしるこをお湯であっためて飲む。そして、あけましておめでとうと一人呟く。2011年の幕開けだった。

英雄は、遠くに見える巨大ZQNを眺めながら、何がしたかったのかと一人ごとをいう。

3月に入っても救助は来ない。冬でも育つ野菜の種を見つける英雄。

英雄は、奇跡的に無傷のカップ麺にお湯を注ぐ。豊島区内ラストカップ麺をついに食べると時間を計る。キッチリ3分で食べようと時計を見る。

その時、建物が揺れる。

アイアムアヒーロー 第261話ネタバレ感想・考察

おばちゃん、誰とでもやってるということか。。。というか、苫米地は元々あんなんだったっけ。老け過ぎのような気がするけど、病気のせいか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です