キングダム 506 山の民の攻城戦。新入隊の弓矢兄弟が楊端和の策に力を貸す。

バジオウと鳥加族 | キングダム

バジオウと鳥加族 | キングダムより引用

  1. キングダム 第506話ネタバレストーリー・あらすじ「山の民の攻城戦」
  2. キングダム 第506話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第506話ネタバレストーリー・あらすじ「山の民の攻城戦」

趙の国門である列尾に楊端和の号令とともに山の民の軍勢が突撃する。

河了貂はそのままいけば、敵の弓兵に狙われると警告するもバジオウは見ていろと静観する。

突撃する山の民の軍勢から突出して前にでる騎馬隊がいた。

とてつもない速さで馬を走らせる。バジオウは飛馬族だという。

飛馬族は、列尾の塀の外で鼓舞していて、戦が始まって城の中に戻ろうとしている趙丙の背中の向かって走って行く。

あまりのスピードに趙兵は早く城内に入るように急かせる。

徴兵の背中に届く前に列尾の城壁の上に構えている弓兵の矢が飛んでくる。飛馬族の後ろの騎馬が矢をいくつか受けるも馬の速さで弓矢をかいくぐった。

山の民の先陣を切る飛馬族 | キングダム

山の民の先陣を切る飛馬族 | キングダムより引用

趙兵は慌てて、門を閉めるように指示する。飛馬族は、城内に入ろうとしている趙兵に追いつき切り捨てる。そして、列尾の城内に入ろうとするも間に合わず門は閉ざされてしまう。

飛馬族が列尾の門に遮られる | キングダム

飛馬族が列尾の門に遮られる | キングダムより引用

その後も飛馬族は、閉ざされた門を叩いたり、持ち上げようとするもびくともしない。

閉ざされた列尾の門を持ち上げようとして無理だというタジフ | キングダム

閉ざされた列尾の門を持ち上げようとして無理だというタジフ | キングダムより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です