アイアムアヒーロー 263 次回、完結!最終話!東京でサバイバルしている英雄に再び銃の必要性を感じる

農作業に勤しむ英雄 | アイアムアヒーロー

農作業に勤しむ英雄 | アイアムアヒーローより引用

  1. アイアムアヒーロー 第263話ネタバレストーリー・あらすじ
  2. アイアムアヒーロー 第263話ネタバレ感想・考察
  3. アイアムアヒーロー 概要
  4. アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

アイアムアヒーロー 第263話ネタバレストーリー・あらすじ

ビルが揺れる。地面が揺れる。

カップ麺にお湯を注いで待っている英雄を襲った。

東日本大震災で最後のカップ麺をこぼす英雄 | アイアムアヒーロー

東日本大震災で最後のカップ麺をこぼす英雄 | アイアムアヒーローより引用

あまりの揺れに、カップ麺の蓋からお湯がこぼれ、お湯の熱さに最後のカップ麺をこぼしてしまう英雄。

巨大ZQNの仕業かと英雄は見るも、巨大ZQNの仕業ではなさそうだった。

地震だと知る英雄。

揺れは収まらず、まだ強く揺れている。

英雄は頭を抱えて、矢島に助けを求める。

そして、てっこに謝り、藪に謝り、比呂美に謝る英雄。

やっと収まった地震。

英雄は、余震があると考え、屋上は危ないとしる。とりあえず車で寝泊りしようと決める。

農作業に勤しむ英雄 | アイアムアヒーロー

農作業に勤しむ英雄 | アイアムアヒーローより引用

英雄は、車で寝泊りしながら、畑を耕していた。

鍬で畑を耕す。畑の柵の外に鹿が現れる。オスの鹿だ。英雄は柵の中だから安心だろうと農作業に勤しむ。

そして、大根の葉がでてくる。英雄は自然の凄さを知る。初めて農作物を育てている感動も味わう。

豊作なら干してタクアンにして日持ちする食料の確保を考える。残りはおでんにすると意気込む。

東京でのサバイバルも見についてきた英雄。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です