キングダム 507 飛信隊の弓矢兄弟・仁と淡の一撃必殺の実力

淡は兄の指示通りにもう一度、矢を放つも趙兵には当たらず城壁ばかりに突き刺さる。

仁は淡に的を変えるなと叱咤激励をする。

淡は狙っているのに当たらないとうなだれる。

仁は「十連」を見ておけと矢を取る。

仁は、一撃必殺で次々とバジオウ隊のはしご付近にいる趙兵を射抜いて行く。

そして、バジオウが城壁の上に到達する。

キングダム 第507話ネタバレ感想・考察

初めて人を狙うことで手が震える弟・淡。人を射抜けるようになったら兄を超える能力の持ち主だった的な展開くるだろうか。それとも亡くなるパターンだろうか。

2017年2月23日発売 今週のヤングジャンプ「キングダム」を読んで。

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く戦国ロマン漫画。信は飛信隊とともに成長し、大将軍へと登りつめる。

キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

週刊ヤングジャンプは、毎週木曜日発売の週刊青年漫画雑誌。創刊時の編集方針は「愛・力・権力(からの解放)」。これは『週刊少年ジャンプ』の三大方針である「友情・努力・勝利」を受け継ぎつつ、少年漫画の枠を取り払った自由度の高いマンガ誌において何を描くかという視点から生まれたものであり、いずれも想定読者層である10歳代後半から20歳代前半の頃に誰もがぶつかる壁でもあった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です