キングダム 509 半日で列尾を陥落するも李牧の秘策に王翦は苦慮する

列尾には李牧が秘策を施してあるという公孫龍将軍 | キングダム

列尾には李牧が秘策を施してあるという公孫龍将軍 | キングダムより引用

  1. キングダム 第509話ネタバレストーリー・あらすじ「矛の継承者」
  2. キングダム 第509話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第509話ネタバレストーリー・あらすじ「矛の継承者」

趙の国門である列尾を落とすため楊端和は、バジオウの隊を城壁に登らせ、早々に城門を開けることに成功した。

そして、門の外で待ち構えていた飛信隊が列尾城内へと侵攻する。

王騎の矛で敵を薙ぎ倒す飛信隊隊長・信 | キングダム

王騎の矛で敵を薙ぎ倒す飛信隊隊長・信 | キングダムより引用

飛信隊の田有千人将を負傷に追い込んだ趙兵の雷花騎馬隊の雷花を飛信隊隊長・信は、王騎の矛の一撃で沈める。

趙兵は、飛信隊隊長・信を倒そうと向かうも信と王騎の矛の前に薙ぎ倒される。

何度も何度も趙兵は信に挑むもことごとく倒されていく。

飛信隊隊長・信と王騎の矛の威力は圧倒的だった。

その所業に飛信隊は大いに盛り上がる。

しかし、きょうかいは信は王騎の矛を使いこなしていないと指摘する。

よく見ると、信は無傷で趙兵を薙ぎ倒しているのではなく、背中に、わき腹に、趙兵の刃を受けながらも薙ぎ倒している。

王騎の矛が重すぎて振り遅れる飛信隊隊長・信 | キングダム

王騎の矛が重すぎて振り遅れる飛信隊隊長・信 | キングダムより引用

信は、王騎の矛の重さに振り遅れていた。

信は、王騎の矛が重すぎて、矛にクソ矛と罵ってしまう。

そうこうしているうちに、開いた城門から山民族の部隊も突入してくる。

シュンメンを先頭とした部隊が次々と趙兵を薙ぎ倒して行く。

このままでは、城内も山民族に手柄を持っていかれる。

そうなれば、飛信隊が加わった意味がないと飛信隊隊長として信は、列尾城内の制圧を急ぐ。

王賁が馬を走らせ、列尾について頃には、列尾は陥落していた。

開戦から半日も経っていない。

列尾を陥落させた飛信隊隊長・信 | キングダム

列尾を陥落させた飛信隊隊長・信 | キングダムより引用

そして、望楼の上に信の姿を見る。

列尾が陥落して、秦軍連合軍が入城する。

河了貂は、動ける者を信ときょうかいと楚水のところに集めるように指示する。城を落とした直後だから休めると思った尾平たちは不満を口にする。

河了貂はここからが忙しいという。

河了貂の傍を通る人影の集団。

王翦将軍 | キングダム

王翦将軍 | キングダムより引用

それは王翦将軍と側近たちの騎馬だった。

王翦将軍は、側近に列尾の状況を事細かに調べさせるように指示する。

側近の一人が河了貂たち飛信隊に気づくと、後はやるから指示があるまで待機するようにと指示する。

河了貂は語る。

列尾の重要性 | キングダム

列尾の重要性 | キングダムより引用

列尾は秦の城として攻める側から守る側になる。そのためには列尾の全容を隅々まで知るひつようがあるという。

列尾を確保しつづけなければ、支援物資などが見込めなくなり、趙を攻めるところではなくなってしまうからだ。

列尾まで半日のところの赤馬丘を公孫龍将軍率いる趙軍が列尾に向かって行軍していた。

公孫龍将軍に列尾が陥落した急報がもたらされる。

一日で列尾が陥落したことに驚愕するもすぐに攻めて取り替えそうと息巻く部下とは逆に公孫龍将軍は、軍を停止、反転させ、前線を陽土まで下げて布陣するという。

その指示に納得できない部下。

しかし、公孫龍将軍は、列尾には李牧が施した策があるという。

その李牧が施した列尾の秘策を、秦軍の中で王翦将軍だけが気づいた。

王翦将軍は昌平君が練り上げた戦略が崩れるのを感じた。

キングダム 第509話ネタバレ感想・考察

李牧の秘策とはどういったものだろうか。

列尾には、住んでいた人間はもうおらず、財産をもってあらかじめ逃げていたということは、食料なども一切残っていないとして、備蓄された食糧を兵に与え、次につなげて行く。

それができないとなると、秦軍の後方からやってくる食料を待たねばならず、そうすると今回の作戦のキーとなら「速さ」が出せず、戦略の成功度が落ちるということだろうか。

城に何かの仕掛けを施すのは、時間的に難しいと思うし、財産と食料の撤収ならなんとかできる日数のような気がする。

2017年3月9日発売 今週のヤングジャンプ「キングダム」を読んで。

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く戦国ロマン漫画。信は飛信隊とともに成長し、大将軍へと登りつめる。

キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

週刊ヤングジャンプは、毎週木曜日発売の週刊青年漫画雑誌。創刊時の編集方針は「愛・力・権力(からの解放)」。これは『週刊少年ジャンプ』の三大方針である「友情・努力・勝利」を受け継ぎつつ、少年漫画の枠を取り払った自由度の高いマンガ誌において何を描くかという視点から生まれたものであり、いずれも想定読者層である10歳代後半から20歳代前半の頃に誰もがぶつかる壁でもあった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です