GANTZ:G(ガンツG) 最終話(最終回) はんぎょじん星人戦決着後の黒名蛍の生存は!?

宮崎からも黒名からもおめでとうといわれる池上。

池上は黒名のことが嫌いだといい、ガンツに100点めにゅーを選択する。

ガンツからレーザーがでて、ひとりが再生される。

池上は100点めにゅ~から内木を再生させる | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

池上は100点めにゅ~から内木を再生させる | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

再生されたのは内木。

再生された内木は「あれ?」と黒名と同じ反応で再生される。

その同じリアクションに森下が笑いだす。

再生されて黒名蛍と同じリアクションをとる内木 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

再生されて黒名蛍と同じリアクションをとる内木 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

森下は、黒名に内木が再生されたから抱きついてキスぐらいしなよと囁く。

黒名は、涙を流して池上に感謝する。

池上は次は負けないという。

ガンツの戦闘が終わり、妊婦は赤ん坊を産む。

女子中学生はいじめられることを思い出して登校を考えるもガンツでの戦いを思い出し、強い気持ちで家を出る。

梶は母親と二人旅行をする。旅先で仕事情報誌を手に取り、介護・福祉の仕事に興味を持つ梶。

池上はバスケットボールの試合で活躍する。

池上が、街中を歩くと、自分がモデルをやった火の用心のポスターが目に入る。しかし、その隣には自分のポスターの数倍にも大きいレイカのニューシングル告知のポスターがあり、ライバル心を募らせる。

森下はアイドル活動を続けながらも受験勉強を頑張り、その最中にも笑顔の作り方、空手、銃の扱い方の本などを購入して、次のガンツの戦闘に備える。

黒名は、内木と登校し、宮崎が「RUN」という漫画作品がルンルン賞を獲ったことにみんなで喜ぶ。

夜な夜な、みんなで集まり、ガンツスーツを着て訓練をこなす。

そして、ガンツに転送される。

次のターゲットは、サムライ星人。

サムライ星人 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

サムライ星人 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

特徴 つよい くさい 毛ぶかい
好きなもの だんご お茶 じんじゃ
口ぐせ それがしは~


GANTZ:G(ガンツG) 最終話(最終回) はんぎょじん星人戦決着後の黒名蛍の生存は!?」への1件のフィードバック

  1. FOX

    しょーもない終わり方、コイツの漫画は二度と見ない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です