はじめの一歩 1178 両国国技館を満員にする鷹村の防衛戦。升席に宮田、千堂、間柴が同席。

升席に宮田、千堂、間柴が同席 | はじめの一歩

升席に宮田、千堂、間柴が同席 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1178話ネタバレストーリー・あらすじ「観戦者達」
  2. はじめの一歩 第1178話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1178話ネタバレストーリー・あらすじ「観戦者達」

世界ミドル級統一王者防衛戦が開催される両国国技館は満員になっていた。

記者の二人は、鷹村の負けを見たい人たちなのか、勝ち続ける男の憧れなのか観戦者たちの思いを予想する。

鷹村ならドームでも満員にするだろうと予想。

記者の一人が升席で面白いものを発見したと記者席に向かわなかった。

向かった升席は、宮田、千堂、間柴が座っていた。

後ろに座る千堂が、間柴の頭を拳で移動させる。邪魔で見えないと。間柴は見なくてもいいと反撃。

そのやり取りを記者が抑える。

記者がどうしてこの席になったかと聞くと千堂が、チケットが売り切れてしまい鴨川ジムに問い合わせたところ、着てみた席に、宮田と間柴がいたという。その二人も同じように鴨川ジムに問い合わせてこうなったという。

記者は、同席してもいいかと聞くと宮田は了承する。

千堂が記者に一歩の新型デンプシーロールの真偽を聞く | はじめの一歩

千堂が記者に一歩の新型デンプシーロールの真偽を聞く | はじめの一歩より引用

千堂は、記者に幕之内一歩の「新型」の噂の真偽を問う。間柴は、関西でも噂なのかと聞くとだから観戦にきたという千堂。

幕之内一歩の「新型」について記者が応える前に宮田が応えた。

この試合で限りなく完成形に近い「新型デンプシーロール」を見られるだろうという宮田。

一歩の新型デンプシーロールが見れると宮田が応える | はじめの一歩

一歩の新型デンプシーロールが見れると宮田が応える | はじめの一歩より引用

そんな貴重な情報を提供してくれた宮田に千堂はしたり顔でなんで知っているんだと聞く。

そういわれたら宮田は試合に集中するという。

そういうスカした態度が気に入らないと間柴がいう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です