ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第5話 三浦鷹山vsロボの行方

三浦鷹山の「紫電一閃」 | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

三浦鷹山の「紫電一閃」 | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用

  1. ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第5話ネタバレストーリー・あらすじ「違和感」
  2. ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第5話ネタバレ感想
  3. ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)の概要
  4. ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)を連載している週刊少年ジャンプについて

ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第5話ネタバレストーリー・あらすじ「違和感」

三浦鷹山の勝負の第一ホール(パー4)

チップインイーグルを決めるロボ | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

チップインイーグルを決めるロボ | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用

三浦鷹山はバーディを狙うもロボは2打目でチップインをしてイーグルを出し、勝利する。

ロボがイーグルをとったことに、トモヤも三浦鷹山も驚愕する。

トモヤはどうやって入れたのかとロボに聞くと、ロボは近くに150という表示があり、あと150ヤードの距離だと考えた。

150ヤードならゴルフ練習場で何度か打っているのでそのつもりで打ったら入ったという。

勝負の二番目のホールは、パー3の182ヤード。

ロボはこのホールが短いことに気づく。

トモヤは解説する。

ゴルフのホール解説 | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

ゴルフのホール解説 | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用

ゴルフのホールは3種類の形があり、

ショートと呼ばれるパー3は、3打でカップインが目標のホール、

ミドルと呼ばれるパー4は、4打でカップインが目標のホール、

ロングと呼ばれるパー5は、5打でカップインが目標のホール、

だと説明する。

ショートならホールインワンするというロボ | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

ショートならホールインワンするというロボ | ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です