キングダム 515 王翦のイナゴ作戦

キングダム 第515話 小城の流民 | キングダム

キングダム 第515話 小城の流民 | キングダムより引用

  1. キングダム 第515話ネタバレストーリー・あらすじ「小城の流民」
  2. キングダム 第515話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第515話ネタバレストーリー・あらすじ「小城の流民」

趙の列尾を破った秦連合軍が列尾を捨てて侵攻したと報告が秦国王都・咸陽に届く。

王翦の策で動いていることを知る昌平君 | キングダム

王翦の策で動いていることを知る昌平君 | キングダムより引用

その知らせを聞いて、昌平君は授けた策を捨てて、王翦の策で動き始めたことを知る。

昌文君は怒りをあらわにする。

昌平君の策は上策。もし、現場でなんらかの理由で捨てなければならないのであれば、全軍撤退をすべきだという。理由は、現在持っている兵糧でギョウを落とさなくてはいけないからだ。

昌平君は冷静に、その後の秦連合軍の動向をうかがう。

伝者は、楊端和軍五万が、趙軍九万と交戦を始めたというと昌平君は本軍侵攻のための盾かと意図を見抜く。

昌文君は、秦連合軍がどれだけギョウに近づいているかを知りたがるも伝者の報告では、秦連合軍本軍はギョウではなく、小都市を攻め落としていると報告する。

秦連合軍の本軍の動きの意図を読めない秦国参謀たち。

信に迫る王翦 | キングダム

信に迫る王翦 | キングダムより引用

兵糧を奪うためでもないと察するがそれ以上のことをわからなかった。秦国王の政は、昌平君に説明を求めるも、昌平君も応える術はなかった。

秦連合軍の王翦は、次の小城でも同じように兵糧を奪って、民を城の外に追い出していた。

その光景を見て、王翦は「流れができつつある」と万事順調だと口ずさむ。

そこに信が、王翦に抗議の声を上げる。

王翦は、信に近づき、信の持つ王騎の矛を見る王翦。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です