闇金ウシジマくん 432 シシックで絶好調の売上をあげるウシジマ。竹本の会社にもある問題が…

過去編佳境 | 闇金ウシジマくん

過去編佳境 | 闇金ウシジマくんより引用

  1. 闇金ウシジマくん 第432話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん18」
  2. 闇金ウシジマくん 第432話ネタバレ感想
  3. 闇金ウシジマくん 概要
  4. 闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

闇金ウシジマくん 第432話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん18」

ウシジマがシシックに入社してすぐに海老名の店舗が売上ナンバー1になる。

闇金業を始めたばかりとは思えない貫禄。

10週連続で海老名の店舗がナンバーワンになり、社長の獅子谷もご機嫌。

格闘技会場で、獅子谷はマイクを使って、海老名店舗店員全員を起立させ、祝福する。

獅子谷は、店に移り、海老名店舗の店員である、ウシジマ、柄崎、加納を労う。

しかし、店長の海老名は正座させられ、その待遇について海老名は獅子谷に質問する。

海老名店舗の売上ナンバーワンはウシジマの力であって海老名ではないと海老名を正座させる獅子谷 | 闇金ウシジマくん

海老名店舗の売上ナンバーワンはウシジマの力であって海老名ではないと海老名を正座させる獅子谷 | 闇金ウシジマくんより引用

獅子谷は、地べたが似合っているからだと応えると、海老名は、地べたに正座は最下位の店長でしょうという。

獅子谷は、海老名店舗の売上は、ウシジマたちの功績で、海老名は最下位の存在だという。

海老名の隣には売上最下位の店長が正座している。

獅子谷は、ウシジマにどんな女がタイプかと聞くと、ウシジマは獅子谷の意図を汲み取れない。

獅子谷はウシジマに説明する。いまいる店のオーナーは、タレントでもモデルでもどんな女でも呼べるという。現代版の女衒だという。

オーナーは、元プロ野球選手で、知り合いのプロ野球選手の合コンをセッティングしてたら、プロ野球選手目当てにモデルやタレントが集まるようになった。

今度は、そのタレントやモデル目当てに若い小金持ちが集まるようになって、起業家たちはモテなかった学生時代の憂さを成功した金で晴らしている。

噂を聞きつけて、有名な起業家たちも集まるようになった。

ターゲットを見つけたら、言いなりの女をあてがって、ユスリの材料にするという獅子谷。

店の外で偶然、竹本と会うウシジマ | 闇金ウシジマくん

店の外で偶然、竹本と会うウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマは、タバコ休憩をしに、店の外にでると、竹本がいた。

竹本は女の子たちにタクシー代を渡して、帰ってもらう。

竹本は自分で立ち上げたブランドを雑誌で大きく扱ってもらうために編集部を接待しているという。

モデルやグラビアの肩書きを持つ女の実態を明かす竹本 | 闇金ウシジマくん

モデルやグラビアの肩書きを持つ女の実態を明かす竹本 | 闇金ウシジマくんより引用

肩書きはモデルやグラビアを歌っていても実際はタクシー代で稼ぐ素人女だという竹本。

そんな女は、元々性格が悪いのか、その生活のせいなのかだんだん呼ばれなくなる。金で遊びたい金持ちは若い女が好きだから年をとると更に呼ばれなくなる。

そういう竹本の説明にウシジマは、年取るとどうなるのかと聞く。

年下のプロ野球選手を狙うという竹本。発情期の扱いやすい男に自分の負債を押し付ける。旦那が稼いだ金でネイルサロンを開いたり、怪しい美容液でも開発するという竹本。

ウシジマは全員が全員というわけではないだろうというと、まともな企業に就職する女もいれば、愛人契約で二時間10万の会員制のクラブに所属する女もいるという。

モデルやグラビアの肩書きを持つ女の実態を明かす竹本 | 闇金ウシジマくん

モデルやグラビアの肩書きを持つ女の実態を明かす竹本 | 闇金ウシジマくんより引用

女もいろいろ大変だという竹本。

竹本は、ウシジマを海に誘うも、ウシジアはシシックの飲み会が終わってからならいいという。

夜明けの海に来た二人。竹本は気持ちいいともらす。

竹本は自分のやってきたことを話す。

竹本のブランドは当初、人気のないデパートの空き店舗で始めたが、雑誌とタイアップして、レディースのデニムパンツを開発したら飛ぶように売れた。原価300円のTシャツにブランドロゴをプリントしただけで一万円で一日1000枚も売れる。

ウシジマは、竹本のことを心配する。

竹本も疲れたと漏らす。

闇金ウシジマくん 第432話ネタバレ感想

竹本の会社が抱える問題とは?

2017年5月8日発売 今週のスピリッツ「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超金利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です