はじめの一歩 1180 サウスポーのゲバラ戦。いきなり苦戦。

サウスポーのゲバラ戦 | はじめの一歩

サウスポーのゲバラ戦 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1180話ネタバレストーリー・あらすじ「サウスポー戦線」
  2. はじめの一歩 第1180話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1180話ネタバレストーリー・あらすじ「サウスポー戦線」

世界ミドル級統一王者防衛戦のセミファイナルの幕之内一歩vsアントニオ・ゲバラ。

ゴングが鳴る。

一歩とゲバラは、リング中央でグローブを合わせる。

少し距離をとるゲバラ。

サウスポーのゲバラ戦 | はじめの一歩

サウスポーのゲバラ戦 | はじめの一歩より引用

相対するサウスポーに違和感を感じる一歩。

解説は一歩の動向をサウスポーとの初対決で、突っ込むか待つかとアナウンスする。

記者は、待つだろうと予想する。

長く試合をあけた復帰戦。いくら練習を積んでいるとはいえ、試合の感覚を取り戻すために2ラウンドはかかると予想する。

その言葉から、千堂も前回の試合でKO負けしているところから記者の解説を納得する。

遠くに感じる相手に一歩は思考をめぐらせる。

鴨川会長は、先手を取って、相手を縮こませておいたほうが後々有利だと考える。

一歩は悩んだら基本に戻る。

鴨川会長に何を言われてきたか。

サウスポー相手に懐に飛び込めたら千載一遇のチャンスを最大限に活かせ。

右を下に見せて意識させてから上にかえす。

何度も繰り返し、崩して踏み込め。

サウスポーのゲバラ戦 | はじめの一歩

サウスポーのゲバラ戦 | はじめの一歩より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です