ジョジョリオン 65 植物鑑定人の名前は豆銑礼(まめずくらい)。スタンド能力は空条徐倫の「ストーン・フリー」に似た糸のスタンド。

様子がおかしい。

木はアスファルトを押しのけて、移動していきている。

木は回転しながら移動している。

植物鑑定人は、木々の根元をみろと定助たちにいう。

木々の根元にはネズミの死骸があった。それをみて生存率をもう少し低く見積もったほうが良いかもしれないという植物鑑定人。

土の中にいたネズミだろうという植物鑑定人。

家で襲われたので定助のもとへ来たという植物鑑定人。

木々は、コンクリートやアスファルトで動きが鈍くなる。そのことから、バスの上やパーキングなら大丈夫だといった理由だと説明する植物鑑定人。

安全な場所へ向かう三人 | ジョジョリオン

安全な場所へ向かう三人 | ジョジョリオンより引用

しかし、木々の力をみて、アスファルトも安全とはいえないと改める植物鑑定人。

定助は、植物鑑定人の名前を聞く。

植物鑑定人は素直に応える。

植物鑑定人の豆銑礼(まめずくらい)の自己紹介 | ジョジョリオン

植物鑑定人の豆銑礼(まめずくらい)の自己紹介 | ジョジョリオンより引用

豆銑礼(まめずくらい)32歳。職業は、憲助さん専属の果樹栽培師。ほかと取引はしないと簡素に自己紹介をする。

植物鑑定人の豆銑礼(まめずくらい)は、なるべくコンクリートの上だけを歩けといい逃走を続行しようとするも定助が足を止める。

ロカカカの接ぎ木を見分けられるのかと確認する。

ロカカカの接ぎ木を鑑定してほしいとスマートフォンを差し出す定助 | ジョジョリオン

ロカカカの接ぎ木を鑑定してほしいとスマートフォンを差し出す定助 | ジョジョリオンより引用

定助は持っているスマートフォンに東方家の敷地内の木々をすみずみまで撮影したものがあると出す。

ロカカカの接ぎ木を鑑定してほしいとスマートフォンを差し出す定助 | ジョジョリオン

ロカカカの接ぎ木を鑑定してほしいとスマートフォンを差し出す定助 | ジョジョリオンより引用

そして、定助はここで鑑定して、ロカカカの接ぎ木を鑑定してほしいという。

定助がそんなことを言い出したのは、どの枝かを特定すれば、自分はすぐに帰るという。そうすれば、敵は自分を追って来て、植物鑑定人の豆銑礼(まめずくらい)にも、康穂にも危険はなくなるだろうという。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です